「女性の脇ってエロいよね」脇フェチ男性の心理と5つの興奮ポイント
UPDATE:2020.03.23

「女性の脇ってエロいよね」脇フェチ男性の心理と5つの興奮ポイント

男性心理

男性が好きな女性のパーツといえば胸、脚、お尻などが一般的ですが、中には女性の脇がとっても好きな脇フェチ男性もいます。

「脇が好き=変態」と感じてしまう女性も多いと思いますが、実は「女性の脇ってなんかエロい」と感じている隠れ脇フェチ男性は案外少なくありません。女性からすれば脇は匂い対策やムダ毛処理などをしなければいけない面倒な箇所であり、どうしてこんな所を好むのか疑問に感じてしまうでしょう。

今回は脇フェチ男性の心理と特徴、脇フェチ男性が何で興奮するのかをご紹介していこうかと思います。

脇フェチ男性の心理と特徴

からだのある特定のパーツに魅力を感じる人の事をフェティシズムといい、一般的に「〇〇フェチ」と呼びます。女性でいえば、男性の二の腕フェチや血管フェチという方は多いですよね。

男性も同じで女性の脇が好きな脇フェチ男性は多くの場合、脇に性癖魅力を感じる「マニアック」な部類に入ります。ちなみに「わき」には「腋」という漢字もありますが、同じ意味です。

女性の脇に異常な執着を示す脇フェチ男性の特徴と心理を見ていきましょう。

脇の匂いが好き

脇フェチ男性は女性の脇の匂いが好きという人が多くいます。脇は汗腺が発達している為、最も体臭を感じられる部位です。脇の匂いに興奮するという男性は併せて匂いフェチである可能性も高く、嗅ぐだけで高揚した気分になりやすいです。

また脇下にある汗腺からはフェロモンの物質がでており、男性を誘惑します。男性も子孫繁栄のために無意識にフェロモンを嗅ぎ取りますから、脇フェチ男性が女性の脇の匂いを嗅ぎたいと思うのは自然なことでもあります。人間にとって脇の匂いは本能的にも執着しやすいものなんです。

女性は制汗剤やボディミストなどの人工的な香りで、独自の体臭を消したいと考える人が大半ですが、その人工的な香りに入り混じるかすかな脇の匂いに、脇フェチ男性はドキドキしているんですね。

征服欲が強い

支配的な性格で征服欲の強い男性にも脇フェチはいます。すべてを自分の思い通りにしたい傾向にある征服欲の強い男性は、女性を自分の支配化におくことで満足しています。一見、脇フェチとは無関係のように感じますが、このタイプの男性はシチュエーションによって、脇に異常なまでに執着をみせます。

脇は女性にとって見せたくない部分です。女性が嫌がる姿や恥ずかしがる姿がたまらなくそそられ興奮するドSの男性は多いものですが、脇フェチ男性は脇そのものにエッチな気分を掻き立てられるので、執拗に舐めたり、触ったり、嗅いだりと愛撫に近い感覚で脇を刺激してきます。

セックスのときに腕を頭の上のほうにあげられて、脇の匂いを嗅いだり、舐めてきたりした場合は、征服欲が強い脇フェチ男性の可能性が高いです。

ギャップに興奮する

脇は汗をかいたり、ムダ毛が生える部分ですから、だらしなく清潔とはいえないパーツですよね。女性にとっては決して見られたくない気持ちがありますが、脇フェチ男性にとって女性の脇は、普段閉ざされた部分であるからこそそれが見えたとき大いに興奮します。その人の知られざる一面を見たい欲求を掻き立てられるのです。

また清潔感や美しさを漂わせている女性の脇である程にギャップは大きく、それがたとえ洋服に付着した脇汗の染みや剃り残し、黒ずみなんかでも大好物です。もちろん、手入れの行き届いた脇が好きという男性もいるので好みはありますが、普段の姿とのギャップを見たいという男性は脇に限らずとも多いものです。

マニアックで変態だと思うかもしれませんが、完璧に見える人ほどだらしなさが見えた瞬間魅力を感じてしまうというのは男女共に一般的な感覚ではないでしょうか。

脇フェチ男性が最も魅力を感じる脇って?

