支配欲が強い男性の心理って?7つの特徴と上手な付き合い方
UPDATE:2019.11.26

支配欲が強い男性の心理って?7つの特徴と上手な付き合い方

男性心理

相手を支配したいと思う気持ち。そんな「支配欲」は誰でも少なからず持っている感情と言えるかも知れません。しかし、そんな「支配欲」も強くなるとまた変わってきますよね。世の中にはこのように、とても強い支配欲を持った男性も存在しています。支配欲が強い男性はその支配欲の強さから周りに影響を及ぼしてしまうことも少なくありません。私生活だけでなく、仕事にもそんな支配欲の強さが影響してしまうことも。

彼氏が支配欲が強いという人だった場合も大変ですが、彼氏だけに留まらず友達、同僚、上司になったとしても支配欲が強い人と一緒だとかなり疲れてしまうこともあるかもしれません。もしかしたらこの記事を読んでくださっている方はもう既にそんな支配欲の強い人に振り回されて疲れ切ってしまっているという可能性も。さて、このような支配欲の強い男性ですが、一体どんな心理なのでしょうか?また、支配欲が強い男性に見られる特徴についてもご紹介させていただきたいと思います。

もしかしたら自分は支配欲が強い人間かも?そんな風に思っているという人や、知り合いに支配欲が強い人が居て困っているなど、支配欲が強い人について気になっているという人には是非この記事をチェックしてみていただければと思います。

そもそも支配欲とはどんな欲望?

支配欲とは言っても、具体的にどんな欲望なのかわからない…そんな人のためにこれから支配欲について詳しく解説していきたいと思います。支配欲というのはつまり、自分が対象を支配したいと思う欲望のことを指しています。その対象は人だったりものだったり、会社だったり、社会だったり様々です。支配欲と同じ意味を持つ言葉としては「征服欲」や「所有欲」がありますね。自分がそれらを支配して、自分の思った通りに動かしたい、コントロールしたい…そのように思うのが支配欲です。

支配欲は小さければ家庭や恋人間で。そして更に大きくなると会社、更に大きくなれば国単位にもなります。国を治めている人やその周辺の人たちの中には支配欲を持っている人も少なからずいると考えるのが自然なことでしょう。兄弟なら兄が弟を支配したいと思う気持ち、学校なら教師が生徒を支配したい気持ち、立場の強い生徒が立場の弱い生徒を遅配したい気持ち…などなど、これらは支配欲にあたります。

逆に、この「支配欲」と真逆にある言葉が「従属的」や「隷属的」という言葉です。これらの言葉の意味は、支配者に付き従い、支配されることを望むという意味です。支配者は自分で何かを発信していかないといけませんが、従属的や隷属的ならば自分から何かを発信する必要はありません。支配者に従っていればいいだけです。このように支配者に従うことによって安定や安心感を得ているという訳ですね。

支配欲が強い男性の特徴7つ

それではこれから早速支配欲が強い男性の特徴についてご紹介させていただきたいと思います。支配欲が強い男性には一体どのような特徴があるでしょうか?支配欲が強い男性について知りたいという方は是非これからご紹介する内容をチェックしてみてくださいね。

是非、あなたの周りにいる男性、もしくはあなたについて考えながら1つ1つ見てみてください。「あの人の特徴に当てはまってる!」という特徴もきっと見つかるはずです。

支配欲が強い男性の特徴その1「自分が正義だと思っている」

支配欲の強い男性は自分の考えこそが絶対正義だと思い込んでしまっている傾向にあります。自分が間違っているなんてことは絶対になく、自分の言うことは絶対に100%正しい。このように思っている人が多い傾向にあるようです。他の人は間違っていて自分が確実に正しいと思い込んでしまっているため、他人に自分のやり方を押し付けようとすることがあります。

このように支配欲が強い人は、誰かが何かをする時に自分が思っているやり方ではないやり方をしたり、全く考えの異なる意見を言っているのを大人しく見ていることが出来ません。自分が正しいんだから相手は間違っているんだと決めつけてあれこれ口出しをしてきます。しかも厄介なのがこれは仕事でもプライベートでも同じだということ。このように自分の考え方を誰かに強制するような人はどんな場面でも自分の意見を押し付けずにはいられないんです。

プライベートなら知ったこっちゃないと無視することも出来ますが、職場でこんな人が居たら何をするにも疲れてしまいますよね。人は様々な考えを持っており、やり方も様々です。普通ならそれを許容したり、違うやり方から新しい発見をするもの。しかし支配欲の強い人は他人を受け入れる柔軟性を持っていないことが多いのです。

支配欲が強い男性の特徴その2「プライドが高い」

非常にプライドが高いという特徴もあります。そんなプライドの高さから誰かのアドバイスや助言を素直に聞き入れることが出来ず、意地になって他人の意見を拒否してしまうことも。プライドが高く自分に自信があり、自分が正しいと思い込んでいるので、とにかく自分の思った通りにやれば万事うまいくと思い込んでいるようです。

