夏までにバストアップしよう♡ビキニを着こなせるボディになる方法3選
UPDATE:2020.02.17

夏までにバストアップしよう♡ビキニを着こなせるボディになる方法3選

自分磨き

「胸元に自信がないから、海やプールのデートができない……」

「私のバスト、彼は内心がっかりしているのでは……?」

女性にとって、バストの悩みは深刻なものです。

バストは、正しくケアすれば美しい理想の形に近づくことが可能です。自分自身の体に自信をもって、今よりもっと自分を好きになれたら、素晴らしいですよね。

夏に自信のあるバストを手に入れるには、春からのケアが必須です!

今回は、春からはじめたいバストのセルフケアの方法や、おすすめのバストケアグッズをご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

知りたい!バストの男性の理想と女性のリアル

男性が理想としているバストサイズと、女性の自分自身のバストサイズにはギャップがあることが多いです。

ここでは、男性が理想としているバストサイズやバストの特徴と、女性が実際に抱えているバストのお悩みを知った上で、理想と現実のギャップを知っておきましょう。

男性が理想とするバストサイズはCカップ・Dカップ♡

男性が理想とするバストサイズはCカップが最も多く、次にDカップ、Eカップとなっています。やはり大きめのサイズが好まれるようですね。

また、好きなバストの特徴としては、以下のとおりです。

・バストトップがピンク色に近い(色素が薄い)

・きれいな谷間がある

・美肌

・柔らかみがある

毎日のケアと生活習慣の改善で、このような理想的なバストに生まれ変わることが可能です。

ですが、美乳は一朝一夕には作れません。この夏、自信をもてるバストを手に入れるには、春からのケアが必須です。

女性はみんなバストの悩みを抱えている!?

多くの女性がバストの悩みを抱えていることが、分かりますね。

女性のバストの悩みは、最も回答が多いのが「全体的に大きさが足りないこと」、続いて「離れているなどかたちに関すること」「乳輪の色や大きさ」です。

このような悩みは、毎日使うブラを見直すことや、生活習慣を見直すことで改善できます。

理想のバストになる!セルフケア3選

 

理想のバストを手に入れるには、毎日のセルフケアが必要です!美乳は一朝一夕には手に入りません。日々のケアを怠らないことが大切です。

ここでは、理想のバストになるためのセルフケアの方法を3つご紹介します。ぜひ、今日からはじめてみてくださいね。

①バストケアクリームでマッサージ習慣を

女優・アナウンサーの田中みな実さんは「バストまでが顔」と考えて、ケアしているそうです。

お風呂上りに、バストに何もつけずに服を着てしまうのはNGです!

顔に、化粧水・美容液・クリームをつけるように、バストやデコルテにはバストケアクリームを塗布して、マッサージしましょう。毎日のマッサージによって、血行が良くなり、バストにハリがあるようになります。また、保湿することで、肌質の改善や色素沈着を防げます。顔のように、バストをやさしくケアしましょう。

バストのマッサージ習慣は、ご自身のバストの状態を確認できるため、乳がん予防のためのセルフチェックも兼ねられるのでおすすめです。

②美しいバストを作る!食生活を改善しよう

美しいバストは、毎日の食事から作られます。食べないダイエットをしている方や、偏食・欠食をしている方は、今日から食生活を改善していきましょう。

おすすめの食材は「アボカド」です!ふっくらとした美乳を育てるには、女性ホルモンを十分に分泌して、乳腺を発達させ、良質な脂肪をつけることが大切。アボカドは、栄養価が高く、アボカドに含まれるビタミンEはバストの老化を防ぎ、ハリのあるバストを生成してくれるのでおすすめです。美乳になるには1日1個のアボカド習慣を心掛けましょう。

また、あわせて「ボロン」を含む食材を摂りましょう。ボロンは、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を高める働きがある成分です。大豆・アーモンドなどの豆類や、ワカメや昆布、ヒジキなどの海藻類、キャベツ、ハチミツに含まれています。

美バストに良い食材を取り入れて、健康的な食生活を送りましょう。

③ブラのサイズを見直す

今、身につけているブラは、本当にご自身のバストに合っていますか?

ランジェリーショップでは、専門知識をもった販売員の方がサイズを計測して、正しいブラのサイズをアドバイスしてくれます。また、体重の変化や加齢によって、バストのサイズは変化していきます。

サイズが合わないブラは、バストの形を崩れさせ、ブラの布がこすれることによってバストトップの色素沈着を引き起こす可能性があります。

半年に一度は、バストサイズを測って、ブラを見直しましょう。

バストアップ実感No.1!ナイトブラが必須アイテム

バストアップに欠かせず、また実際にバストアップした方が最も効果を実感しているのが「ナイトブラ」の着用習慣です。

ここでは、ナイトブラを着けるメリットや、普段使いのブラとナイトブラの違い、ノーブラで眠ることのデメリットについてお伝えしていきます。

なぜ、ナイトブラを着けたほうがいいの?

