男性から「大切にされる女性」と「されない女性」の7つの違い
UPDATE:2019.06.25

男性から「大切にされる女性」と「されない女性」の7つの違い

男性心理

きちんと恋愛をして付き合ったのであれば彼から大切にされて長続きするお付き合いがしたいですよね。特別モテる訳ではないのにいつも長続きする女性もいれば、モテモテなのにいつも彼から大切にされなくてすぐに破局してしまう女性もいる…その違いはどこからくるか皆さんは分かりますか?

実は男性から「大切にされる女性」と「大切にされない女性」には多きな違いがあり、その違いが男性の意識を変えてしまいます。大切にされるかどうかは彼ではなく自分自身に問題があるケースもあるんです。という訳でコチラの記事では皆さんが彼から大切にされる女性になる為の心得を紹介していきます。

モテるけどいつも彼とはすぐに破局してしまう…尽くしているのに大切にされない…と悩んでいる女性は知らない間に『大切にされない女性』の特徴である行動を行っている可能性があります。大切にされる人とされない人の違いをチェックしていきましょう。

大切にされる女性とされない女性の違いを解説

婚活中の女子の中には「いつも最初は彼から追いかけてくるのにいつの間にか立場が逆転している」と言った人がとても多いです。つまり付き合う前は彼が自分に夢中なのに、付き合ってからは大切にされなくて自分が彼に夢中になっているというケースです。

反対に最初は自分から夢中になり付き合ってからは彼が自分に夢中になるといった女性もいます。付き合ってから大切にされる女性とされない女性の違いはどういう所にあるんでしょうか?

出会った時から容姿やスタイルが変化しない

いつまでも変わらず長期間彼に大切にされる女性は常に彼から好かれる為の努力を欠かしません。つまり出会った時のままのスタイルや容姿をキープし続ける為の努力をしているという事です。大切にされない女性は一度付き合ってしまったらこっちのものだとばかりに努力を欠かしてスタイルを崩してしまう人が多いようです。

カップルよりも結婚で多いのですが、結婚をしてから付き合う前より何十キロも太ってしまったという女性はかなり多いですよね。彼は元々痩せているアナタの事を好きになった訳ですから太っている女性の事が好みな訳ではありません。太っているあなた…やせる努力も何もしないあなたの事をいつまでも大切にしたいと思うでしょうか?よほど彼女の内面を好きではない限りは、付き合ってからブクブクと太って綺麗になろうと努力しない女性の事を想い続けるなんて事はできないと思います。

つまり出会った時から容姿もスタイルも変化をしない、常に彼に好かれようと努力している女性はいつまでも大切にされ、反対に付き合ってから綺麗になろうという努力を全くせず、ぶくぶくと太っていき化粧なども手抜きになってしまうような女性は大切にされないという訳です。付き合ったり結婚したとしても2人の関係は恋人同士のまま変わりません。常に彼に対して綺麗な自分を見てもらいたいと思う感情があれば綺麗になろうと努力するはずです。その努力を怠ると彼から女性としてみてもらえなくなってしまうかもしれませんので、いつまでも綺麗でいようとする努力は怠ってはいけませんよ。

メンタルが安定している

長期間付き合うのであれば彼女のメンタルが安定しているかどうかはとても大切な要素の一つになってきます。何かあればすぐに発狂して泣き叫ぶような人であれば長く付き合おうとは思いませんので大切にされないでしょう。男性に嫌われる女性の行動の1位と言えるのがヒステリックな対応です。何かあると泣き叫び、落ち着くまでに長時間かかってしまったり、ヒステリックになって物を投げたり暴れたりするような女性をいつまでも大切にしようと男性が考えると思いますか?

逆の立場で考えれば分かると思いますが、メンタルが安定していて常に落ち着いている女性と、メンタルが安定していなくて何かあるたびにトラブルを巻き起こす女性、どちらを大切にして未来を歩みたいと思うかはちょっと考えれば一目瞭然であると思います。

メンタルが安定しているかどうかは彼の事を信頼しているかどうかも作用してくると思いますが、喧嘩や自分自信が納得がいかない事があったとしても、泣き叫びヒステリックになるのではなく、落ち着いたトーンで冷静に会話ができるようになりましょう。大人の恋愛ですから話し合いで解決できないことなんてありません。まずは冷静に、彼に大切にされたいと思っているのであればメンタルを安定させる事はとても大切です。

自分の弱い部分を見せているかどうか

彼に大切にされる女性はきちんと自分の弱い部分を相手に曝け出している女性です。変に強がり、彼に甘えることがなく弱っている部分を隠してしまう女性は彼から守られません。察して欲しいと思う女性もいるかもしれませんが、人はエスパーではありませんから人の考えている事なんて言われないと分かりません。助けてもらいたいのであればきちんと弱い部分を彼に曝け出さないといけません。

