背中のムダ毛スッキリ!脱毛タオルおすすめ3選と使い方
UPDATE:2020.06.03
自分磨き

背中のムダ毛スッキリ!脱毛タオルおすすめ3選と使い方

お風呂で簡単に背中のムダ毛をすっきり除去できる「脱毛タオル」って知っていますか?

手の届きにくい背中のムダ毛処理はシェービングがしづらかったり、除毛クリームも塗りにくいので苦戦している方は多いです。

そんな背中のムダ毛処理を安全に、しかも日ごろのケアだけで簡単にできたら嬉しいですよね。この記事では脱毛タオルの嬉しい3つの効果や正しい使い方、おすすめの人気脱毛タオルを3つご紹介します。

使い方がわからない方や、脱毛タオルを購入しようか迷っていた方は必見です。ぜひ最後までご一読ください!

 

脱毛タオルって何?

 

脱毛タオルとは、からだを洗うだけでムダ毛を除毛できるタオルです。

見た目はからだを洗う時に使うボディタオルと同じですが、触った感じはあかすりタオルのようにゴワゴワした素材や極細の繊維を使った素材のタオルです。

ただからだを洗うだけで産毛をからめとって除毛ができるので、背中など手の届きにくい部分のムダ毛処理におすすめです。

 

【期間限定キャンペーン】

脱毛タオルの3つのうれしい効果とは?

脱毛タオルは除毛できるだけではありません!

使うたびに感じる嬉しい3つの効果をご紹介します。

 

3~4回のお風呂で除毛効果が期待できる

脱毛タオルはお風呂でいつものように石鹸やボディソープをつけて洗うだけで、ムダ毛の除去ができるので手軽に使えます。

使用し続けて3~4回くらいから除毛効果を感じてくるので、1度目からゴシゴシ洗わずに、毎日優しく丁寧に洗うことを続けていきましょう。

さらに、除毛すると毛先が丸くなるので、次に生えてくる毛がジョリジョリしません。カミソリやシェーバーでの処理は毛先をカットして先が尖ってしまうため、断面が広く見えてしまいます。

今まで毛をカットする処理を続けていた方は、仕上がりの違いがわかると思います。

 

セルフ処理が難しい背中に効果的で安全

脱毛タオルはカミソリやシェーバーと違って刃を使わないので安全です。背中は手が届きにくいのでセルフ処理が難しく、傷を付けてしまう可能性もあります。

脱毛タオルなら洗うだけで簡単に除毛できるので、背中を傷付けてしまった経験のある方や、セルフケアをしたいけど躊躇していた方にはぜひ試して頂きたいですね。

タオルの形は長方形のものや両端に取っ手が付いて背中を洗いやすいものまであるので、からだの硬い方でも大丈夫!

背中にニキビがあってシェービングできない方にもおすすめです。ニキビの原因が毛穴詰まりの場合は、脱毛タオルを続けることで毛穴詰まりが解消して背中ニキビが改善する可能性もあるので、様子を見ながら使ってみてください。

 

ピーリング効果もあるから角質ケアできる

脱毛タオルはムダ毛の除毛だけでなく、角質除去もできるのでピーリング効果もあります。

ピーリングは肌の代謝機能をUPさせるので、くすみやざらつきの気になっていた方は解消できますよ!

肌表面の古い角質も同時に除去できるので、くすみも改善されて肌がキレイに見えます。スベスベになった肌は美容成分が浸透しやすくなっているので、しっかり保湿して乾燥を防ぎましょう。

 

脱毛タオルの使い方と注意点

脱毛タオルの使い方は簡単です。

通常のボディタオルと同じように、ボディソープを付けて洗うだけで大丈夫。脱毛タオルで除毛した後は、必ず保湿もセットで行ってください。

しかし、使い方には注意点もあるのでしっかりチェックしていきましょう。

 

デリケートな部分は避けよう

脱毛タオルは肌触りが少しガサガサしているので、皮膚の薄い顔やデリケートなVIOへの使用はNGです!

