NTR(寝取られ)が理解できない!5つの男性心理で理由を解説
UPDATE:2019.08.23

NTR(寝取られ)が理解できない!5つの男性心理で理由を解説

男性心理

多種多様な性癖があり多様性があり様々な枝葉で分かれているセックス。性癖や興奮ポイントは様々ですが、その中でも最も女性に理解されない性癖と言われているのがNTR(寝取られ)です。

女性側としては理解しにくい寝取られ願望があり、彼女や妻が他の男性に抱かれている所を見ると興奮してしまうという男性の心理や興奮ポイントについてこちらの記事では解説していきたいと思います。

そもそもNTR(寝取られ)って何?

男女共にある性癖の一つですが主に男性が女性側にお願いする事が多いとされています。寝取られ願望と呼ばれる性癖の一つで、カンダウリズム、もしくはカンダリズムとも呼ばれていて、簡単に説明すると『男女共に合意の下で自分のパートナーと第三者がセックスしている所を見る』というものです。

本来であれば自分しか見る事ができないパートナーの裸やセックスしている時の乱れた姿を第三者に晒す事で興奮するという性癖で、特殊な性癖であるとされています。

近年増えてきた性癖

寝取られ願望という性癖は近年爆発的に増えてきた性癖の一つであると言われています。そもそもマゾヒズムの一種として自分の恋人や妻が他の男と性的関係になる事を悦ぶ…というのは谷崎潤一郎の鍵という小説であったり、マゾッホの毛皮を着たヴィーナスなどで描かれていますが、当時はそのような性的嗜好を現す用語は存在していませんでした。

しかし現在になりインターネットを始めとするアダルトゲームやアダルトビデオのジャンル名として寝取られ願望と言う言葉が頻繁に使用されるようになり一般的な言葉になっていき、それに伴っていくように国や性別を問わずに一部層には人気を博する性癖になっていったという訳です。

理解されず解消されにくい性癖

性癖には色々なものがありますよね。有名な所ではサドやマゾ、性癖は好きな部位でもありますから、脚フェチや胸フェチ、細いジャンルで言うと太ももが好きだったり脇が好きだったり…人の好きものや好きな部位、プレイなどの性癖は様々です。

通常の性癖であれば相手に引かれる事もあるかもしれませんが多少は許容されて受け入れてくれる時が多いです。好きな彼のお願いだったらやってみようかな…と思うのは当然の感情ですよね。しかし寝取られ願望だけは中々理解されない性癖の一つですから、NTR願望が強い人にとっては中々簡単に解消する事ができない性癖であると言えるでしょう。

周囲から理解されない性癖ですから悶々とした毎日を送る事になると思いますし、もしも好きな彼から他の人とエッチして欲しいと言われたら女性側からすれば不信感が募りますよね?という訳で寝取られ願望を解消するのは普通の性癖を解消する以上にハードルが高いという訳なんです。

寝取られ好きが集まる場所

寝取られ願望という特殊な性癖を最も簡単に解消できる場として重宝されているのがハプニングバーです。ハプバーにはSMプレイ好きや複数プレイ好きな人など、変態的なアブノーマルプレイが好きな人が集まる場所なので、寝取りたい、寝取られたいという特殊な性癖が持つカップルが来店する事もとても多いのです。

愛する恋人や嫁に寝取られ願望を理解してもらった、または大好きな彼に自分が寝取られている姿を見せる事で自分自身も興奮するといったカップルはハプニングバーがオススメです。利用料金が高く大都会の一部店舗しかない事がデメリットではありますが、特殊な性癖を解消したいと思っている人には最適です。

後はSNSや出会い系などを使って、寝取りたい&寝取られた願望を理解してくれる人の協力を得てから行うのも手ではありますが、その場合は自分で良い相手を探すという手間が必要になってきますので、どちらにせよ多大な手間が必要になってくるという事は理解しておきましょう。

寝取られ願望を持つ男性の心理とは

特殊すぎる性癖として有名な寝取られ願望ですが、持っている人は数少ないと言われています。寝取られ願望がある女性は男性よりも圧倒的に数が少ないと言われていますので、寝取られ願望を持っている彼からの要望を簡単に受け入れる事ができる女性は限りなく少ないでしょう。

寝取られ願望を持っている男性はどのような所で興奮するのか。NTR願望を持つ男性の心理を紹介していきます。

マンネリ解消

カップルや夫婦は付き合いが長くなってくるとセックスがマンネリ化してきて倦怠期に突入します。寝取られ願望のある男性は本気で妻や彼女の事を愛している為、セックスがマンネリ化して退屈な関係になる事を望んでいません。

寝取られ願望がある人はいつでも新鮮で刺激的な生活を求めている人が多いので、日々新たな刺激を彼女や自分に与えて、いつまでも新鮮な気持ちで付き合っていきたいと考えている人が多いのです。マンネリ解消に最も効果的なのは非日常ですから、そういう意味では寝取られはとても大きな効果を発揮するという訳です。

