40代からが勝負!熟女好き男性が思わずハマる5つの心理
UPDATE:2019.08.23

40代からが勝負!熟女好き男性が思わずハマる5つの心理

男性心理

年を重ねて自分に自信がなくなってはいませんか?「私にはもう恋愛は無理だ」と諦めてはいませんか?恋愛は若い人だけのものではありません。年を重ねたからこそ出せる女性の魅力があります。

さらにこの世の中に熟女が好きだという男性は多く存在します。そこには可愛くて癒される男性も多くいるのです。若い女性にはない魅力が熟女には必ずあります。

今回は熟女にハマってしまう男性の心理を5つ紹介します。またそこにはちゃんとした熟女の魅力があるので、年下男性が好きだという人は是非参考にしてみてください♪

熟女って何歳から?

一体「熟女」と言われる年はいくつからになるのでしょうか?まずは女性目線。人それぞれ認識は違いますが大体の人が「40歳前半」くらいと回答をしているようです。30代だとまだ「熟女」という感じは確かにしないですね。また中には「50代」という意見も多くあったことも事実です。40代ではまだまだという人もいるようです。

今度は男性目線です。女性と同じく「40代前半」という意見が多かったようですが、次に多かったのは「30代」でした。女性からすると「は?30代で熟女?」と思うかもしれませんね。次に多かったのは50代でしたが、男女で認識が少しずれているようです。

女性の立場からすると「熟女」は50代でもありでしょ!という感覚ですが、男性からすると50代はもう「熟女」ですらないのかもしれませんね…もし自分を「熟女」として年下男性に売り込むなら40代がギリギリのラインになりそう?もちろん相手の男性の好みやあなた自身の見た目にもよるとは思います。

「熟女」と「おばさん」の違い

熟女と言われる人とおばさんと言われる人も違いは一体どこになるのでしょうか?出産を経験していることという人もいますが、熟女でも出産している人は多くいます。ではどこで違うかと言うと…

「自分磨きを続けること」

だと思います。年を重ねると自分の美に対して興味がなくなったり、自分磨きをする暇がなくなると思います。しかし少しずつでもいいのでアンチエイジングは怠らないようにしましょう。

「体型のキープ」「オシャレ、ファッションへの興味」「綺麗な髪、肌」などどれも簡単なことではないですが、これが「熟女」と「おばさん」を分けている大きな違いだと思います。はっきりと言えば”見た目”が綺麗かどうかですね。残酷ですがこれに尽きると思います。しかしなかなか40代になってから体型を元に戻すのは大変なので20代、30代の内からトレーニングを重ねて、キープすることを目標にすると良いと思います。また今からアンチエイジングもする人は若作りにならないように注意しましょう。厚化粧や合っていないファッションになりがちです、自分になった自然なものを選ぶようにしましょう。

「熟女好き」に多く見られる男性の特徴とは?

20代から30代の男性の内、10人に1人くらいの割合で「熟女が好き」という人がいるようです。さらにそこから本当に恋愛に発展していく人を考えると簡単な恋愛にはならなそうですね。しかし、ある程度「あの人熟女が好きっぽいな」と分かればきっとアピールもしやすいはずです。熟女好き男性が多くいると思われる特徴をいくつか紹介するので参考にしてみてください!

熟女好き男性の特徴①:マザコン気質

一つ目の特徴は「マザコン」です。マザコンというと少し嫌な言い方かもしれませんね。別に自分の母親のことを「ママ」と呼んでいることだけがマザコンではないと思います。今でも母親のことを尊敬していた李、一緒に買いものを多くしていたりする人もそうですね。年上女性への抵抗が少なく、若い子よりも好きだという人は多くいます。マザコンと言われる人は幼いころから母親にリードされて生きてきているので自分で行動をすることが苦手な人が多いです。そこで経験値も豊富でリードしてくれる熟女が好きになる傾向があります。

熟女好き男性の特徴②:恋愛にトラウマがある

二つ目の特徴は「恋愛にトラウマがある」です。燃え上がるような恋をして、一生懸命好きになって、そして大きく傷ついた人も熟女にハマる傾向があります。落ち着いた恋愛ができるそうだったり、傷ついた心を癒してくれそうだったり、裏切るようなことはしなそうだったりと、理由は考えれば沢山ありますね。大恋愛を経験した後に熟女に走る人は少なくないようです。大きく傷ついている男性は案外チャンスかも?

