好き避け男性の特徴と本音。行動とLINEから読む10の「好きサイン」
UPDATE:2020.05.26
男性心理

好き避け男性の特徴と本音。行動とLINEから読む10の「好きサイン」

好き避けとはその名の通り「好きなのに避けてしまう」こと。好きという気持ちとは裏腹に、相手を無視したり、冷たくしたり、といったまるで「私のこと嫌い…?」と誤解を招く行動をとってしまいます。

この記事では、「好きだけど素直になれない」「好きなのを悟られたくなくて真逆な態度や行動をしてしまう」といった好き避け男性の特徴と心理などを分かりやすくまとめています。

と、その前に気になる男性があなたに好き避けをしているのかが分かるチェックリストを用意したので、ぜひやってみてください。

好き避け男性に効くアプローチのコツや恋愛テクも一挙公開しちゃいます♡

行動とLINEから読み解く!好き避けサインをチェック

「なんだか避けられている気がする…」こんな時、気になる男性なら不安で仕方ないですよね。でもそれ、もしかしたらあなたを意識している証拠かも!?

以下のチェックリストは、好き避け男性が気になる・好きな女性だからこそ、ついやってしまいがちな不器用すぎる行動、態度、LINEの例です!意中のあの人はいくつ当てはまるでしょうか?

  • 視線を感じるのに合うとそらされる
  • 近くにはこないのに視界にはいつもいる
  • 会うとそっけないのにLINEでは別人のよう
  • LINEがくるのに既読スルーor終わらされる
  • 他の女性とは楽しそうに会話をしている
  • 話しかけてこないけど、話しかけると嬉しそう
  • いきなりスタンプ…謎すぎる行動・言動が多い
  • 記憶力が良く社交辞令をうのみにしがち
  • 仲良くなれたと思ったら突然のブロック&解除
  • デートの誘いを断るorドタキャンする

「なんで好きなのにわざわざ嫌われるようなことしちゃうの!?」と摩訶不思議すぎる行動も、好き避け男性ならではの愛情の裏返しだったりするんです。ひとつずつ解説していきますね!

視線を感じるのに合うとそらされる

好き避け男性の一番の特徴はこれではないでしょうか?気になる存在なので目線は送ろうとしますが、目が合うとパッとそらしてしまいます。

人は無意識に気になる人に視線を向けてしまうので、何度も目が合ってはそらされるという人は好き避けの可能性が高いですね。

好き避けを拗らせ過ぎると、今度は逆に全く見ないようにする人もいます。明らかに不自然な感じになるのであなたも気付きやすいかも。

分かりやすい男性の場合、そらしたあと瞬きが多くなることもあるのでよく観察してみると良いかもしれません。

近くにはこないのに視界にはいつもいる

複数人と話していると普通に近くにはいるということが多いです。気になる人の近くに行きたいと思うことは自然なことですよね。

しかし好き避けはここからが普通とは違います。あえて気になる人は全く会話をしないので、同じ空間にいるのに接点がほとんどないのです。

アピールはしたいけど、声はかけれない…そんな少し面倒な、不器用なタイプに多いですね。

もし嫌われているなら近くにすら来ないはずなので、近いけど会話が無いという人は好き避けの可能性が高いかも。またあなた以外の人と普通に会話をしていることも多いので注意してみてください。

会うとそっけないのにLINEでは別人のよう

顔を合わせると好き避けをする男性でもLINEなら普通に会話ができます。

これは下で説明する特徴と本音にもつながりますが、基本的にLINEでは好き避けは出にくいものです。

むしろあなたのことが気になっている証拠なので積極的に返信が来るかも?顔を合わせて何か会話がしたい人はLINEでやりとりした内容で話かけるとうまく会話が続くかもしれませんよ!

しかし中にはLINEでも好き避けが出る人もいます。あえて返信を遅くしたり、既読スルーしたり……そんな時は他の友達はどんな風にやりとりしているか聞いてみましょう。あなただけという時は何かあるのかも。

LINEがくるのに既読スルーor終わらされる

好きだからLINEしたい、関わりたい……だけど、どうLINEをつなげていいか分からないのも正直なところ。

またしつこいと思われたくない、俺ばっかり好きだと思われたくないといった心情から自らLINEのやりとりを断ってしまうといった特徴があります。

好きな女性に無視されるくらいなら自分から終わらせたいといったプライドから相手の様子をうかがっているというのもあります。

無視するくせに頻繁にLINEしてくるのは「好き」な証拠といえるでしょう。

他の女性とは楽しそうに会話をしている

私と話すときはどこか冷たい、会話もしどろもどろで、会話が続かない……なのにアレ!?他の女の子とはすごく楽しそうに話してる!