また、もし万が一間違っていたとしても他人からあれこれ言われるのを極度に嫌いますので、あまり言ってしまうと逆ギレされてしまう可能性も。間違っているところ指摘したらそれは「口答えだ」とみなされてしまい、ろくに助言出来ないこともしばしば。プライドを傷つけられることを恐れているので、このように支配欲が強い男性のことはくれぐれも否定しないように気をつけるようにしましょう、もしも否定するようなことがあれば、敵とみなされて徹底的に応戦されてしまう可能性も考えられます。

支配欲が強い男性の特徴その3「暴力的な面がある」

支配欲が強い人は暴力的な傾向が強いという特徴もあります。ついカッとなって手が出てしまうこともあるようです。普通なら言葉で言えばいいものの、手が出てしまったりモノに八つ当たりをしてしまったり。いきなり暴力的になったらびっくりしますよね。そのためこのような男性は周りから一歩引いて見られていたり、「何をしでかすかわからない人」と怖がられていることもあります。

また、暴力とはつい殴ってしまったり、モノに八つ当たりをしたりというだけではありません。言葉の暴力で精神的に追い詰めるというようなことも含まれます。支配欲が強い人は自分が満足するまで何度でもやり続けるという傾向もあるため、狙いを定めたらしつこいのです。

しかし、このような支配欲が強い人には更に致命的な部分があります。それは、本人はそのような自分の振る舞いに一切気がつくことが出来ていないという点です。普通なら怒り過ぎてしまったりしたら「あの時はついカッとなって怒り過ぎてしまったな…」と反省したりしますよね。ですが、支配欲が強い人はそもそも自分の支配欲が原因で周りの人が傷ついてしまっているなんて思いもしません。自分が絶対正義だと思い込んでしまっているので、そんな事には考え至らないのです。

支配欲が強い男性の特徴その4「自己中心的」

支配欲が強い人というのはとても自己中心的です。自分が支配してコントロールしたいということは詰つまり、自分を中心にして物事を進めていきたいということですよね。普通の人なら周りの誰かをコントロールしたいなんてことは思いません。しかし、支配欲が強い人はかなりの自己中心的な人間でもあります。

自分の思った通りになって当然だと思っているため、何か思い通りにならないことがあるとイライライライラし始めます。困るのが、このように支配欲が強く自己中心的な上司です。会社からは別の指示が来ているのに、自分の思い込みから部下に「このやり方でやれ」と指示をする…言い返せば口答え認定されてしまう。部下としては困ったものですよね。支配欲が強い人と一緒に過ごすとかなり疲れてしまいそうです。

支配欲が強い男性の特徴その5「相手を束縛する」

よく「束縛彼氏」の話を聞きますが、そんな束縛彼氏も支配欲が強いと言えるのではないでしょうか。支配欲が強い人は相手を束縛するという特徴があるんです。付き合っている彼女や可愛がっている部下など。相手がどう思っているかなんてお構いなしに束縛してきます。

もちろんこの他にも、友達や家族や兄弟など、自分が束縛したいと思った人はすべてが対象になります。支配欲が強い人は自分の周りの人間は自分が支配したいと思っているし、支配出来ているとも思っているんです。

支配欲が強い男性の特徴その6「褒められたい」

相手をコントロールしたいと思っている支配欲の強い男性ですが、実は「褒められたい」とも思っています。自分の考えに自信があり、プライドもある支配欲が強い男性ですが、更にそれを誰かから認めてもらいたい、褒めてもらいたいという思っているんです。

支配欲が強い男性の特徴その7「謝らない」

支配欲が高い男性はとてもプライドが高いです。そして、そんなプライドの高さからか、たとえ自分が悪かったとしても謝ったりはしません。ただ謝るだけのことがなぜそんなに出来ないのかとびっくりしてしまいますが、周りよりも自分の方が立場が上だと勘違いしているので、まさか自分が謝る必要があるなんて思いもしないのです。

支配欲が強い人との上手な付き合い方

では、このような支配欲が強い人とはどのように付き合っていけばいいでしょうか?上手な付き合い方についていくつかご紹介させていただきたいと思います。

  • 依存しない
  • 聞き流し、否定しない
  • 距離を置く

大切なのがこの3つです。支配欲が強い人に依存してしまうと苦労することになるので、一定の距離を置いて付き合うようにしましょう。真っ向勝負するとあちらもムキになってしまうので、相手を否定せず、ある程度のことは聞き流すようにしましょう。

まとめ

支配欲が強い男性との付き合い方について、如何でしたでしょうか?支配欲が強いという男性ももちろん人間ですから、個性がありますし全てが悪い面ばかりではありません。しかし、支配欲が強い人とやっていくとなると苦労する部分があるのも事実。

ストレスを溜めてしまわないように一定の距離を保って付き合っていくのがオススメですよ。

男性心理