彼との関係が長続きしない人は彼に弱い部分を見せるのが恥ずかしいと思っている女性が多く、彼の前では常に完璧でパーフェクトでいないといけないと思っている女性が多いんです。ですから常に化粧をしている完璧な顔でしか会えず、お泊りの時も早起きしてスッピンが見られないように頑張ったり、デートの時も理想の彼女でいる為に無理して頑張ってしまい疲れてしまったり…自分自身の弱い部分も見せなければお付き合いはうまくいきませんし、彼からの信頼度が上がる事もありません。

彼から大切にされて長続きする女性は自分の弱い部分や駄目な所を包み隠さずに見せる女性です。そういった部分を彼だけに見せる事で彼も彼女から信頼されていると思いますし、人に見せない知らない部分を自分だけは知っていると優越感に浸る事もできますので、弱い部分を彼に見せる事は全く悪い事ではないんです。それを分からなければ大切にされない女性はいつまで経っても大切にされない女性のまま生きていかないといけなくなってしまいます。

癒しを与えているかどうか

彼氏が彼女に求めているのは癒しを与えてくれるかどうかである場合が多いです。男性は一生仕事をしなければいけませんので、外での仕事関係の悩みや人間関係の悩みが尽かないものです。彼女が自宅で癒しを与えて挙げられていないのであれば、彼にとっては外でも自宅でも辛い日々を過ごさないといけない事になりますから、癒されないのであれば大切にしたくなくなりますよね。

彼に癒しを与えるというのは難しい事ではなくとても簡単な事で、何気ない瞬間のふとした動作で彼に癒しを与えて上げる事だってできるんです。

例えば凄い疲れている大変な仕事が終わった後は彼の好物を作ってあげるとか、彼が面倒だと言っていた箇所の洗濯を何気にしてあげたり、彼の愚痴やストレスのはけ口になってあげて黙って話を聞いてあげたり…そういった普段の生活の中で出来る癒しを彼は求めていたりするものなんです。

大切にされない女性はこういった癒しを与えて上げる事ができない場合が多く、彼がクタクタで疲れて帰宅しているのに家事を全くしていなくてお出迎えもしてくれない。帰宅したらしたで自分の愚痴や話ばかりを彼に聞いてもらって、彼が聞いてないとなると怒ったり…そういった生活が続いたら彼だって疲れて自宅に帰ってきたくなくなり、外で別の癒しを探してしまうかもしれません。彼の立場になって考えてみれば、自分が癒しを与えられているのかどうかはわかると思います。

束縛が度を越えていない

カップルや夫婦であれば適度な束縛は必要な場合があります。何でもかんでもOKをしていては「あれ?心配じゃないの?」と不安にさせてしまうかもしれませんので、適度な束縛はする必要があるでしょう。しかしその束縛が過剰なものになるとちょっと話は変わってきます。

自分の事を信頼していないのかと思われるような過剰な束縛は気をつけましょう。彼の事をある程度は信頼し、彼からの適度に心配されるような関係性が理想です。どちらかが過剰な束縛をするカップルや夫婦は長続きしませんので、肝心なのはお互いの束縛の熱量がどれ位違うのかという点です。大切にされるかされないかは束縛のお互いの考え方や熱量で変わってくるという事になるでしょう。

尽くしすぎていない

尽くせば尽くすだけ彼から愛されると思っている女性がいらっしゃいますがこれは違います。彼に尽くしすぎてしまうと、尽くされるのが当然と思ってしまう彼から大切にされなくなってしまう可能性があります。もちろん尽くすことは大切ですが、自分の生活を全て犠牲にするレベルで尽くすのは絶対にやめましょう。

彼だけしかいないと思われるような全身全霊をかけた尽くしは彼の重荷になるだけでなく、彼から大切にしなくてもついてくると思われてしまいますので逆効果になってしまいます。彼の喜んだ顔が見たいと思った時、自分の時間が空いているとき、無理をしない程度に尽くしてあげるのが良いかと思います。

常に感謝の気持ちを忘れない

大切にされる女性とされない女性は感謝の気持ちを常に彼に対してもっているかどうかも大切です。例えば彼がいつもご馳走してくれる方、彼がご馳走してくれるのが当然と思って感謝の気持ちも何も言わない女性は嫌がられます。反対にいつも丁寧にお礼を言う感謝の気持ちを常に忘れない女性であれば、彼も大切にしたいと思う女性になるでしょう。

奢るというお金面以外でも、ふとした瞬間に彼が親切でしてくれら事に対して反射的に感謝の言葉がでるかどうかはとても大切な事です。常に彼に感謝の気持ちを持ち、「やってくれて当然」だという考え方は排除しましょう。やってくれた事に対して常に「ありがとう」という気持ちを持つ事が大切です。

まとめ

以上で男性から「大切にされる女性」と「大切にされない女性」の特徴と傾向を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。1つでも当てはまる人は付き合っても彼から大切にされない女性である可能性が高いのですぐにでも改善しましょう。彼に付き合ってから大切にされなければその先、結婚と言う未来はありません。

彼とずっと一緒にいて結婚しても良いかなと思っているのであればアナタも彼から「大切にしたい女性」でなければいけません。その気持ちを常に持ち続けるように努力しましょうね。

男性心理