好きな女性とは意識しすぎて上手く話せません。でもそれ以外の女性の場合は、何の感情もないので気兼ねなく話せるのです。

正直、女性からしたらショックですが、自分と話しているときにドキドキしたり緊張していると思うと可愛く思えてきますよね。

話しかけてこないけど、話しかけると嬉しそう

好き避け男性は基本的に自分から好きな女性へ話しかけるのが苦手です。

意識していると何を話したら良いか分からない、空回りしたらどうしよう、相手の反応が怖い、といった理由から上手く話せないのです。

ですが、相手から話しかけられたいと思っています。実際は上手く話せなくても気にはかけてもらいたいのです。

いざ話かけたときに、うっすらでも笑顔を見せてくれたり、一生懸命会話をしようとしてくれる姿が見えたらあなたに好意を寄せているかもしれません。

いきなりスタンプ…謎すぎる行動・言動が多い

好き避け男性は直球なアプローチができなくても、常に好きな人の身近にはいたいと思っています。

そのため、避けるくせにいきなりLINEでスタンプを送り付けてきたりといった謎行動をとったりもします。

また複数人で会話をしているときも直接話しかけると無視するくせに間接的には会話をしてくれたりと、女性からすると「何なの?嫌いなの?好きなの?どっち?」と突っ込みたくなるような一貫性のない矛盾した行動をしがちです。

もしも嫌いだったら、一貫して避けるはずなので、なんだかんだで存在をチラつかせてくるのはあなたの気を引きたいと思っているのです。

記憶力が良く社交辞令をうのみにしがち

意識しているからこそ、好きな女性のことはよく覚えているもの。

会話の中でさりげなく出てきたあなたの好きな食べ物、音楽、趣味、仕事のことなどを、相手から話題にしてきたら期待しても良いでしょう。

また女性から「今度〇〇の店いこうよ」といった社交辞令も内心ではすごく喜んでいます。

相手から「〇〇の店いつ行くの?」と言ってきたらその話題にのらない手はありません。

仲良くなれたと思ったら突然のブロック&解除

気になる男性と仲良くなれてきた!と喜んだのもつかのま、いきなり返事が返ってこなくなった。しかも既読にもならない……もしかしてブロックされたの?

しかし一週間くらいすると……いきなり相手からLINEがきた!!なんて経験ありませんか?それはもしかすると、駆け引きをされたのかもしれません。

好き避け男性は駆け引きをよくします。自分に自信がないため相手を不安にさせたい、好きなアピールをしすぎたときにいきなり我に返ってわざと突き放したりするのです。

また嫉妬深い一面もあるため、他の男性と親しげにしている場面を見かけたり、聞いたりして意地悪をしている可能性もあります。

デートの誘いを断るorドタキャンする

好きな女性からデートの誘いがきたら、しっぽを振って飛びつきそうですが、一筋縄ではいかないのが好き避け男性です。

どんなに大好きな女性からの誘いでも断ることがあります。その真意は、「ふたりきりだと緊張しすぎて窒息しそうだから」つまり、好きな気持ちよりも恐怖が勝ってしまうのです。

恋愛経験がほとんどない男性ほどこの傾向は強く、何かと理由をつけては断ることはめずらしくありません。

誘いを受けたとしても直前になってドタキャンする、音信不通になるといったケースもあります。

好き避け男性には分かりやすく一途に♡恋愛テク6つ

黒魔術でも使えない限り、待っているばかりでは伝わりません。シャイで奥手な好き避け男性にはどんな風に近づけばいいのか?

アプローチのコツは、分かりやすく気を持たせて一途に落とす♡です。早速恋愛テクをご紹介します!

