寝取られ願望がある男性の心理7つ&満足させる方法!
UPDATE:2019.07.30

寝取られ願望がある男性の心理7つ&満足させる方法!

男性心理

寝取られ願望とは、恋人が他の男に寝取られることを望んでしまう願望のことです。主に男性に使われますが、この寝取られ願望がある男性はなかなかパートナーから理解を得られないことも。そもそも「寝取られ願望」を持っていない女性からしたら「一体どうしてそんなこと言うの?」と不思議でしかないはず。普通なら大切な人が他の人に寝取られるなんて絶対に嫌だし、避けたいことですよね。実際、彼氏が他の女性とセックスしていたから別れた、なんて女性も少なくないはず。しかし、寝取られ願望を持っている男性の場合はむしろ、恋人に「他の男とセックスしてほしいと願っている」というこことなんです。

何度聞いても理解出来ない、矛盾しているとも思えるこの願望…実は様々な心理や特徴があったんです!この記事ではそんな寝取られ願望を持つ男性の特徴や心理、そして寝取られ願望を持っている彼氏やパートナーを持っている女性は一体どうすべきなのか?ということについてご紹介していきたいと思います。どうしても周りから理解されにくい「寝取られ願望」についてしっかり理解を深めて、悩みから解放され、これから先の人生をより良いものにしてきましょう。

寝取られ願望ってどんなもの?

世の中には様々な性癖やフェティシズムがありますよね。寝取られ願望もそんな性癖の一つで、簡単に言うと自分の恋人やパートナーと他の第三者がセックスをしているところを見て興奮するというものです。カンダウリズムもしくはカンダリズムとも言われています。この寝取られ願望を持っている人はパートナーと第三者とのセックスに加わるわけではなく、パートナーが第三者がに寝取られているということに嫉妬を感じ、そのことに対して興奮するというもの。

SNSやインターネット上では「NTR」とも表記されているのを見たことがあるのはないでしょうか?このようなインターネット表記が出てきたのは比較的最近のことですが、実は寝取られ願望というのはかなり昔から存在しているということがわかっています。以前はマゾヒズムの一種として認知されており、谷崎潤一郎の作品である「鍵」などで描かれ、寝取られ願望は人々に知られていました。しかし、その当時はそのような性癖があるという認識だけで「寝取られ願望」「NTR」などの言葉はありませんでした。それが現在ではアダルトビデオ、アダルトゲーム、同人作品なので寝取られを題材にしたものが人気となり、大衆にも広く知られるようになりました。また、驚くべくことに「寝取られ」はセックスレスの解消法として紹介している専門家もいるそうです。

ちなみに、マゾという言葉の語源として有名な小説家であるレーオポルト・フォン・ザッハー=マゾッホは自分の奥さんにわざと他の男とセックスさせ、性的興奮を得ていたんだとか。というわけで寝取られ願望はマゾヒズムの一種として考えられているようです。

また、日本でも紫式部が書いた日本最古の長編小説とされる「源氏物語」にも寝取られ要素のある話が存在するなど意外にも寝取られ願望は昔から存在していたものなんです。

寝取られ願望は男性だけなの?

寝取られ願望を持っているのは男性が多いため、ここでは基本的に男性の寝取られ願望についてご紹介していきますが、実は寝取られ願望を持っている女性もいることがわかっています。

男性に特有なものであると考えられている寝取られ願望ですが、「エリザベス:ゴールデン・エイジ」という映画には女王になり禁欲生活を強いられたエリザベ女王が、自分が愛する男と他の女をダンスさせて、嫉妬と興奮の入り混じった恍惚とした表情でそれを眺めるシーンがあったり、他にも寝取られ願望を持った女性について描かれた小説があるといい、中には寝取られ願望を持った女性もいると考えられています。

寝取られ願望のある男性の心理や特徴7つ

それではこれからは寝取られ願望がある男性の特徴や心理などについてご紹介していきたいと思います。寝取られ願望を持っている女性は男性に比べると圧倒的に少ないとされており、また、男性の中でもそこまで多くないと思われる寝取られ願望は、周りに理解されにくい願望です。

にわかには信じられない願望ですが、もし本当にそんな願望があるなら、一体どんな心理や特徴があるのか、きになりますよね。ということでこれからは寝取られ願望のある男性の心理や特徴についてご紹介していきたいと思います!

