あなたの彼氏は大丈夫?束縛男の特徴と心理から見る7つのチェック診断
UPDATE:2019.09.18

あなたの彼氏は大丈夫?束縛男の特徴と心理から見る7つのチェック診断

恋愛男性心理

付き合う前はそんな感じじゃなかったのに付き合ってみたら彼氏が嫉妬深くて嫉妬が激しい…そんな経験ありませんか?愛情の裏返しが束縛と捉えてうれしいと感じる方もいるかもしれませんが、過剰な束縛は交際を続ける上では難しくなるケースが多いですよね。

という訳でこの記事では束縛男の特徴と心理を紹介していきたいと思います。今付き合っている彼ってもしかして束縛男かも…?そう感じている方は是非以下の項目に幾つ当てはまるかチェック診断をしてみて下さい。多く当てはまるとちょっと危険かも…!

あなたの彼は大丈夫?束縛男の特徴を紹介

付き合っていれば相手を不安にさせてしまう事はどれだけ気をつけていてもおきてしまうものですよね。『束縛=愛』だと思っている男女は多いですが、過剰すぎる束縛はお互いを疲れさせてしまい良い関係になる事はほとんどないと言っても良いでしょう。

今付き合っている彼が束縛男なのかどうか…以下で紹介する束縛男の特徴や心理から確認してみて下さい。

連絡がマメすぎる

束縛男のまず第一の特徴は連絡がマメすぎるという点です。マメに連絡をしてくれる男性は付き合っていて楽しいですし信頼感が置けますが、それも度を越えてしまうと恐怖に変わりませんか。束縛男は朝の挨拶から始まり夜のオヤスミまで常に連絡を取っていないと気が済まない性格です。

これは常に彼女の行動を監視していないと落ち着かないという束縛男の心理からきているもので、彼女の都合も考えずに頻繁に連絡をしてくる男性は相手の時間を奪っているという人の気持ちを考える事ができない人間ですから危険でしょう。

ちなみに連絡頻度が高過ぎるカップルは別れやすいという傾向にあります。付き合っていてもある程度のお互いの距離感は常に保っていないと長続きする事はできないのです。ラインや電話などの連絡は必要最低限に留めておき、彼にもそれをお願いするのが良いかと思いますよ。

どんな男性との関わりも許さない

大人になれば職場の上司や同僚だけでなく、社会人であれば男友達とご飯を食べに行ったりもするでしょう。そういう生きていく上で欠かす事ができないであろう男性との関わりであっても束縛彼氏は許してはくれません。大人になれば子供の時とは違い、男性と仕事上で関わる事もあるでしょうから、そういう嫉妬心に振り回されてしまうと自分自身が疲れてしまいます。

付き合っていると嫉妬する気持ちを完全になくす事はできませんが、それでもやり過ぎは絶対NGです。長く付き合っていけばお互いに許容すべき点は必ず出てきますので、細かい所で嫉妬されてしまうと長く付き合っていく事は難しくなっていくでしょう。

服装チェックが厳しい

束縛男にとって彼女は世界一可愛くて仕方ない存在です。そんな彼女が露出の激しい洋服で外出をしていると他の男性を誘惑しかねないという事で、束縛男は非常に厳しい服装チェックをする事でも知られています。普通の男性であれば服装くらいは彼女の好きなものを着せてあげたいと思うのが普通ですが、束縛男にとっては彼女を自分のものにしておきたいという願望の方が強い訳ですからそんな事は関係ありません。

特に夏場は女性は肌の露出が増えてセクシーな洋服を着る機会が増えてきますので、そういった時は特に束縛男からのチェックが厳しくなってくるでしょう。あまりに肌を露出している洋服であれば外出NGが出てしまう事も…。そんな短いスカートを履くな!だったり、そんなに肩を露出するのは駄目でしょ…と言った服装に対する指摘を今まで受けてきたことがある方は注意した方が良いでしょう。

「いつ、誰と、何処で」を報告しないといけない

普通のカップルであれば彼女が「友達と遊んでくるね」と連絡したらそれ以上は何も聞きませんよね。どこで誰と遊ぶかまで聞くのはプライバシーの侵害になるような気がしますし、例え気にはなっていたとしても彼女の交友関係まで深入りする権利はいくら付き合っていたとしてもありません。

しかし束縛男にとってはそのような倫理観はありません。「いつ?どこで?誰と遊ぶの?」と常にこの3点セットで聞いてきます。彼女が複数の友達と遊ぶときであればそこに男性がいるかどうかを聞いてくるはずです。男性が全くいない女子会であっても、男性との出会いがありそうなオシャレなレストランなどでは遊ぶ事を禁じられます。束縛男の特徴は「いつ?どこで?誰と?」です。友達と遊ぶと言っただけでこのように確認してくる彼は束縛男の可能性が高いので注意した方が良いでしょう。

SNS使用禁止

束縛男は彼女がSNSを利用している事に納得がいかない事がとても多い傾向にあります。特にインスタやフェイスブック、ツイッターなどは出会いが多い事でも知られていて、共通の趣味を持っている人同士がつながれるコンテンツでもありますので、そこから深い関係になり彼女がとられることを極度に恐れてしまうのです。