好きな気持ちを素直に出す

好き避け男性は自分の気持ちを隠すことに必死なので、好きな女性の気持ちを汲み取ることは苦手です。

ですから、「〇〇くんってかっこいいよね」「〇〇くんと一緒だと嬉しい」などと言葉や態度でしっかりと素直な気持ちを伝えましょう。

ポイントは誰にでもな言い方ではなく「〇〇くん」と名前を呼んで特別扱いすることです。一途さを見せてしっかりと相手の心に届けましょう。

好き避け男性は女性が自分のことをどう思っているのか分からないのに、行動に出ることはまずありません。まず女性のほうから好きな気持ちを開示することで男性も受け入れやすくなります。

「私もなの!」恥ずかしい気持ちを共感する

好き避け男性は緊張している自分を隠そうと必死です。そんなときはあえて「〇〇くんってもしかして人見知り?私もなんだよね」と言ってみてください。

上手く話せないことにコンプレックスを感じているので、弱点に触れてあげることで「無理しなくて良いんだ」と思わせることができ、落ち着いて会話が出来るようになるでしょう。

また「〇〇ちゃんも俺の前で緊張してるんだ」と安心することで接しやすくなり、自分がリードしなきゃと自信をもつことにもつながります。

マイナスをプラスに変換して褒めちぎる

男性を喜ばすには褒める!というのは基本中の基本ですが、ポイントをおさえましょう。

褒めるのは彼の「人柄」「考え方」「外見」です。

好き避け男性は恋愛に対してネガティブです。また積極的になれない自分にコンプレックスを感じているので、一見マイナスに見える奥手な部分も変換して褒めちぎりましょう。

1.「ああ」や「うん」などそっけない態度のとき
→「〇〇くんってすごく落ち着いてるよね。大人っぽくて良いと思う」

2.難しい仕事のうんちく等をつい話すぎているとき
→「〇〇くんって色々考えててすごい、尊敬しちゃうな」

2.顔や表情を隠すような仕草が見えたとき
→「〇〇くんって本当はすごくかっこいいのに、なんで隠すの?もったいない!」

「さしすせそ」で褒めて「あいうえお」で落とす

とてもベターですが、「さしすせそ」と「あいうえお」褒め言葉を上手に使うと効果てきめんです。

初対面や関係が浅いうちは「さしすせそ」、関係が深まってきたら「あいうえお」で褒め落としましょう。

(さ)さすが
(し)しらなかった
(す)すごい /すきだな
(せ)センスいいね
(そ)そんけいする

例)「〇〇くん、なんでそんなに(すごい)の?(しらなかった)な~」「(さすが)!(センスいい)よね。もっと教えてほしい」「(そんけい)しちゃうな」

(あ)あんしんする
(い)いっしょにいたい
(う)うれしいな
(え)わらった顔すき
(お)おちつく

例)「〇〇くんと話してると(あんしん)するな」「もっと(いっしょにいたい)な、ダメ?」「〇〇くんの(わらった顔すき)なんだよね。なんか(おちつく)」

自分からこまめにLINE・話しかける

男性からのLINEは待たずに、自分からこまめにLINEをしたり話しかけたりしましょう。

特に会話が苦手な男性の場合、LINEでじわじわと距離を縮めていくのがおすすめです。

またLINEも相手が返事をしやすいように「〇〇くんっていつもどの辺で飲むの?」などと質問で送りましょう。

日記のような長文だったり、「今日は吉祥寺のカフェに行ったんだよ~」などの完結型の内容では、いくら好きな女性からのLINEでも返答に困るものです。

デートの誘いは2人以上4人以下が吉!

ご飯に誘ってもいつも断られる……そんなときは「友達もいるんだけどごはんいかない?」と言ってみましょう。

男性も友人を誘いやすくなり、複数人なら会ってくれるかもしれません。男性によっては気ごころの知れた友人と一緒なら自分を解放できるという人も少なくないようです。

しかし、人数は2:2まで。それ以上多くなると、他の人が盛り上げてくれるからと、自分から行動を起こすのをやめてしまう可能性があります。

何度か決まったメンバーで会い、慣れてきたら思い切ってふたりでのご飯に誘ってみましょう。

避けられすぎて傷ついた時の対処法

正直なところ、好き避け男性に片想いをするのは相当つらいです!「嫌われている」のと紙一重の態度や行動をされるため、女性は常に不安を感じずにはいられないですよね。

「なんだか好きでいるの疲れたな…」と気分が沈んでしまった時の対処法をご紹介します!

