背中ニキビが出来る原因って?対策&予防法5つで綺麗な背中に♪
UPDATE:2019.07.02

背中ニキビが出来る原因って?対策&予防法5つで綺麗な背中に♪

悩み自分磨き

見えない部分だからこそ気づかないうちに出来てしまっている「背中ニキビ」。冬はそこまで気にならなくても、夏になるとどんどん背中ニキビが気になるようになってきますよね。お風呂でいつも綺麗に洗ってるし、ケアはちゃんとしているはずなのにどうして?思ってしまいますよね。夏になってくると背中の空いた服でオシャレを楽しんだり、水着になって海やプールで目一杯遊びたいもの。そんな時に背中ニキビが気になってばかりじゃなんだかすっきりしない…そんな人の為にも今回はそんな背中ニキビについてご紹介させていただきたいと思います!

気付いていないだけで実はあなたの背中にも背中ニキビが潜んでいるかも?普段見えない、あまり気を使わない場所だからこそ綺麗にしていたい、そんな背中ニキビ出来てしまう原因た対策・予防法についてご紹介させていただきたいと思います。

実は女性の背中、男性は結構見ているものだって知っていましたか?身体の前の部分や顔はしっかりケアしているのに、背中が汚いなんて思われていたらショックすぎますよね。そんな風に思われない、とっても綺麗な背中でいるためにも大切なことをこの記事ではご紹介させていただきたいと思っていますので、背中ニキビが気になる!どうにかしたい!という人は是非参考にしてみてくださいね。きっと素敵な背中を手に入れられるはずですよ♪

背中ニキビは治りにくいから厄介!

出来るだけでもいやなのに、背中ニキビの困るところは「治りにくい」というところにもあります。実は背中はニキビができやすい部分だって知っていましたか?意外に思われるかもしれませんが、皮脂が多く、汗をかきやすい背中は元々ニキビができやすい場所なんです。また、背中が顔に比べて皮膚も熱く、分泌された皮脂が溜まりやすい場所でもあるので、ニキビができやすいんです。

更に、わたしたち人間の目は前に付いているので、背中は自分で見ることが出来ません、鏡でもなかなか背中全てを見ることは出来ないので、背中にニキビが出来ていても気づかないことも。だから背中ニキビは炎症を起こして痛みを感じるようになってから気づくことになるんです。しかし、その頃には炎症を起こしてしまっているため症状も長引いてしまいがちという、とても厄介なものなんです。そんな厄介な背中ニキビは正しいケアを行って治すことが大切ですが、何よりも背中ニキビにならないこと、つまり予防することが大切なんです。

背中ニキビが出来る原因って?

では、一体どうしてそんな厄介な背中ニキビが出来てしまうのでしょうか?それは上でもご紹介したように背中には皮脂が多いため、過剰な皮脂分泌が影響している場合。そしてこの他、シャンプーやリンスなどのすすぎ残し、服で擦れるなどの外部刺激です。元々皮脂分泌が多く皮も厚い背中にシャンプーやリンスのすすぎ残しがあると、どうしてもそこからニキビに発展してしまうことに。また、汗をじきやすい時期はどうしても毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。それによって背中ニキビが引込されてしまうという場合もあるんです。

しかし、だからと言ってボディータオルやボディーブラシで背中をゴシゴシこすってしまうと、今度はそれが強い刺激になって背中ニキビを作ってしまうことになるんです。一体どうすればいいの!?と思ってしまいますよね、背中ニキビは正しいケア方法を身につけることが大切なんです。

背中ニキビは普通のニキビじゃない?

では、一体どのようにして背中ニキビは出来てしまうのでしょうか?ニキビというと顔に出来るニキビと同じなんじゃないの?と思うかも知れませんが、実は顔に出来るニキビと背中ニキビはまた別の菌のせいなのではないかと言われているんです。

ニキビを引き起こす菌には種類がある有名なニキビ菌であるアクネ菌の他、黄色ブドウ球菌、マラセチア菌など、元々わたしたちの皮膚にいる常在菌が皮脂や汚れで詰まった毛穴に入り込んで出来るものです。普通のニキビはアクネ菌が原因となっており、アクネ菌の影響で毛穴が炎症を起こしてニキビになります。

しかしその一方で、デコルテや背中などに出来る顔ニキビではない「身体ニキビ」はニキビではなく「毛のう炎」と呼ばれる皮膚の病気。黄色ブドウ球菌やマラセチア菌の他、「真菌」と呼ばれるカビの一種が原因となって背中ニキビを引き起こしていることが多いと言われているんです。毛穴の奥の部分の毛包と呼ばれる皮膚組織までに真菌が入り込むと発疹が出来て赤みを帯びてきます。このような発疹、ブツブツのことを我々は背中ニキビや身体ニキビと呼んでいたということなんです。

「私ちゃんと毎日お風呂に入って清潔にしているのに、カビなんて!どうして?」そんな風に思ってしまうのも無理はありません。身体にカビなんてびっくりしてしまいますよね。しかし、そんな真菌も実はわたしたちの健康な肌の上に存在している常在菌なんです。そんな常在菌だからこそ、どんなに綺麗にしているという人でも背中ニキビは出来てしまうということなんです。

