結婚式までに美ボディをゲット!花嫁を美しく見せるボディメイク方法
UPDATE:2020.09.01
自分磨き

結婚式までに美ボディをゲット!花嫁を美しく見せるボディメイク方法

結婚式で着るウェディングドレスは露出する部分も多く、特にデコルテや二の腕、ワキ肉などが気になってしまう人もいるのではないでしょうか。一生に一度しかない結婚式は、たくさん写真も残りますし、ベストな状態の自分で迎えたいですよね。

そこで今回はこれから結婚式を迎えるプレ花嫁さんにおすすめのボディメイク術を紹介します。結婚式までにボディメイクをしておくメリットや効果的な筋トレ方法を紹介しますので、プレ花嫁さんはぜひチェックしてみてください!

結婚式にはダイエットよりボディメイクがおすすめ

結婚式にはダイエットよりボディメイクがおすすめ

これから結婚式を迎える人の中には減量を意識したダイエットを頑張っている人もいるかもしれません。でもドレスの似合う体になるにはダイエットよりボディメイクがおすすめです。

ダイエットは体重を減らすだけ

ダイエットは体重を減らすだけ

ダイエットそもそも英語で食事制限という意味があり、食事をコントロールすることで体重を減らす健康法として知られています。日本ではダイエットは食事や運動で痩せるという意味がありますが、どちらにしろダイエットは体重を減らすことが目的です。

体重を減らせばスリムには見えますが、全体の脂肪を落とすことになりますので、部分的に痩せることはできません。また急激に体重を減らすことで、肌がハリを失ってしまうこともあります。

せっかく美しいドレスを着るのに、全体が痩せてしまえば貧相に見えてしまいますし、露出が多いのに肌にハリがなければ残念な印象になってしまうのです。

ボディメイクをすればメリハリボディが作れる

ボディメイクをすればメリハリボディが作れる

一方ボディメイクは筋トレをして、女性らしいカーブのあるカーヴィーボディを作ることを目的としています。結婚式でどんなドレスを着るかによって、露出する部分や体のラインが出る部分は変わってきますが、部分的に鍛えることができるボディメイクなら、理想のボディラインを作ることができるのです。

もちろん体全体をサイズダウンさせたうえで、胸やお尻などのサイズアップを目指すこともできますから、イメージ通りにドレスを着こなすことができます。

ボディメイクでは体脂肪を減らすことになりますが、体脂肪を減らしても筋肉がハリを保ってくれるので、肌も健康的に見えます。また筋トレをして代謝をアップさせることで、肌のくすみが改善されたり、肌がトーンアップする効果も期待できますよ!

結婚式前のボディメイクはいつから始めればいい?

結婚式前のボディメイクはいつから始めればいい?

ボディメイクは筋肉を鍛える必要があるため、減量目的のダイエットのように1・2週間頑張ったからといって大きく見た目が変わることはありません。

トレーニングジムでは2ヶ月のブライダルコースを設定しているところもありますが、より自分の理想に近いボディラインを作るのであれば、できるだけ早くボディメイクをスタートすることをおすすめします。

女性は筋肉が男性に比べるとつきにくいです。また今まで筋トレをしたことがないという人は、最初は負荷をかけるトレーニングができず、思うようにボディメイクをすることができない場合もあります。

せっかくボディメイクを頑張るなら、早くから初めて自分のベストボディを作り上げましょう。まずは筋トレに慣れるような簡単なトレーニングメニューでもいいですから、今日から始めてみることをおすすめします。

ボディメイクはジムじゃなきゃできないの?

ボディメイクはジムじゃなきゃできないの?