一口に脇フェチといっても、脇フェチ男性が特に好きで魅力を感じる脇があります。フェティシズムの世界は奥が深いですから、脇フェチ男性が一体どのような脇に惹かれ興奮するのか、詳しく見ていきましょう。

手入れの行き届いた脇

脇フェチ男性にも好みは十人十色で、中でも陶器のような滑らかで毛穴ひとつない美しい脇に魅力を感じるという男性は多いものです。女性も脱毛サロンの広告写真のような脇のキレイな女性に憧れるものです。

手入れが甘いちょい毛残しの脇やしっかり毛が生えている方が興奮するといった男性なんかは、腋毛への性的欲求が強く相当マニアックな部類にはいるかもしれませんね。

それとは反対に手入れの行き届いた脇に美学を感じている男性もいるのです。魅力という点ではどちらも同じですが、手入れ以外にも華奢な女性のくっきりとしたくぼみをエロいと感じたり、脂肪のついた肉感的な脇に女性らしさを感じるなど脇フェティシズムの世界にはそれぞれ理想やロマンが詰まっているのです。

恥じらいと脇

脇フェチ男性は脇を見られて恥ずかしがる女性に興奮します。という事は脇を見られても別に恥ずかしくない堂々としている女性にはあまり惹かれないという訳です。

街中にあるランジェリーショップの前を男性が通っても興奮したりエッチな気持ちになることはほぼありませんよね。また下着や水着姿を身に着けたモデルが載っている雑誌やCMを見ても何も思うことはありません。

つまり、服の中に隠されていて、かつ見えそうで見えないシチュエーションだからこそ魅力があるのです。それは脇も同じです。見ようとしなければ見られない秘境のような存在なのです。同時に女性が見られたくないと恥じらいを見せた時、男性の本能が揺さぶられます。

完璧すぎない脇

完璧な脇を理想としている男性がいる一方で「むしろちょっと手入れが甘いほうがそそられる…」といった脇フェチ男性もいます。

女性とって脇は普段人に堂々と見せることはないのはもちろん、付き合っている彼氏でも見せたことはないという方は案外少なくありません。そのため、実際は手入れの行き届いた完璧で美しい脇をもつ女性はごく一部の女性です。

完璧な脇を持つ女性は専門のお店に行きムダ毛処理をしてもらっている可能性が高いですが、セルフで処理している女性の場合、毛穴や黒ずみ、剃り残しがあるなど処理が甘くなりがちに。大丈夫だろうと思っていても、案外電車のつり革に掴まっているときや夏場の薄着など、気づかないところで見られています。

また『ムダ毛ひとつない完璧な美脇』では脇フェチ男性はなんだか物足りず、ちょっとムダ毛が見えたり、色素沈着がある完璧すぎない脇だからこそ親近感や意外性があり興奮してしまうという心理があります。

汗ばんだ脇の匂い

脇フェチ男性は匂いフェチである場合が多く、脇の匂いに興奮するという男性は少なくありません。そのため制汗剤をふりすぎて汗臭さや脇本来の匂いを感じる事ができないとテンションがガタ落ちしてしまうなんてことも……。

上でフェロモンについてお話しましたが、脇の下からは男性を誘う物質がたくさん分泌されており、男性もそれを本能で感じ取ることで女性から色気を感じているのです。脇フェチ男性の場合、脇の匂いへの執着が強いので最大の興奮材料になっています。

またセックス中も少し汗ばんだほうが互いの興奮が高まり熱烈なセックスが出来るもの。真夏に男女が燃えるのはこういった心理も隠されています。「私なんか汗臭いかも」とセックスの前にシャワーを浴びる人はあえてそのままのからだの状態でセックスをしてみてください。少しくらいくさいほうが情熱的で濃厚なセックスが期待できますよ。

ノースリーブの脇チラ

脇フェチ男性の好きな服装はノースリーブです。特に夏場は袖の部分が際どい女性が増えるので脇フェチ男性の興奮をかきたてます。

脇フェチ男性はふとした時に見える女性の脇が大好物ですから、電車のつり革やタクシーを止めるときなど女性が手をあげた時にチラッと見える脇で興奮していること間違ありません。そう、見えそうで見えない少しだけ見える脇チラに脇フェチ男性は密かにテンションを上げています。

男性の視線がふと自分の脇を追っている場合は脇フェチ男性の可能性が高いので要チェックしておきましょうね。男性はチラ見、チラリズムが好きな生き物ですから見えた時の感動が一塩なのです。

まとめ

脇フェチ男性と一括りにしても色々な種類があって一概にはまとめる事ができないのがフェティシズムの深い所。脇周りについている脂肪が好きな人であったり、脇の剃り残しで興奮する人、綺麗な脇に興奮する人もいれば、脇を見られて恥ずかしがってる女性に興奮する人など。

女性からすれば匂いは気になるしムダ毛処理がきちんと出来ているかどうかも気になるので、余り見られたくない所ではありますが、そんな恥じらいが男性を惹き付けてしまうポイントです。

男性の視線がふと自分の脇に向いていたら、その人は正真正銘、脇フェチ男性かもしれません……。

男性心理