アラフォーでも筋トレ効果はある?30代後半からのおすすめの筋トレ方法
UPDATE:2020.07.22
自分磨き

アラフォーでも筋トレ効果はある?30代後半からのおすすめの筋トレ方法

アラフォーに突入すると、代謝が落ちて痩せづらい体になっていると感じる人も多いのではないでしょうか。確かに年齢を重ねると代謝が落ちて、ボディラインをキープすることは難しくなっていきます。

でも筋トレを取り入れれば、アラフォーでもアラフィフでも美しいボディラインは維持することができるのです。今回はアラフォー女性にこそ筋トレをおすすめする理由や、筋トレの方法を紹介します!筋トレで年齢に負けない美しさを手に入れましょう。

アラフォー女性にこそ筋トレがおすすめ!

アラフォー女性にこそ筋トレがおすすめ!

アラフォーになるとなかなか体重が落ちなかったり、なかったはずの場所に贅肉がつき始めます。ただそれまでは減量だけのダイエットで体型がキープできていたとしても、アラフォー以降は筋トレを取り入れないことには美ボディをキープすることができません。

これはアラフォーになると、筋肉がどんどん落ちてしまうからです。痩せにくい体になっているのも、筋肉が減少していることが原因の一つです。筋肉はエネルギー消費を促してくれるのですが、筋肉が落ちることで基礎代謝が落ちてしまいます。また筋肉のない肌はハリが失われますから、ただ痩せただけではだらしのない印象になってしまうのです。

また筋肉が落ちると姿勢も悪くなってしまいます。これから年齢を重ねても美しい体を維持するためには筋トレで筋肉をつけておくに越したことはないのです。

LEAN BODY

アラフォーから筋トレを始めるメリットとは?

アラフォーから筋トレを始めるメリットとは?

アラフォーから筋トレを始めるのは、体の見た目だけではないメリットがあります。

体力を維持できる

体力を維持できる

年齢を重ねると、若い頃のような体力を維持できなくなるのは当たり前です。しかしできればいつまでも若くいたいものですよね。

筋トレをすると必然的に体力がつくので、年齢を重ねてもガクッと体力が落ちるようには感じません。また体力が落ちると疲れやすくなってしまいますが、筋トレをコツコツ続けておけば、それも避けることができます。

アスリートがするようなハードな筋トレではなくても大丈夫です。1日10分筋トレをするだけでも、体力が戻ってくるのを感じるでしょう。

自分に自信がつく

自分に自信がつく

筋トレは簡単な動きでもかなりハードなものが多いです。そして成果が出る前で継続するのは根気が必要になります。しかしその辛さを乗り越えて理想通りの体を手に入れたとき、今までにない達成感を感じるでしょう。

年齢を重ねると、少しずつ自信を失って行く人も多いです。しかし筋トレを継続し、美ボディを手に入れることで内面からも自信が満ち溢れます。

もちろん外見も磨かれていきます。スタイルが良くなりどんな服でも似合うようになりますから、周りに褒められる機会も増えるでしょう。年齢を感じさせない見た目は、あなたの自信の一つになるはずです。

肌や髪の毛も綺麗になる

肌や髪の毛も綺麗になる

筋トレをすると筋肉量が増えて、基礎代謝がアップします。代謝がアップすると血行も良くなりますから、肌や髪の毛にも必要な栄養が届けられます。

また血中に溜まっていた老廃物も排出されやすくなりますから、ボディラインだけでなく肌や髪の毛も美しくなるのです。

筋トレだけでアラフォー女性が体型をキープできるの?

筋トレと有酸素運動のどちらもするとなると、辛いと感じる人もいるのではないでしょうか。筋トレだけで体型をキープすることはできるのか、気になるところですよね。

筋トレの方が同じ運動時間でも痩せやすい

筋トレの方が同じ運動時間でも痩せやすい

バキバキに鍛えたいという場合は別ですが、筋トレだけでもアラフォー女性が体型をキープすることは可能です。

筋トレので消費できるカロリーは30分で100~200kcal、ウォーキングでは80~150kcalなのでそこまで消費するカロリーに違いがないように思えます。しかし筋トレの場合、運動した後に基礎代謝が上がるため、継続的にカロリーを消費できるのです。