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その1「マゾヒストなところがある」

上でもご紹介しましたが、寝取られ願望を持っている男性はかなりのマゾヒストかもしれません。寝取られ願望がある人は恋人を愛していないのかというと、そうではないのです。むしろ、深く心から愛しているからこそ、寝取られたいということになるのです。

本来ならそこまで自分が愛している人を寝取られるなんて、絶対にいやなことですよね。しかし、寝取られ願望がある男性からすると最高に興奮してしまうことなんです。だからといって、恋人が寝取られることがただただ嬉しいという訳ではありません。大好きな人が寝取られるのは、寝取られ願望を持つ男性にとっても苦しいもの。しかし、寝取られ願望のある男性はマゾヒスト気味なので、そのような苦痛が快感となり、性的興奮につながるのです。

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その2「対抗心が出て燃えるから」

ナルシスト気味な男性に多い考え方ですが、寝取られ願望があるという男性は他の男性に自分のパートナーが抱かれている姿を見て「俺のほうがあいつを満足させてやれる!」と対抗意識を燃やして興奮するというパターンもあるようです。セックスは人それぞれやり方や流れも違いますよね。

寝取られ願望のある男性は第三者とパートナーのセックスを見ながら「自分ならもっとこうする」「自分ならもっと気持ちよくさせることが出来る」と様々な妄想をふくらませることが出来ます。この妄想や対抗意識が寝取られ願望をもつ男性にとってはたまらないものなのです。またさらに、寝取られ願望を持ってる男性は対抗意識があった方がもっと自分のテクニックにも磨きがかかり、よりよいセックスが出来ると考えている場合もあります。このように寝取られ願望を持っている男性には負けず嫌いの人も多いです。

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その3「嫉妬したい」

寝取られ願望がある男性は妻や恋人が他の男に寝取られて平気なのでしょうか?それは違います。上でもご説明したようにパートナーを心から愛しているからこそ寝取られてほしいと願ってしまうのです。寝取られることで激しい嫉妬が湧き上がり、この嫉妬によって性的興奮を得ているのです。辛いのが気持ちがいいなんて、理解出来ない人からするとなんとも辛い願望のようにも思えますよね。

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その4「気持ちを再確認することが出来る」

寝取られ願望のある男性はパートナーが第三者に寝取られているところを見て、気持ちを再確認したいという心理もあるそうです。セックスレスの夫婦のセックスレス解消法として提案されることもあるという寝取られですが、それがまさにこの「気持ちの再確認」のためと言えるのではないでしょうか?

今まではなんとも思っていなかった、性的興奮を一切感じなくなってしまっていた妻や彼女が第三者に寝取られている…するとあれほど無関心だったにも関わらず途端に関心と性欲が湧き上がってくる、というものです。寝取られ願望の場合はかなり荒療治ではありますが、嫉妬を感じることによって自分にとって大切なものを再確認しているのかもしれません。

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その5「客観的に見たい」

寝取られ願望のある男性にとって、彼女やパートナーはある意味既に自分のものになっています。そんな彼女やパートナーが他の男性に抱かれているのを見ることで自分のものだと思っていたはずの女性を客観的に見ることが出来ます。寝取られ願望がある男性はこのように他の男性が自分のパートナーとセックスしているのを見ることで自分の大好きなパートナーのまた違う一面を客観的に見ることが出来るため、興奮しているのです。

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その6「マンネリを防ぎたい」

長く一緒にいればどうしてもマンネリが起こってしまいますよね。それはセックスも同じ。このようにマンネリを解消するためにパートナーを寝取ってほしいと考えている男性もいるようです。

寝取られ願望がある男性の心理・特徴その7「優越感に浸っている」

寝取られ願望のある男性は、妻や彼女を他の人に「取られたい」と思っているわけではありません。あくまで寝取られたいというだけで、本当に取られることは絶対に避けたいと思っています。だからこそ、寝取られ願望のある男性は「寝取られ願望がある」ということをなかなかパートナーに伝えることが出来ず、苦労しているようです。

寝取られ願望のある男性はパートナーと第三者とのセックスは見たいと思うものの、それは身体だけで、心では自分を一番に好いていてほしいと考えています。寝取られ願望がある男性は決して「浮気をしていい」と許可しているわけではないのです。セックスはしても、パートナーの心だけは自分のもの。そんな優越感に浸るための寝取られ願望である場合もあるようです。

まとめ

寝取られ願望について、いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介してもまだピンと来ないという方もいらっしゃると思います。こればっかりは実際に自分で寝取られ願望を持ってみないとわからない、難しいものですよね。

寝取られ願望のある男性と付き合っていくにはきちんとした話し合いと普段の工夫が大切です。あなたが寝取られ願望を理解できるならいいかもしれませんが、どうしても無理で、彼も自分を抑えられないなら別れるという選択肢もあるでしょう。しかし、寝取られ系のAVを見たり、理解ある協力者に手伝ってもらうなど、解決の方法もあります。大切なパートナーと幸せに暮らしていけるよう、工夫してみてくださいね。

ラクトフェリンが腸で働き、Wの機能を実現!

男性心理