下心だけかと思いきや…女性を家まで送る男性の5つの心理
UPDATE:2019.09.25

下心だけかと思いきや…女性を家まで送る男性の5つの心理

男性心理

「夜遅くなっちゃったし家まで送るよ」

付き合っていない男性からこう言われたらアナタはどのように感じますか?夜道を一人で歩くのは確かに怖いから助かるという意見がある一方で、もしかしたら何か下心があるんじゃ…なんて警戒心が芽生えてしまう事もありますよね。

この記事では付き合っていない女性に対して家まで送るという男性の心理を色々な角度からチェックしていきたいと思います。下心持ちだけで言っているのかと思いきや、意外にもそうではない事が多いんですよ!

家まで送ると言って来る男性心理とは

家まで送ると言ってきた男性の事が気になっている方であれば当然嬉しく、別に何とも思っていない人であれば「何か下心があるんじゃ…」と思ってしまいますよね。気に入っている人であってもいきなり下心を出されたら嫌いになってしまいそうです。

女性であれば彼氏でもない人に自宅を教えるのは嫌ですし、家まで送ると言われて素直に「それじゃあお願いします」とは中々なりにくいものです。家まで送ると言ってくる男性の心理にどういったものがあるのかを詳しく解説していきます。

心配だから

いくら日本が世界中で見ても安全な国であるとは言え、夜中に一人で女性が歩いていれば危険ですよね。酔っ払い男性に絡まれてしまったり、繁華街であればしつこい男性にナンパされて怖い目にあってしまうかもしれません。男性が隣を歩いているだけでそういった危機からは逃れる事が出来ますよね。

家まで送ると言ってくる男性の中には『単純に夜中で外を一人で歩かせるのは心配だから』という方はかなりいらっしゃいます。特にお酒を飲んだ後だった場合は夜道で転んでしまったり、酔っ払った勢いで怪我をしてしまったり、何かトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。100%下心なしで単純な親切心で家まで送ると言ってくる男性も沢山いるという事は覚えておきましょうね。

好きだから

彼女の事が好きだから一緒に話す時間をまだ持ちたい…そういう時も男性は自宅まで送ると言ってくれます。単純に一途な感情からくるもので、素直で優しい男性であれば夜道は心配だし、自宅まで送って上げる事でその分話す時間が増える訳ですから一石二鳥だという訳です。好きだから送りたい、好きだから長く話す時間を持ちたい、好きだから一緒にいたい…そう考えるのは自然ですよね。

そういう男性は自宅に上がりこもうなんて考えはあまり持っていません。基本的には恋愛対象ではない女性の自宅まで男性が送るなんて事はありませんし、家まで送るよと言ってくるという事はそれだけアナタの事を思っているという事に他なりません。異性として意識しているからこそ、自宅まで送ってあげたいと男性は思うワケです。

あわよくばエッチがしたい

女性が最も気をつけなければいけないのはこのタイプです。あわよくば自宅まで届けている途中にいい感じにになって、自宅に上がりこんでエッチができれば…と考えている人です。ワンナイトラブを狙っている男性であるとも言えます。

こういう人は自宅近くまで来た時に何とか自宅に上がりこもうと色々な作戦を仕掛けてきます。例えば「お腹が痛いからちょっとだけトイレ貸してもらっていい?」であるとか、「ちょっとのどが渇いたから水だけ貰っていい?」みたいな感じで、何となく断れない雰囲気を作ってきて何とかして自宅に上がりこもうとしてくるので注意が必要です。

全ての男子が純粋な気持ちで家まで送ってくれる訳ではなく、中にはこういう風に女性の事を性的目線でしか見れない輩もいます。こういう人にはまってしまうと後で泣きを見るのは女性ですから注意しましょうね。

優しさアピール

アナタの事が好きでいつかは告白したいと思っている男性であれば優しさをこういう所でアピールしておきたいですよね。夜中暗くなっている夜道を一人で歩かせない紳士的な人…そういう評価を得たいが為に家まで送るという人も多くいます。いつかはエッチがしたいと思っている訳ですから下心が全くないとは言いませんが、下心だけがある訳ではありませんし大抵の男性はこのパターンに当てはまるかと思います。男性の精一杯のアピールであると考えれば微笑ましい気持ちにもなりますよね。

社交辞令

えっ…家まで送ってくれるなんて…とドキドキしていたら単なる社交辞令で全くその後何も進展なしなんてパターンも実は結構あったりするんです。女性を一人で帰らせるなんて失礼と考えている男性も多くいますし、車を持っている男性であれば、少しだけ遠回りするくらいであれば女性をきちんと自宅前まで送ってあげるのは礼儀であるとも言えます。

「家まで送ってあげるよ」と大人で紳士的な男性は何気なく言ってきますので、女性としてはドキっとしてしまいますよね。しかしそこには深い意味は全くない場合もあったりしますので、彼の自宅まで送るが社交辞令なのかどうかはきちんと見極めないといけませんね。