休憩をとりながら気分転換を

辛い気持ちの時に無理にLINEをしたり話しかけても、相手のそっけなさは変わらないのでただ傷をえぐるだけです。ポジティブな気持ちに切り替えるためにも疲れたら休むことは必要です。

相手からLINEの返事がない……無視された……そんな時は、音楽を聴いたり、ショッピングをしたりと好きなことをしながら心の回復を待ちましょう。

何もやる気が起きないときは、入浴やシャワーを浴びるのがオススメ。血行が良くなり頭もさえてどんよりした気持ちがリセットされますよ。

考えても無意味なので考えない

「なんで私だけ無視するんだろ?」「私のこと嫌いなのかな?でも、なんで毎回誘ったらきてくれるんだろう」などと考えていませんか?

好き避け男性は、好きな気持ちを知られるのを極度に嫌がります。また臆病なわりにプライドが高い一面もあるため、わざと相手を無視したり冷たくするといった大人げない行動をしてしまうのです。

しかし、それを頭の中で追求したところで答えは分からないもの。考えてもストレスになるだけですので、突然無視が始まったら「またか」と気にしない余裕を持ちましょう。

ネガティブな時は近づかない

どんな時も好き好きハッピー!な精神でいれたら……と思いますがそうもいきませんよね。

女性にも感情の波がありますので、思考がネガティブになっているときは、むやみやたらに近づかないようにしましょう。

上でもお話したように、気分転換をしながらポジティブな思考に切り替えるよう心がけることで、やや面倒くさい好き避け男性とも上手に付き合っていけるようになります。

あせらず長期戦で考える

好き避け男性は恋愛経験が乏しかったり、異性と話すのが苦手な人が多いです。ですから、恋愛漫画のように都合よく会いにきてくれたり、甘い言葉はくれません。

上手くいかないからといって、途中で諦めたり、他の男性のところにいってしまえば、その恋は幻で終わってしまいます。

本気で恋を実らせたいのなら、何気ないLINEのやりとりでも続けること、会う回数を増やし、徐々に相手のパーソナルスペースに入っていきましょう。

あせらず長い目でみながら関係を深めていくことで進展の可能性はグッと上がります。

嫌い避けサインもある!?見分け方は?

非常に見分けにくいのですが、嫌い避けもあります!好き避けとどう違うのか、参考にしてみてください。

誘いや頼み事にのらない

嫌いな女性からの誘いや頼み事はまず乗りません。好き避けとの違いは、一見冷たそうにみえても好意を寄せている相手からの誘いやお願いは嬉しいもの。

また嫌々ながらも「しょうがねえな」と気乗りしなくても何だかんだで動いてくれる男性は、チャンスがあると思って良いでしょう。

本気で嫌がる・キレられる

上の誘いや頼み事にもつながりますが、本気で嫌いな女性に何度もしつこくされると男性によってはキレてしまうことも。

「まじでしつこい、嫌だって言ってんだろ」とマジギレされてしまっては、嫌い避けと考えてまず間違いないでしょう。

相手に拒絶されてしまった時は、すぐに謝ってくださいね。それでもひどい態度をとってきた場合、辛いですがそれ以上近づかないほうが良いかもしれません。

目が合うと自然にそらされる

嫌いな女性のことは睨みをきかしている限り、見ようとしません。もしも偶然目が合ったとしても自然に視線がずれるでしょう。

またしばらくじーっと見つめてみてください。好きな女性の場合、恥ずかしさを紛らわすように「なんだよっ!」とわざと眉間にしわを寄せて意地悪をいうかもしれませんが、口調はマイルドなはず。

本気で嫌いな女性の場合、イライラしてしまうのでキレ口調になるでしょう。キレなくても本気で嫌がって視界からいなくなるかもしれません。

約束を忘れる・覚えていない

好きな女性との約束は一度聞いただけでインプットされますが、嫌いな女性の場合、特に意識していないので覚えるはずもありません。

ですので、「こないだ話してた寿司屋なんだけど…」と話しても「え、なんのこと?」といった返しがくるでしょう。

奥手とはいえ、会話を広げるきっかけだったり、デートの口実に使えるものだったり、好きな女性ならそのチャンスを常に伺っているもの。もし相手の気持ちを確かめたいならカマをかけるのも手です。

好き避け男性に逆効果なNG行動・発言って?