筋トレ後の体は72時間かけて、筋繊維を修復します。この回復にはエネルギーが必要になるため、運動して72時間以内は基礎代謝がアップするのです。このため運動で消費するカロリーに大きな差はなくても、トータルで見たときに筋トレだけでも十分にカロリーを消費します。

LEAN BODY

筋トレはリバウンドが起きない

筋トレはリバウンドが起きない

食事制限をメインとしたダイエットは、体重は落ちやすいものの、すぐにリバウンドが起きやすいです。また必要な栄養素を取れていないので、筋肉量が落ちてしまい、基礎代謝が落ちてしまい太りやすい体になってしまいます。色々な栄養が不足するので、肌がかさかさになったり髪の毛も細くなるなど、様々な弊害が生まれるのです。

しかし筋トレの場合は、筋トレをすることで筋肉量が増えて代謝がアップするので、痩せやすい体を手に入れることができます。もちろん筋肉を維持するためには継続して筋トレをする必要がありますが、定期的に筋トレをすることで、痩せやすい体を維持することができます。

筋肉を作るためには栄養素が必要なので、暴飲暴食はNGですが、食事もしっかり摂らなければいけません。栄養素のバランスには注意しておけば、栄養不足になることはありませんから、肌も髪の毛も綺麗なままでいられます。

自宅で簡単にできるおすすめの筋トレを紹介

自宅で簡単にできるおすすめの筋トレを紹介

美ボディをキープするために筋トレを始めるなら、まずは自宅でできる筋トレから始めてみましょう。筋トレの一つに自重トレーニングというものがあります。この自重トレーニングは道具が必要ないので、今日から直ぐにトレーニングができるんです。

今回紹介する自宅でできる筋トレは

  • スクワット
  • リバースクランチ

です。

スクワット

スクワット

スクワットはキング・オブ・トレーニングと言われている種目で、簡単にできるのに高い効果が期待できます。鍛えるのは大臀筋でヒップアップ効果がありますが、大きな筋肉を鍛えるので基礎代謝がアップしやすいです。

■ステップ1

両足を肩幅に広げて立ちます。手は胸の前で握りしめましょう。

■ステップ2

腰を落としていきます。このとき背中はまっすぐで、お尻を突き出すようにしてください。膝の位置が立っている時より前に出てしまうと正しく鍛えられません。

■ステップ3

腰を膝の高さまで落としたら、ゆっくり元の姿勢に戻ります。

■ステップ4

これを8〜10回繰り返しましょう。3セット行います。

リバースクランチ

リバースクランチ

リバースクランチは下腹部に効果がある腹筋メニューの一つです。クランチなど他の腹筋メニューに比べて、初心者でも比較的簡単にできます。

■ステップ1

仰向けで横になります。両腕は体側にし、かかとを10センチ程度浮かせましょう。両足は閉じて起きます。

■ステップ2

ステップ1の体勢から膝を曲げて胸の方にしっかり引きつけます。この時足の力や反動を使うのではなく、腹筋を意識しましょう。

■ステップ3

ゆっくりと元の姿勢に戻ります。足は床につかないようにして、そのままステップ2の動作を繰り返しましょう。これを10回、3セット行なってください。

LEAN BODY

プロテイン・HMB・美容成分が入った「LUXIV」で効率的に筋トレしよう

LUXIV

どれだけ筋トレを頑張ってもタンパク質が不足していると筋肉量を増やすことができません。そこでオススメしたいのが、「LUXIV」です。LUXIVは女性ホルモンに似たイソフラボンが配合されたソイプロテインから作られています。また筋肉の合成を助け分解を防ぐHMBが配合されているため、今ある筋肉をキープしながら筋肉量を増やすことが可能です。

プロテインには様々な種類がありますが、LUXIVはビタミン・ミネラル・コエンザイムQ10まで配合された、まさに女性のためのプロテイン!いつまでも綺麗でいたい女性をあらゆる角度からサポートします。

まとめ

年齢を重ねて体型のコントロールがしづらくなったとしても、まだ諦める時期ではありません。アラフォーになっても、磨きをかければ女性はいつまでも美しいままでいられます。

ハードな筋トレをする必要はありませんから、まずは継続できる簡単な筋トレから始めましょう。慣れてきてもっとトレーニングしたいと思うようになったら、負荷をかけた筋トレでボディメイクをするのもオススメですよ!

自分磨き