他人に興味がない人の7つの特徴と性格・上手な付き合い方
UPDATE:2019.07.09

他人に興味がない人の7つの特徴と性格・上手な付き合い方

人間関係

友人や職場の同僚や取引先の人と話している時に「うわぁ…全然私に興味がなさそう…」と感じる時ってありませんか?しかしそれは相手の人が自分に興味がないという訳ではなく、他人に全く興味を持たない人なのかもしれません。

他人と接する時や誰かの話を聞くとき、または関わりを持とうとする時はエネルギーを使うものですし、できる限り一人でいる事が最も楽で疲れない方法の一つである事は間違いありません。しかし興味が全くない人の話でも興味があるフリをしなければいけないのが大人の役割であり礼儀です。

しかし中には他人に全く興味がなくて、周りの人が何をしているのかも分からないし、どういう人間関係なのかも全く興味がないという人がいます。しかもその事を全く隠そうとしない人も多くいますよね。そういう人の特徴や性格、他人に興味がない人が近い人間だった時の上手な付き合い方を紹介していきたいと思います。

他人に全く興味がない人ってどういう人?

人付き合いが面倒で会話を続ける事が苦手、おべんちゃらで上辺だけの会話をする事ができない人は他人に全く興味がなくなってしまう傾向にあります。人付き合いが好きな人は積極的に色々な人に話しかけてその人の事を知ろうとしますが、その全くの反対という事になりますね。

他人に全く興味がない人の特徴や性格はどのようなものが多いのでしょうか。以下で紹介する特徴に多く当てはまる人は、他人に全く興味がない人だと周囲から認識されている可能性がありますので要チェックです。

自分の事で手一杯

 

自分自身の生活やプライベートで一杯一杯で周囲を見る余裕が全くない人は他人への興味が薄れてしまいます。自分の事で精一杯なのに周りの人の事を考える余裕なんて持てませんよね。こういう方はとても視野が狭く、周囲に目を向けて自分の手一杯な状況をどうにかしようとは考える事ができません。

例えば仕事でも何でも自分で背負い込んでしまう可能性があり、無茶な仕事量で普通であれば分配して周りの人と一緒にこなしたほうが効率的にも良いのに、自分一人で全てをこなそうと考えてしまいます。周りの人にお願いして一緒に協力して仕事をこなそうという発想が出てこないのが弱点です。

一見すると仕事を頑張っている風に見えますが、仕事を一人で無理な範囲でこなそうとするのは周囲の人からすれば迷惑です。きちんとお願いして周りの人と協力して仕事をこなせばもっと早く終わったはずなのに、一人の無駄な頑張りで仕事が長引いてしまう事もありますよね。周りへ協力を仰ぐ事も忘れてはいけないのです。

他人を信用する事ができない

過去の恋愛やプライベートの経験から他人を全く信用する事ができない為、他人に全く興味が沸かないという人も多くいます。例えば過去に付き合っていた方にこっぴどい裏切りをされてしまったら、異性恐怖症になってしまったり、また前みたいに酷い仕打ちをうけるんじゃないかと思ってしまいますよね。他人に興味が全く沸かない人もそういう苦い経験が過去にあったのかもしれません。

他人に興味が沸かない=他人の事を好きになる努力をしていないという事になります。他人に興味が沸かないのであれば新しい人間関係を形成する事などできませんし、いつまでも狭い鳥かごの中で小さいコミュニティの中で生活を続けていくしかなくなってしまいますよね。

過去に他人を信用できない何かがあったとしても、その他人と新しい他人は別人です。新しい扉を勇気を出して開かないことには新しい人間関係を形成する事などできません。他人を信用する事ができないと悩んでいる人も、一度他人に思いきって心を開いて見る事をオススメします。

自分の事を知られたくない

人と比較されるのが嫌という理由で自分の性格などを人に知られたくないから他人の事も知りたくないと殻に閉じこもっているタイプの人も非常に多いです。自分の性格や恋愛感情、仕事内容などを人に明かしてしまうと、それを他人の人と比較されて比べられて笑われてしまうというネガティブな感情を持っている人は、積極的に自分のプライベートを曝け出したりしません。

特に初対面同士である場合はお互いの事を離し合う事が多いですよね。そういった時にも他人の事に興味がない人、自分の事を相手に知られたくないと思っている人は自分の事を全く話さないので自然と会話のキャッチボールができません。自然な会話ができませんから長続きせず、そこから良好な関係を築くという事がとても難しくなっていくでしょう。

視野が狭い

他人に興味がない人は視野が狭く、狭いコミュニティの中だけで生活していてそれだけで満足している人がとても多いです。狭い世界の中で満たされていて、外の世界、知らない世界の扉をわざわざ開こうと思っていませんから他人にも全く興味がなく、狭い自分の世界の中だけで完結してしまっているという訳です。