好き避け男性を相手にすると、感情をかき乱されることが度々あります。しかし、思い通りにならないからといって、相手を傷つけるようなことはしてはいけません。

「何なの?」とイラつく・注意する

好き避け男性は、自分が傷つくことを人一倍恐れています。また胸の内を明かすことが大の苦手なので、「何なの!なんでこうしてくれないの!?」と怒られたり、注意をされても言い返すことはできません。

特に好きな女性から攻撃されると心を閉ざしてしまい、LINEも既読スルー&ブロックされてしまう可能性があるので要注意です。

「こんなはずじゃなかったのに…」と気づいた頃には二度と会えないかもしれません。

駆け引きをしたり避け返しをする

「私ばっかり不安になったり、悲しい気持ちになるのズルい!」と思うこともあるでしょう。

同じように男性を避けたり冷たい態度をとったり、LINEを無視したりと駆け引きをすると男性は「嫌われた」とショックを受けてしまいます。

そこで向こうから何かしらのアクションを起こしてくれれば万々歳ですが、女性の期待通りに動かないのが好き避け男性です。「自分には手の負えない女性なんだ、諦めよう」となってしまいます。

他の男性と仲良くして嫉妬させる

男性の気を引くこうと他の男性と仲良くしたり、モテるアピールをすることは逆効果になります。

好き避け男性は、基本的に自分に自信がなく恋愛経験が少ないため他の男性と比べられることを非常に嫌がります。

また闘争心も低いので、嫉妬するような行いをされると自ら身を引いてしまう恐れがあるでしょう。場合によってはアバズレだと思われて最悪嫌われる可能性もあります。

馬鹿にしたり可愛いといじる

好きな女性に男らしく振舞われないことをコンプレックスに感じています。

目を合わせられなかったり、上手く会話ができなかったり、それが好きだからこその態度や行動だと分かっていても、本人に直接「〇〇くんって可愛いね~」などといじってたり、小バカにするような発言をするのはやめましょう。

特に周りの目を気にする傾向があるので、大勢人がいる前などで恥をかかせるようなことをしてしまうと、次に誘っても会ってくれなくなるかもしれません。

しつこくアプローチする

「そっちがきてくれないなら、私からいくしかない!」と猛アプローチしたくなる気持ちも分かりますが、焦りは禁物です。

両想いだったとしても、好き避け男性にはそれそれペースがあります。いきなりグイグイこられてペースをかき乱されると気持ちや思考の整理がつかずパニックを起こしてしまうかもしれません。

女性も同じで、ちょっと良いなと思う男性でもいきなり過度にせまってこられたら警戒したりドン引きしませんか?誠実にゆっくり距離を縮めましょう。

好き避け男性の特徴と7つの本音

「好き避け」してしまう男性にはどのような特徴と本音が隠れているのでしょうか?

嫌われているのではないかと不安に思うこともあると思いますが、本音を知れば彼の行動や言動にも納得がいくはず!詳しく解説していきますね。

  1. 傷つくのが怖い
  2. 自分に自信がない
  3. とにかく恥ずかしい
  4. 気持ちを知られたくない
  5. 恋愛経験が少ない
  6. つい意地悪してしまう
  7. 気にして欲しい

1.傷つくのが怖い

恰好悪い部分を見せたくない、何か変なことを言って嫌われたくないと思うことで好き避けをしてしまう人もいます。極力接することを避けることでマイナスになることを防ごうとしています。