日中つけているブラジャーは、立っているときや座っているときに、バストの下に重力がかかっている状態を支える設計で作られています。ですが、眠っている間はバストへの重力は上下左右さまざまな方向にかかるため、普段使いのブラではバストを支えきれません。

普段使いのブラで眠る習慣は、胸が離れてしまったり、胸が垂れてしまったり、背中に脂肪が流れてしまったりとさまざまなトラブルを引き起こします。

ナイトブラは、眠るときに苦しくないようにノンワイヤーのものが一般的です。また、バストを守る設計がされていて、上下左右あらゆる重力にも柔軟にバストを支えられるようにできています。また、ナイトブラとしての機能をもちながら、日中も着けられるものが美乳女子の間で人気になっています。

ノーブラで眠る習慣のデメリットとは?

最も避けたいのが、ノーブラで眠ることです!

バストは「クーパー靭帯」によって支えられています。ノーブラで眠る習慣によって、このクーパー靭帯に重力や揺れなどの刺激が加わり、クーパー靭帯が伸びたり切れたりしてしまうと、バストが下垂したり、形が崩れたりしてしまうのです。

大切なバストを守るため、ナイトブラを毎日つけるようにしましょう。

美乳を手に入れる!おすすめのナイトブラをご紹介

この春から、理想の美乳を手に入れるには、バストをやさしく守ってくれるナイトブラが必須です。ここでは、おすすめのナイトブラをご紹介していきます。

ふわっとマシュマロブラ

「ふわっとマシュマロブラ」は、眠っている間にバストにかかる上下左右360度の重力から大切なバストを守り、しっかり寄せ上げて理想のバストをキープできるすぐれものです。また、無駄なお肉を背中や脇に逃さず、バストを大きく美しく形成できるという嬉しい効果があります。

実際に、マシュマロブラを購入された方の満足度は97.8%で、多くの方が効果を実感されていることが分かります。

「毎日の洗い替えは必要だけど、何枚も高いと買えないな……」と不安に感じている方。マシュマロブラは3枚セットで¥10,440(1枚あたり¥3,480)と、一般的な補正下着と比べて大変お手頃です。

さらに、ノンワイヤーでも、高機能3Dパッドが美しい谷間を形成するため、日中用のブラとしても着用できます。通気性の良いメッシュ素材で蒸れにくく、これから少しずつ気温が上昇する季節になっても、快適に過ごせます。

ふわっとマシュマロブラ公式ページ

男性ががっかりするバスト3パターン…ふわっとマシュマロブラで解決できる!

女性は、彼氏や夫、気になる男性からどう見られているか、どうしても気になってしまいますよね。

男性ががっかりするバスト3パターンをお伝えするとともに、マシュマロブラでどのような効果が得られるかをご紹介していきます。

①小さめバスト

小さめのバストの方は、着る服や水着デザインが制限されてしまい、水着を着るのも憂鬱に感じていることが多いのではないでしょうか?

マシュマロブラの高性能3Dパッドは、バストを逃さず持ち上げ美しい谷間を形成します。また、背中や脇の脂肪を寄せ集めてバストに定着させるため、サイズアップが期待できます。

②離れめバスト

胸と胸の間が離れていて谷間がないと、実際のサイズよりバストが小さく見えてしまいます。

マシュマロブラのふわ盛りレースは、バストを外側から中央に引き寄せて固定するため、理想的な谷間を作ることが可能です。

③横流れバスト

背中に脂肪がついていると、老けた印象を与え、太って見えてしまいます。ブラの背中や脇の部分にお肉が乗っていては、男性もがっかりしてしまいます。

マシュマロブラのシリコンキャッチャーは、背中や脇の脂肪を逃さず、バストの横流れを防ぎます。また、上半身の脂肪を集めて、バストをサイズアップさせる働きがあります。

まとめ

今回は、春からはじめたいバストのセルフケアの方法や、おすすめのバストケアグッズをご紹介しました。いかがでしたか?

彼氏や夫、気になる男性が、あなたのことをバストの大きさや美しさで判断して、好きになったり嫌いになったりするわけでは決してありません。もし、そのような男性なら、思い切って捨てるべきです。

ですが、愛する人からどう思われているか気になってしまうのが女性の心理です。まずは、自分自身の体を好きになれるように、体にやさしい生活習慣・食生活を心掛けることが大切です。そして、大切な身体を守るための下着を身につけて、体を本来の正しい位置・正しい姿勢に保つことは健康的で美しくいられる秘訣です。

今より、自分のバストを好きになって、自分自身を好きになって、自信をもって前向きに生きられたら、とても素晴らしいですよね。女性には無限の可能性があります。日頃のセルフケアと良質なものを身につけることで、まだご自身が気づいていない可能性を引き出していきましょう。

このコラムが、健康的にさらに美しく、内面からもキラキラ輝く女性になるための、きっかけのひとつになれば嬉しいです。

ライター:白井絢子 Twitter@Ayako_Shirai321

自分磨き