お風呂に何度入ったとしても肌がエアコンで乾燥してしまったり、普段の不摂生や環境の乱れによって肌の免疫機能が低下してしまったり、夏の強い日差しの影響を受けたり、このようなこのでも皮膚の常在菌のバランスは崩れてしまうため、常在菌がいつも以上に繁殖し、その結果背中ニキビを引き起こしてしまうことになるんです。背中ニキビは夏だけでなく、肌の乾燥しやすい冬にも起こるなど、季節とは無関係で発祥するのも厄介なところですよね。「どうせニキビだし、勝手に治るでしょ」と思って放置してしまうと、いつの間にか悪化して大きなおできになったり、赤いニキビ跡として肌に残ってしまう可能性もあります。適当にせずに、気付いた段階で早め早めにケアするようにしましょう。

背中ニキビの対策&予防5つ

そんなやっかいな背中ニキビ、作らないのが一番の予防方法ですよね!しかしどうしても出来てしまったものは仕方がありません。ここからはそんな厄介な背中ニキビへの対策や予防法をご紹介させていただきたいと思います。

背中ニキビに悩んでいる方、いつも夏には背中ニキビが出来てしまうので、早めに対処しておきたいという方、背中ニキビは出来たことがないけど、予防法を知っておきたいという方はチェックしてみてくださいね。

背中ニキビの対策&予防その1「市販薬でセルフケアする」

まず、出来ることは自分から!ということで市販薬でセルフケアから始めてみましょう。病院に行くのは時間がない、めんどくさいという人も市販薬ならドラッグストアで簡単に手に入るので嬉しいところです。この時、気をつけたいのはしっかりと背中ニキビに効果のある市販薬を選ぶということ。

上でもご紹介させていただいた通り、背中ニキビの原因となる菌は顔ニキビの原因となっているアクネ菌とはまた違う菌の場合が多いんです。だからこそ、市販薬を選ぶときにも背中ニキビの原因となっている菌にしっかり聞いてくれる効果のあるものを選ぶのが大切。逆に言えば、全く効果のない市販薬を買ってしまったら効かないしお金も無駄になってしまいます。

市販薬には様々な種類がありますが、白ニキビならまずはオロナインで対処してみるのがいいでしょう。もしも自宅にオロナインがあるなら、とりあえずはオロナインを塗って様子を見てみるという手もあります。しかし、症状が進んで白ニキビから炎症を起こし赤くなってしまったニキビの場合、オロナインでは対処出来ない可能性もあります。

その場合は弱いステロイド剤が入っている軟膏を試してみるのもいいかもしれません。背中は手が届かないため、薬を塗るのも大変ですよね。だからこそ今はスプレータイプのニキビ薬も売られているんです。小林製薬の「セナキュア」、ロート製薬の「メンソレータム アクネス25 メディカルミストb」など、いくつかスプレータイプのニキビ薬が販売されていますので、気になるものを選んでみるといいかもしれません。

また、身体ニキビだけじゃなく様々な肌トラブルの原因となる菌に効果を発揮してくれる「クロマイ-N軟膏」という軟膏もあります。この「クロマイ-N軟膏」は市販薬でただ一つ、カビに効果のある「抗真菌成分」が配合されているという特徴があります。抗真菌成分の「ナイスタチン」の他にも細菌に効く2つの抗生物質も配合されているため、毛のう炎だけじゃなく、吹き出ものやおできにも効果があります。

背中ニキビの対策&予防その2「殺菌作用のあるボディーソープを使う」

背中ニキビには殺菌作用のある薬用ボディーソープを使って身体を洗うこともおすすめです。ボディーブラシやボディータオルを使うと刺激を与えすぎてしまうので、肌さわりが優しいタオルか手で洗うようにしましょう。背中ニキビ予防効果のある石鹸も売っているので、様々な商品をチェックしてみるのがおすすめですよ。

背中ニキビの対策&予防その3「通気性の良いものを使う」

服は毎日洗濯しているものの、寝具があまり綺麗じゃない…なんてことはありませんか?衣類だけじゃなく寝具も清潔で、通気性の良いものを選ぶようにしましょう。

背中ニキビの対策&予防その4「栄養バランスの良い食事」

背中ニキビの予防にはバランスの良い食事が大切です。背中ニキビだけじゃなく、肌を良い状態に保つためにはこのように食事バランスはとても大切になってきます。甘い物や脂っこい物が好きな人は注意するようにしましょう。

背中ニキビの対策&予防その5「ニキビ跡はターンオーバーを意識」

ニキビ跡は残ってしまうとショックですよね。赤みとして残ったり、シミになったり、陥没したり、しこりやケロイドのようになったりなど、ニキビ跡も種類が様々。跡が残ってしまったらターンオーバーを意識して、肌の再生を促すようにしましょう。

まとめ

背中ニキビについていかがだったでしょうか?まさか背中ニキビが顔ニキビとは違う菌、しかもカビが原因となっていたとはびっくりですよね!ケア方法を正しく行えば背中ニキビは早めに治すことが出来ます。上手に対処・予防して綺麗な背中をゲットしてくださいね!

悩み自分磨き