●男性は臆病で繊細

男性はあなたが思っているよりも繊細で臆病な生き物です。常に気になる人には嫌われたくないと不安に思っています。

また嫌われて傷つくことを恐れているので、積極的になれません。好き避けの裏には自分への防御、予防線を張っている人も多いのです。

2.自分に自信がない

自分に自信がない人も好き避けをしてしまいます。これは先ほど挙げた「傷つくのが怖い」とも被りますが、自分に自信がない人は避けてしまいがちです。

●自分に自信がないことが冷たい態度に

自分に自信がないと「自分なんか相手にふさわしくない」「きっと他に良い人がいる」と勝手に自分から引こうとしてしまいます。

そのため、関わって傷つくくらいなら初めから仲良くならないほうがいいんだと冷たい態度をとることも。

中には女性は何も言ってないのに、何気ない言動を勝手に振られたと解釈して遠ざかる人もいます。

3.とにかく恥ずかしい

とにかく恥ずかしいという人はかなり多いですね。気になればなるほど、好きになればなるほど恥ずかしさは増してしまいます。

●その場から逃げ出したい

シャイな男性は気になる女性を目の前にすると、恥ずかしくてその場からすぐにいなくなろうとしてしまいます。そのことがあなたが避けられている?と感じてしまう原因かもしれません。

また分かりやすく恥ずがっているならあなたもピンとくるかもしれませんが、常に真顔で何を考えているのか分からない男性の場合、顔の筋肉に力が入っていて怒っているような表情や態度に見えてしまい誤解を招きがちです。

4.好きな気持ちを知られたくない

恥ずかしいという本音にも似ていますが、プライドが高く完璧主義な男性にもこのような傾向がみられます。

「惚れた方が負け」といった言葉あるように、好きな気持ちがバレてしまうと自分が弱い立場になると思っているのです。

●周りのみんなにもバレたくない

好きな気持ちを知られたくないというのはあなただけではなく、周りの友達にもそうです。特に複数人で会話している時などは「好き避け」が強く出てしまうかもしれないですね。

知られると茶化されたり、おせっかいを焼かれたりするのを恐れているのもしれません。男性によっては周囲に気持ちがバレるとより緊張していまいなおさら話せないという人は多いもの。

動揺したり、格好悪いところを見せたくなくてどうしても接することを避けてしまいがちです。

5.恋愛経験が少ない

単純に恋愛経験が少なくてどうして良いのか分からない人もいます。「好きだけど、どうやって話しかけたら…」「いつLINEしたらいいんだろう…」などと相手も悩んでいるかもしれません。

●女性慣れしていない

女性のことについて疎く、どう接して良いのか分からない場合があります。また誰にでもフランクに話せる男性でも気になる女性にはテンパッて避けてしまうというのもよくある話です。

他にも、過去に彼女がいた男性でもブランクがあったり、フラれたなどのトラウマから女性への接し方が分からなくなったという人も。

そうゆう男性は、大勢人がいる前だと逃げ腰になりやすいのでふたりきりの時の方が話やすいかもしれません。

6.つい意地悪してしまう

好きな女の子をいじめたい……はガキ大将気質な男性の性分かもしれませんね。避けるという男性もいれば、恥ずかしさを隠すためにあえてちょっかいを出して意地悪するという男性もいます。

ドSだけど、なんかこの人憎めないな……という男性ほど、実はあなたのことを好きな可能性大ですよ。

●大人になっても変わらない

女性に意地悪をするなんて小学生くらいでしょ?と思うかもしれませんが、年を重ねても変わらない人もいます。

ですが、そうゆう男性に限って、好きな女性が困っていたり悩んでいたりすることに敏感でよく見ているもの。なんだかんだいって優しいときもあるなら、チャンスと思っても良いかもしれません。

またみんなの前では意地悪でもふたりきりになると優しくなるのも、このタイプの男性に多いです。

7.気にして欲しい

自分からアピールすることは恥ずかしくてできないけど、女性からのアクションが欲しい、気にして欲しいという時にも好き避けをする場合もあります。

冷たいくせに、本音では好きな人と会話や行動を共にしたいのでアンバランスな気持ちが態度にでてしまいます。

●アピールのつもり

急に避け始めた、急にLINEが冷たくなった、急に他の女性と親しげにしているなど、あえて普段と違う態度を取ることで、あなたの気を引こうとしているかもしれません。

好き避け男性は面倒くさい一面もあります。時にはイラっとしてしまうかもしれませんが、あなたが大人な気持ちで冷静でいることで、きっと可愛らしく見えてくるはずです。

しかしそのことを男性に伝えるのはやめましょう。恥ずかさがより一層増すので全く話すらしてくれなくなるかも……お互いに気になる存在のはずが、一気に関係が崩れてしまうかも。