視野が狭い人は広い世界を見渡すことができません。しようとも思っていませんので、他人と積極的に交渉しようとは思いません。視野が広く色々な世界を体験してみたいと思っている人は他人と話して色々な知識や見解を学びたいと思う人が多いので、色々な人と積極的に交流しようとします。視野が狭く他人に興味がない人はそういった冒険心がありませんので、殻に閉じこもり、自分の中の世界だけで満足して満たされてしまっている傾向にあります。

損得勘定で世の中を達観している

損得勘定で世の中を達観している人は他人に興味がない傾向にあります。この人と話しても得はない、この人と話していると損だなと他人との交流を損得勘定で考える性格の人は少なからずいます。そういう人は部下からは嫌われ、上司からは好かれるものの、すぐに正体を見定められてしまいますので心から信頼されるという事は絶対にないでしょう。

他人に全く興味がないので損得勘定で話す人や接する人を決める他に方法がないといった方が良いかもしれません。人間は損得勘定で話す人と話さない人を本来であれば決めていいというものではありませんが、損得勘定で世の中を達観している人ほど、他人に全く興味がないという性格であるとされています。

恋人に全く嫉妬しない

他人に全く興味がない人の恋愛事情で最も多いのが『恋人が何をしても全く嫉妬しない』という点が挙げられます。一見すると相手の事を心から信頼している度量の多きな人…という印象ですが、実は違います。全く興味がないから全く嫉妬しないのです。

度量が大きかろうと大きくなかろうと、相手の事が好きなのであれば多少なりとも嫉妬はするはずです。全く嫉妬心がない人なんていませんから、嫉妬しなという事は全く興味がないからという可能性がとても高いのです。

恋人に全く嫉妬しない、束縛もしない、どこで何をしていても何も聞かれない…こういう特徴を持っている相手の場合はもしかしたら他人に全く興味がない人なのかもしれません。そういう人は自覚症状がありませんので、日々の生活の中でコッソリ調査してみるのがいいかもしれませんね。

仕事仲間と馴れない

同じ仕事をしている仲間同士であれば、仲良くなったら一緒に昼飯を食べたり、仕事終わりの飲みに行ったり、休みの日にはみんなで出かけてみたり…そういう風に仕事仲間同士でチームワークを高める為に結束したりしますよね。それが仕事仲間との馴れ合いでとても大切な事なのですが、他人に全く興味がない人はそういう集まりに全く参加する事がありません。

なぜなら全く仕事仲間に興味がないからです。興味がないという事は仕事に支障をきたさない以外の付き合いをしたいと思うはずがありませんので、面倒くさいので必要最低限の人付き合いしかしようとは思わないという訳です。仕事仲間と馴れない人、話しても全くつれない人は他人に全く興味がない人間なのかもしれません。

他人に全く興味がない人との上手な付き合い方講座

上のような数多くの特徴と性格を併せ持つ全く他人に興味がない人間ですが、そういう人であっても会社の同僚や上司、付き合っている恋人だった場合は簡単に関係を断ち切る事が出来ません。他人に全く興味がない人ど一体どのように接するのが一番効果的なのでしょうか。

会話をする時は聞き役に回る

他人に興味がない人は基本的には会話が苦手です。会話が苦手でいつも長続きしない為に、積極的に人に関心を持つ事ができず、気軽に話しかける事もできないという訳です。そういう人と接するときは積極的に話題をこちらから提供してあげて、相手からの回答の聞き役に徹してあげるのが良いと思います。

他人の話を聞くときは他の事を考えずに話しの内容に集中するようにするのが良いと思います。相手の話を真摯に聞いてあげれば安心感を与える事ができます。相手の会話が止まったら、またこちらから話題を提供してあげて、常に相手が話し続けることができるようにパスをしてあげるのが良いと思いますよ。

人と違う良さを見つける

他人の事が嫌いな人は独特で面白い性格をしている方が多いので、人とは違うオンリーワンな部分を見つけて、そこに注目してあげるのが良いと思います。人にはそれぞれ良い部分と悪い部分があります。日本人は得に同調しようとする生き物ですから、人と合わせようと思ってしまいますので、人と合わせない、人とは違う自分を見せてくれる、人とは違う良さを見つけて上げる事が大切です。

あの人は他人に興味がないからコッチからも興味を示さなくてもイイカ…じゃなくて、あの人はこんな所が素敵、ここは長所だよね…とこちらから歩み寄ってあげるのが良いと思います。

まとめ

職場や同僚、付き合ってみたら彼が実は他人に全く興味がない人だった…そういう事ってあると思います。他人に興味がないのであればこちらも興味がないと見切ってしまうのではなく、他人に全く興味が沸かない相手に対しても上手に付き合っていく事が人間関係を円滑に進めて行く為のポイントです。

上で紹介した特徴や性格をきちんと理解してあげて、きちんと上手に接するためのコツを抑えておきましょう!

人間関係