これから結婚式に向けてボディメイクを本格的に始めようと考えている人は、ジムに通うことを考えている人もいるかもしれません。ただ仕事が忙しい人もいるでしょうし、結婚式に向けてお金がかかる時期なので、できるだけ節約したいという人もいるでしょう。

ボディメイクは正しい筋トレと食事制限を行う必要がありますが、方法さえ知っていれば自宅でもすることができます。お家で行うトレーニングは自重トレーニングといって自分の体重を使ったトレーニングがメインにはなりますが、チューブやダンベルを取り入れれば自宅でも負荷をかけたトレーニングをすることが可能です。

プレ花嫁さんにおすすめ!結婚式前のボディメイクに効果的な筋トレ方法

プレ花嫁さんにおすすめ!結婚式前のボディメイクに効果的な筋トレ方法

今回はドレスを着たときに気になるパーツを中心とした自重トレーニングを紹介します。

紹介するのは

  • プッシュアップ
  • 腕締めアップ
  • ツイストクランチ
  • サイドプランク
  • スクワット

です。

プッシュアップ

プッシュアップ

プッシュアップはたるんだ二の腕やはみ出てしまうワキ肉に効果がある筋トレです。

■ステップ1

床に寝そべって、ワキの横に手をつきます。そのまま体を持ち上げてください。

■ステップ2

胸を床につけるイメージで肘を曲げていきます。背中が丸まらないように気をつけましょう。難しい場合は膝をついて行ってもOKです。

■ステップ3

これを10回1セットとして、3セット行います。

腕締めアップ

腕締めアップ

腕締めアップはワキ肉が気になる人におすすめの簡単だけど、意外とハードな筋トレです。

■ステップ1

両足を肩幅くらいに開いてたち、胸の前で両肘と両手のひらを合わせます。

■ステップ2

そのまま肘が顔のあたりに来るようにゆっくりと上げていきます。限界まで上げたら10秒キープして、元の位置にゆっくり戻してください。

■ステップ3

これを1セットとして、5セット行います。

ツイストクランチ

ツイストクランチ

ウエストラインが出るドレスを着るなら、綺麗なくびれを手に入れたいものです。ツイストクランチには腹斜筋を鍛える効果があります。

■ステップ1

まず床に仰向けに寝て、足を伸ばして膝を軽く曲げます。両手は頭に添えましょう。

■ステップ2

その状態から背中を丸めながら上半身を起こしていくのですが、このとき体を右にひねり、左肘が右膝につくようにしてみましょう。肘を近づけるのではなく、体をひねることで肘が膝につくようにしてください。肘がついたらゆっくり元の状態に戻し、今度は体を左にひねりながら同様に行います。

■ステップ3

これを左右10回ずつで1セットとし、3セット行いましょう。

サイドプランク

サイドプランクもくびれを作る腹斜筋を鍛えることができる筋トレですが、全身の体幹も同時に鍛えることができる効果的な筋トレ方法です。

■ステップ1

床に横向きに寝そべります。肘は肩の下あたりにつくようにしましょう。

■ステップ2

そのまま下側の足と肘を支点として、体を持ち上げます。このとき肩からつま先までが一直線になるように意識してください。

■ステップ3

10〜60秒でできる範囲で構わないのでキープします。

■ステップ4

10〜60秒を1セットとして、3セット行いましょう。

スクワット

スクワット

キングオブトレーニングと言われるスクワットは、大臀筋・大腿四頭筋・ハムストリング・脊柱起立筋などに効果があるトレーニングです。体の中でも大きな筋肉を同時に鍛えることができますので、スクワットを続けることで代謝が上がり、痩せやすい体を作ることができます。

■ステップ1

まず両足を肩幅より広めに開いて立ちます。両手は胸の前で組むかクロスさせましょう。

■ステップ2

その状態からお尻を突き出すようにして、腰をゆっくり落としていきます。膝の位置が動かないようにして、背筋を張るイメージで腰を落とすのがポイントです。お尻が太ももの位置と平行になるくらいまで落としたら、元の位置に戻ります。

■ステップ3

これを10回1セットとして、3セット行ってください。

まとめ

ダイエットだけではできない部分痩せや引き締めも、ボディメイクなら自由自在です。ドレスによって露出する部分やボディラインが出る部分は異なります。今気になっているパーツを鍛える筋トレ方法を調べて、効果的なボディメイクに挑戦してみてください。
一生に一度の結婚式だからこそ、ボディメイクで理想の体を作りより美しくドレスを着こなしましょう。

自分磨き