好き避け男性と長く付き合うならこんな彼女になろう♡

「せっかく付き合えたのに、今までと変わらない……というか、これって付き合ってるっていえる?」とネガティブに思う女性は少なくありません。

愛情表現が苦手で恋愛経験も少ないとなると、いざ交際がスタートしても好き避け男性はどうして良いか分からないのです。そんなときは不安に思うのではなく女性からリードしてあげましょう。

長いお付き合いをするためにも、次のことを念頭にいれて彼にたっぷり愛を注いでくださいね。

愛情不足を不満に思わないで

好き避け男性は愛情表現が大の苦手です。自分の気持ちを素直に伝えることができない不器用で古風な大人の男なのです。

不安に思うかもしれませんが、「この人は口にするのが苦手なだけでちゃんと私のことを想ってくれてる」と信じてあげることも愛情のひとつです。

連絡や会う頻度を話し合う

「付き合ったらおはようからおやすみまで毎日連絡をとるのが普通でしょ」

付き合ってみると、自分の常識と相手の常識の違いに驚くことがあります。

何でもルールで縛り付けるのはよくないですが、あらかじめ連絡のとり方や会う頻度について価値観のすり合わせをすると良いでしょう。ポイントは4つです。

・毎日連絡を取り合うのは苦か
・電話は苦手かLINEのみか
・会うのは休日のみか平日はどうするか
・自分はどうしたいかも伝える

LINEは待たずに自分から送る

付き合ったからといって、いきなり男性のほうからLINEがバンバン送られてくるわけではありません。

またもともと女性と頻繁に連絡を取り合う習慣がないタイプだと、なおさら送るタイミングが分からない場合も多いです。

ですから、まずは相手からのLINEを待つのではなく自分から送りましょう。こまめに送り続けることで「いつでも連絡していいんだ」と相手も安心して、送りやすくなります。

冷たくされても気にしない

冷たいからって怒っているわけではありません。「彼ってこうゆう人だから」と気にしないことも大事。あなたのことが好きで好きでクールぶっているのだとしたら、とても可愛く思えてきませんか?

誰にでも笑顔を振りまく男性よりも、よっぽど誠実にみえるかも。そういった思考の転換をしましょう。

また笑わない男性ほど、ふと見せる笑顔にキュンっとくるものです。ふたりきりの時にツンデレの「デレ」の部分をたくさん引き出せると良いですね。

面倒くさいのは愛情の裏返し

自分に関心がなさそうにみえて実はすっごい嫉妬深かったり、突然わけの分からないところですねてLINEを無視しだしたり、徐々に人間らしいところが見えてくるかもしれません。

「どうせなら、ブチ切れてくれたらいいのに……」と飽きれてしまうこともあると思いますが、素直じゃないのが好き避け男性です。

小憎たらしい態度や行動も愛情の裏返しだと納得して、女性は「いつでもあなたを受け入れる準備はできてますよー」と優しく見守っていてあげてください。時間が経つと戻ってきます。

好き避け返しはダメ!直球勝負で

「逆効果な行動・発言」でもお話しましたが、好き避け返しは絶対にダメです。

いきなりLINEを既読スルーされたからって、こちらも既読スルーをお見舞いしたり、急に冷たくあしらったり、好き避け返しをしてしまうと、男性のプライドを傷つけてさらに同じことをし返してくるか、離れていってしまう可能性もあります。

傷ついたからって、相手を傷つけてはますますあなたの思い通りにはなりません。「いきなり冷たくされると傷ついちゃうな」など素直な気持ちを伝えたほうがずっと効果的です。

まとめ

好き避け男性には色んなタイプやパターンがありますが、その行動や態度、発言の裏には「あなたのことが好き」といった本音が隠されています。

今まで「冷たくあしらわれて話しかけられない」「LINEしてうざがられたらどうしよう」……などと不安だった気持ちも、実は緊張やシャイなだけだったと思ったら可愛くて仕方ありませんよね。

もし、気になる男性がまんざらでもないサインを見せたならそれはラブチャンスですよ。

この記事では、好き避け男性の特徴と本音、好き避けを見分けるチェックリストや効果的な恋愛テクなどをお伝えしました。

男性の好き避け行動に不安で悩んでいるあなたが、この記事を読んで明日から明るくふるまえるようになれば嬉しいです♪

男性心理