下心丸出しだった時の対処法

上記で「家まで送ってあげるよ」が下心が全くない男性も利用する事があると説明してきましたが、それでもやっぱり多いのが下心を目的としたお誘いです。ワンチャンあればいいな…を狙って男性は家まで送ってあげると言ってくる事は多いです。

そういった下心丸出し男性にはどうやって断れば良いでしょうか。効果的な断り文句を紹介していきます。

家族が迎えにくるんです

「あれ?終電なくなっちゃったの?それじゃあ俺が車出してあげるから家まで送ってあげるよ」みたいな事ってありますよね。そうなってしまうと自宅で何かお礼をしなければいけないと思ってしまったり、家に招いてお茶の一杯でも出さないとって思ってしまいますので誘いに乗ったら駄目です。

下心丸出し男性の場合は自宅まで送ってもらう訳にはいきませんからキッパリと断りましょう。この場合は「家族が迎えにくる」というものか「彼氏が迎えにきてくれる」と言っておくのが良いと思います。この2つは強力で、さすがに誰か親しい人が迎えにくると言っているのにしつこく誘ってくる図太い男性は中々いません。どうしても興味が沸かない男性からのお誘いであれば彼氏がいると言って撃退するのが良いと思います。

すぐ近くなので大丈夫です

自宅はすぐ近くで歩いて帰れる距離だから大丈夫という理由でスタスタと帰ってしまうのが良いでしょう。長距離であれば心配される筋合いもありそうですが、自宅が近いのであれば特に心配する必要も本来であればないはずです。それでも送ってくるというのは下心全開の可能性も高いので、そういう人は無視して帰るのが一番。

女性心理からしてもある程度家が遠くて暗い道を歩く距離が長ければ送って欲しいなと思うかもしれませんが、自宅が近くてすぐに帰れるのであれば送り迎えなんていりませんよね。そういう心理を逆手にとって、興味のない男性であれば例え距離が遠くても近いと嘘をつくのが良いかもしれません。

このあと予定があって…

相手男性を傷つけずに不快にさせない方法としてオススメなのはこの断り文句です。上記でも述べたように男性からすると全く下心がない場合もあります。下心があるかないかは一目で判断する事は難しいですから、親切心で送ってくれると言ってくれた男性に不快な気持ちを与えないように、この後予定があるからありがたいけど大丈夫ですという気持ちを伝えましょう。

夜遅くになると「この後の予定って何?!」と不思議に思ってしまうかもしれませんが「買い物をしたいと思っていた」「明日のご飯の食材を買ってから帰るので大丈夫です」という文句を使えばある程度は回避出来るかと思います。

買い物袋もつよなどと言われてもそれすら拒否すれば、さすがに男性側からしても送られるのが嫌なのかなと勘付くと思いますので、そういった心理テクニックを使うのも良いでしょう。相手をできるだけ傷つけないようにするにはこの作戦を使ってみる事をオススメしたいと思います。

女友達と帰っちゃう

1対1では使えませんが複数の友達同士で飲んでいる時であれば使える有効な手段は、他の女友達とスタスタと帰宅してしまうというものです。女友達で帰ろうとしているのに男性から送ってあげると言ってくる事はそうそうありませんから、どうしても自宅に送ってもらいたくない時などは仲のいい女友達と結託して一緒に帰宅するように仕向けるのが良いと思います。

後は素直に言うのも良いでしょう。彼に対して「まだ出会って間もないから自宅の場所とか教えたくないの…ごめんね」と正直に答えるのも良いでしょう。素直な子だと好印象を与えるかもしれませんし、何より嘘をつくのが嫌いで好きではないという方は素直に自分の正直を伝えるのは大切な事です。女性であればまだあまり人となりを知らない男性に自宅を教えるのは若干の恐怖心があるのは当然ですし、まだ教えたくないという女性からの告白を素直に受け止める男性が大半だと思います。

それでも自宅の近くまでとか、最寄り駅までとか食い下がってくる男性で、アナタも気になっている人なのであれば、自宅の正確な場所が分からないような場所位までなら教えてあげるのが良いと思いますよ。彼の好意を無碍にせずに素直に感謝の気持ちを持って接してあげるのも大切な事です。

まとめ

「夜道危ないから家まで送ってあげるよ」と言ってくる男性の本音は理解できましたでしょうか。勘違いしてもらいたいくないのは、下心のみで家まで送ろうとしてくる男性は一部で、大半の男性は本当に親切心から送ろうとしているという事。必要以上に警戒して好意に甘えないというのも悪い事であり、実際夜道を女性一人で歩くのは危険な訳ですから、彼が信頼できる人だなと感じたらきちんと好意に甘えるのも良いと思います。

特に彼が車であれば帰るまでに色々と話す事も出来ますし、自宅まで送ってもらった後の彼の対応を見て、下心があるかどうかも分かります。通常の男性であれば下心があって当然ですから、下心があるだけで駄目な人と断罪するのもどうかと思いますが…

という訳で皆さんも、男性からの「家まで送るよ」の心理を理解して、彼がどういう気持ちでそう言ってきているのかは考えるようにしましょう!

男性心理