熟女好き男性の特徴③:若い子と合わない

三つ目の特徴は「若い子と合わない」ことです。これはどちらかというと恋愛だけではなく「うぇーい!」とはしゃぐような人達と合わないのかもしれません。その男性の精神的な年齢が高く、ある程度年を重ねた熟女との方が会話が弾む人もいます。同世代とうまくいっていない人も熟女を好きになりやすいと特徴だと思います。

基本的に輪から少しずれて生きて来たり、あえてその輪から抜け出したいと思っているような人が多いと思います。もし年下の男性が好きなら下の世代に合わせずに、熟女らしく落ち着いた雰囲気で包み込んで上げれるような人でいましょう。

熟女が好きな男性の5つの心理

好きになる男性の特徴を紹介しましたが、今度は熟女を好きになる男性の心理をご紹介します!きっと熟女に求めていることでもあると思うのでチェックしてみてください♪

男性の心理その1:たくさん甘えたい

一つ目の心理は「たくさん甘えたい」です。基本的に男性は甘えたがりですが、特に甘えたい人が多いですね。しかもこういう人は年下の女性には自分の弱い部分を見せようとしません。ある種プライドが高いのかもしれませんね。優しく何でも受け入れてくれそうな熟女には自分の本当の姿を見せることができるのでしょう。

また先ほど特徴でも出てきた傷つきたくないという人の心理的にも「飾らない恋がしたい」と思っているはずです。大恋愛ではきっと自分を誤魔化しながら相手に合わせて恋をしていたはずです。そこで今度は自分に素直な恋をしたいと思うはず。そういう頑張りたくないという”甘さ”もあると思います。子供のような甘えるとは少し違いますが、同じく甘えたいだと思います。

男性の心理その2:自分の話を聞いて欲しい

二つ目の心理は「自分の話を聞いて欲しい」です。女性が話しをたくさんして男性が優しく聞いてあげる。というのがベターな気もしますが、意外と話をたくさんしたい男性も多くいます。またこういう男性はあまり恋愛経験を積んでいない可能性が高いですね。経験が豊富そうな熟女にこの思いをぶつけているのです。

同世代の女性は話し好きが多いので上手く合わないのだと思います。多くを語らずに、受け入れてくれる熟女に安心して自分のことを聞いて欲しいのです。話しが弾んでいる時は間で余計なことは言わずにまずはじっくりと聞いてあげると良いでしょう。

男性の心理その3:リードして欲しい

三つ目の心理は「リードして欲しい」です。最近では自分からグイグイ引っ張る男性が減ってきて女性にリードして欲しいと思う人は多くいるようです。しかし若い世代の女性も同じく「男性にリードして欲しい」と思っている人は多くいます。そのため色んな知識もあり、経験もある熟女を求めるのです。

これもある種の甘えるかもしれませんが、色んな所に連れて行って欲しかったり、色んなことを教えて欲しいと思っているのです。奥手な男性に多いかもしれませんね。今まで女性をリードしたことがない人はどうすれば分からないので、引っ張っていって欲しいのです。実際に熟女がそうだとは言い切れませんが、イメージ的にはリードしてくれそうと思っているはずです。

男性の心理その4:自由でいたい

四つ目の心理は「自由でいたい」です。同世代の女性との恋愛で過去に束縛されたことがある人は、自由な恋愛を求めて熟女に辿り着く時があります。互いを尊重し合う少し”上”の恋愛を求めているのです。ある意味都合が良いのかもしれませんが、お互い自分の時間を大事にして予定が合えば一緒に居るような関係を求めている場合も多いでしょう。

過去の恋愛の話を聞いている時などに実は前の彼女の束縛が激しくてと言っていたらチャンスの可能性ありですね。自分ならそんなことはないですよとさりげなくアピールしても良いと思います。

男性の心理その5:色々な恋愛を経験したい

最後の心理は「色々な恋愛を経験したい」です。同世代や年下の女性との恋愛経験が豊富な男性は、熟女にも興味を持つ人がいます。なので熟女を好きになる人は恋愛が少ないか多いかの両極端かもしれませんね。少しあどけなくて、恋愛に余り自信がないような可愛い系の男性と、レディファーストもしっかりしていて経験豊富は頼れる系男性とどっちが好みですか?きっと熟女を好きになる人はこのどっちかに当てはまるのだと思います。

また色々な恋愛を経験してもう恋愛はいいから結婚して落ち着きたいという人も多くいるので、本気の恋がしたいならアピールしていきましょう。

まとめ

今回は熟女を好きになる男性の心理についてご紹介しました。人それぞれ色んな思いがあると思いますが、今回紹介したような内容に対応できればきっと年下男性と素敵な恋愛ができると思います。年を重ねても諦める必要はないと思います。どこでどんな出会いがあるか分からないので、常に自分磨きを怠らずにいましょう!

また熟女の魅力は落ち着きとか、広い心とか言いましたが、時に見せる「可愛らしさ」もあると思います。凄い完璧そうな熟女がたまに見せるおっちょこちょいな一面とか、意外とキャラクターものの化粧ポーチ使ってるとかそういうギャップに魅力を感じる人もいます。

結婚のタイミングを逃してきてしまった人もいると思いますが、最近では結婚をする年齢もドンドン上がっていっています。まだまだチャンスはあると思うので逃さないようにしましょう♪

 

男性心理