実際に寝取られ願望がありそれを叶えている女性というのはとても仲が良くラブラブな2人である場合がとても多いらしいのです。マンネリ解消と同時にパートナーの事を心から好きであるという事を認識できるかもしれない寝取られプレイ…一歩間違えれば危険ではありますけども刺激を与えるという面では良いかもしれません。

嫉妬したい

寝取られ願望がある男性は妻や彼女を他の男性に寝取られる事に対して全く何も感じないという訳ではありません。もちろん嫉妬し、ねたましい気持ちになり、悔しくて辛いという普通の感情が沸きあがってきます。しかしそれが快楽に換わってしますのが寝取られ願望を持っている男性の性癖なのです。

彼女や妻に対する嫉妬感、自分しか触れられないはずの体を第三者が触っているという屈辱感…それらの悔しい気持ちが快楽に変わり何とも言えない快楽に変わっていくというのが寝取られ願望を持っている男性の性癖で、自分の事をもっともっと好きにさせようと燃え上がってしまうという訳なんです。

優越感に浸りたい

相手女性を支配したい、または自分の思うままに相手女性をコントロールしたいという心理が働いている男性も寝取られ願望がある場合がとても多いです。パートナーが別の男性に抱かれていても自分の方が良いに決まっている、自分と本当はセックスがしたいんだろうなと想像して優越感に浸るという訳です。

その他にも相手女性が絶対にしたくないと思っている事でも自分が指示すれば簡単に言う事を聞くという状況も男性からすれば優越感に浸れるポイントではあります。女性側からすれば好きでもない男性に抱かれるのは嫌なはずなのに、それすらも自分が言えば聞いてしまう相手女性…相手女性を完璧にコントロールできている状況に興奮し、優越感に浸りながら快楽を得ているのです。

パートナーに対する支配欲や独占欲が根底にある場合が多いので、隠れS、サドっ気がある男性に多く、こういう男性はセックス以外の日常生活でも支配しようとする傾向にありますので女性に対して高圧的で亭主関白気質な人がとても多いです。相手より自分の方が勝っている、上にいると思う事で快楽を得るタイプなので、単純に性癖を解消する目的以外で寝取られをお願いするパターンの人はこういう男性心理で行動している場合がとても多いという事は覚えておきましょうね。

パートナーの別の顔が見たい

妻や彼女であるパートナーの女性の全ての顔を見たいと思っている男性も寝取られ願望がある人が多いです。パートナーの女性のありとあらゆる全ての顔を見て、奥深くの深く…パートナーな部分まで全てを把握して理解したいという願望です。良く言えば一途で真面目ですが、悪く言えば相手の事を支配したいという歪んだ性癖であるとも言えます。

パートナーの女性が自分とは違う男性とセックスをしている時にどういう表情を見せるのかという事は普通であれば絶対に見る事ができない部分ですよね。そういった普通では絶対に見る事ができない部分を見たいという歪んだ欲求が爆発し、寝取られ願望というものになっていくケースが多くあります。

寝取られ願望の中にも、自分は見なくても良いから他の人とエッチしてきてほしいというパターンと、自分の目の前で違う誰かに抱かれている所を見せてほしいというパターンの2種類あります。この項目で紹介している性癖の男性の場合はもちろん後者の自分の目の前でエッチをしている所を見せて欲しいというパターンになりますよね。パートナーが自分以外の男性に抱かれているという普段では絶対に見る事ができない彼女の新しい顔を見て満足するという性癖な訳です。

マゾ気質がある

上の項目でS気質の男性は優越感に浸る為に寝取られ願望を持つ傾向にあると説明しましたが、それの反対でマゾ気質がある男性も寝取られ願望を抱く傾向にあると言えます。

自分の好きなパートナーが他の男性とエッチするなんて事は普通に考えればとても嫌な事ですよね?屈辱と嫉妬で身を焦がれる思いを味わうと思います。そういう苦痛を自ら味わいたいと思っている時点でマゾ気質があると考えて良いでしょう。寝取られ願望を抱く男性はM気質も多少なければ、自ら進んで自分で自分を傷つけ痛めつけるような行動は行うはずがありません。

S気質が強いかM気質が強いかは寝取られている女性を見る自分自身の対応で決まります。彼のお願いの仕方や寝取られる事による目的を聞いてみる事でマゾ気質からきているものか、サド気質からきているのかを見極めてみましょう。

まとめ

現代社会で多様化してきた性癖の中でも特に女性には理解されにくい性癖である寝取られ願望。しかしこの性癖を持っている彼と付き合って実際に寝取られプレイをしてみたらはまってしまったという女性が多くいる事もまた事実です。大好きな彼から寝取られプレイのお願いをされたとしても、ドン引きして嫌いになるのではなく、きちんと彼の性癖を理解してあげる事が大切です。

寝取られ願望があると言われると彼から愛されていないのかなと勘違いしてしまいがちですが決してそういう訳ではなく、好きだから性癖を彼女で解消したいと考えている場合が多いのです。上で紹介した寝取られ願望を持つ男性心理はしっかりと理解してあげましょうね。

男性心理