という訳で束縛男は付き合った後に今使っているSNSの利用を禁止してくるかもしれません。利用禁止だけならともかく、消してくれとお願いされる事も…。利用禁止と言わなくても束縛男は頻繁に彼女のSNSをチェックして男性と交流がないかどうかをチェックしてきますので、不用意なイイネなどから喧嘩に発展してしまう事も。SNS利用に関して小言を言ってくる彼氏は束縛男の可能性があります。

自分には甘い

束縛男は自分には甘いけど人には厳しいという一面があります。例えば彼女には常に綺麗でいて欲しいとお願いし、常に自分の事を考えていて欲しいという癖に、自分は太っていて彼女の事を考えた行動を全くしないなど、相手には要求する癖に自分自身は全く頑張らないといった傾向にある事が多いんだそうです。

自分には甘く人には厳しいという性格の人は相手には要求する癖に自分自身は頑張りません。これは恋愛以外にも仕事やプライベートでもこういう傾向にありますから、仕事終わりに毎日上司の愚痴を言ったり、同僚の悪口を言いながらも自分自身は仕事で成長しようとする努力を全くしないような彼には気をつけましょう。自分に甘い人は人には要求する傾向にありますので、そういう人は今は違くても将来的に束縛男になる可能性が高いです。

暇人

束縛男はなぜ執拗に彼女に付き纏うのか…もちろん彼女の事が好きで他の人に取られたくないと思っているのは確かですが、それ以外にも言えるのが彼が暇人だからです。友達が少なく趣味もない、仕事も充実していないので時間があり余っている…だからこそ彼女に常に連絡をする事ができ、彼女のSNSなどを常に監視する事ができるという訳です。

仕事が忙しくて趣味が豊富で友達が沢山いる人であればどうでしょうか。彼女に付き纏い執拗に嫉妬して束縛するような時間は全くありませんよね。朝から夜まで仕事をして、仕事終わったら趣味の時間か友達と一緒にご飯を食べにいったりする…リアルが充実している人は基本的には束縛男にはなりません。友達もいなくて趣味もなくて仕事も充実していない人が、唯一逃したくない彼女を自分のものにしておきたいが為に束縛するのです。つまり暇で他に何もやる事がないという事になりますね。

彼氏の束縛をやめさせる方法は?

上記で束縛男の特徴や心理を紹介してきました。彼の事は大好きだけど束縛男なのがツライ…どうしたら…と悩んでいる方って実はとても多いんです。という訳でここからは彼の束縛に悩んでいる方の為に、束縛男に対して効果的な対処方法を紹介したいと思います。

教育する

束縛男は成長の過程で誕生します。子供の頃に十分な愛情を受けられなかったとか、過去に酷い恋愛をしているとか、元彼と親友が浮気をしたとか…カワイソウな経歴を持っている方が多いです。という訳で彼の束縛が激しすぎて困っている方にオススメしたいのが彼の再教育です。

愛着障害的な形で束縛感情が止まらない人には「それをされると私はツライ」という事をはっきりと伝え、なぜツライのかを1から説明する必要があります。自分の気持ちを主語にして彼に伝える事が何より大切です。理解ある彼であればそれで再教育が出来ますが、それでもわかってくれない人であれば長続きするお付き合いは恐らくできませんのでそこで見限るのも手です。とにかく一度彼の事を再教育できないかどうかを思案してみるのが良いと思います。

冷静に突き放す

「あなたと私は独立した存在なんだからここまで深く関与しようとするのはオカシイ」と冷静な正論で突き放す手段もオススメです。束縛男の中には束縛が愛情表現だと勘違いしている人も多くいます。女性は束縛されることで喜び、それで愛されていると認識されると思っている人も沢山います。

そういう勘違いしている束縛男には冷静に突き放す対処方法が最も効率的簡単です。もしも彼が独占欲だけでなく本気で彼女の事を好きなのであれば、嫌われたくないという審理が働くはずですから、迷惑だといわれた束縛行動に関しては制限したりやめたりするはずです。冷静に正論で突き放しても彼が変わらない場合は、それは愛情ではなく彼のただの独占欲であり、それはエゴであり愛情ではありませんので、そこで見限って他の男性を探すのが良いと思います。とにかく上記でも説明したように束縛男にはきちんと自分が束縛を望んでいないという事を伝えてあげるのが良いでしょう。

まとめ

束縛男の特徴や心理と、もしも彼が束縛男だった時の対処方法を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。恋愛に嫉妬や束縛はつきものです。嫉妬がなければ愛されていないのかもしれないと不安になってしまう気持ちも分かります。しかし嫉妬や束縛も限度があり、それぞれが独立した人間であるという事をしっかりと理解していないといけませんよね。

幸せな状態で長続きするカップルや夫婦やお互いの距離感が絶妙です。ある程度の距離感がを持ち、お互いのプライベートを理解してあげる事でいい関係が築けると思います。嫉妬や束縛は程ほどに…束縛男との付き合い方はきちんと考えていきましょうね。

電話占い・絆【kizuna】

恋愛男性心理