ボディタオルと同じような感覚で全身に使ってしまうと、赤みや痛みが出てしまうことがあるので、使い方には注意してください。

デリケートな部分は避けて、通常のボディタオルで洗うような部分に使うようにしましょう。

また、日焼けした日や肌の調子が悪いと感じる日も使うのは止めておきましょう。肌が敏感になっているため肌荒れを起こす可能性があるので注意してくださいね。

 

こすり過ぎはNG

脱毛タオルは少なからず肌への刺激があるため、こすり過ぎると肌にダメージを与えてしまいます。

そのため、石鹸やボディソープをつけてよく泡立てて、こすり過ぎないようにして使いましょう。早く肌をキレイにしたい方でも、肌代謝はゆっくり時間をかけて行われるので、無理にこすると肌には逆効果です。

継続して使うことで除毛効果を得られるので、できればバスタブに浸かって毛穴を開いてから使った方がより効果的です。

 

【期間限定キャンペーン】

脱毛タオルに向いている方と向いていない方

脱毛タオルには向いている方と向いていない方がいます。

使用しても効果のない方や、肌荒れを起こす可能性のある方もいるので、チェックしておきましょう!

 

脱毛タオルに向いている方

  • 背中の除毛がしたい方
  • 角質ケアもしたい方
  • 元々の毛が薄い方

脱毛タオルは薄くて細い産毛のようなムダ毛に効果的です。そのため、手が届きにくくて自己処理が難しい背中の除毛に適しています。

洗いながら角質ケアもできるので、黒ずみや肌表面のざらつきの気になる方は、洗うだけでムダ毛と一緒に角質も除去できて便利ですね。

しかし、細い産毛しか除毛できないため、元々の毛が薄い方や薄い部分にだけ使いたい方に向いています。

 

脱毛タオルに向いていない方

  • 肌が弱い方
  • 色素沈着しやすい方
  • 毛が濃い方

脱毛タオルは少なからず肌に刺激を与えてしまうため、肌の弱い方や皮膚疾患のある方は使用しないようにしてください。

また、摩擦によって色素沈着もできやすいため、気になる方は天然素材の脱毛タオルで擦らずに優しくなでるようにして使ってみましょう。

毛の濃い方には脱毛タオルは効果は感じられない可能性があります。細い毛にこそ効果的なので、使うにしても濃い毛の除毛はあまり期待しない方がいいです。

 

脱毛タオルを選ぶ2つのポイント

脱毛タオルにも様々な種類があるので、どんなものを購入したらよいか迷いますね?

選ぶべきポイントは2つです。

  • 材質
  • 価格

材質はどのような種類があるのか、価格帯はいくらくらいなのかご紹介します。

 

材質

脱毛タオルの材質は、ポリエステルやナイロン素材のものが多いですが、コットンやシルクなどの天然素材を取り入れた脱毛タオルもあります。

ポリエステルなどの化学繊維はゴワゴワした硬い感触で、天然素材のものは優しい肌触りです。

素材にこだわりたい方や、肌へのダメージが心配な方は天然素材の脱毛タオルから始めてみてもいいかもしれません。

 

価格

脱毛タオルの価格は1,000円~3,000円くらいです。材質によって価格が変わるので、やはり天然素材の方が高めですね。

消耗品ではないので一度購入すれば長く使えますし、使い方によってはボディタオルを同じように使えます。

 ドラッグストアやネット通販で購入できるので、色々な脱毛タオルと比較してみましょう。

 

【期間限定キャンペーン】

人気の脱毛タオルおすすめ3選

脱毛タオルについて紹介してきましたが、おすすめの脱毛タオルを3つご紹介します!

素材や形にこだわった脱毛タオルなので、どれを選んだらよいか迷ってしまったらぜひ参考にしてください。

 

ボディータオル ゴムポンつるつる

「ゴムポンつるつる」はタオルで有名な今治で生産された上質な国内産綿100%のタオルに、ゴムラテックス混合体を表面に加工した、新しい素材のタオルです。

お湯の温度でタオルの硬さが調整できるので、好みの硬さにできます。タオルの長さもあるので背中にも使いやすいですね。

気になる部分を洗うだけで産毛が処理でき、毛穴に詰まった汚れやポツポツも除去できます。

キクロン  背中美女

「背中美女」は超極細繊維のウェーブ編みがお肌に優しくフィットし、やさしく産毛を除去します。

両端に紐がついて持ちやすいので背中を洗うのも楽にできるから、からだの硬い方でも使いやすいね。

柔らかい肌触りなので、ボディタオルとしても日ごろから使いたい方におすすめです。

スムースアウェイ

「スムースアウェイ」は手にはめて使う除毛パットで、肌が渇いた状態で使えます。

肌に優しい研磨紙が付いているので、ムダ毛の気になる部分をクルクル擦るだけで簡単に除毛できます。

手にはめるので背中に使うのは難しいかもしれませんが、足や腕には使いやすい形です。

 

まとめ

脱毛タオルの効果や使い方、脱毛タオルをご紹介しましたがいかがでしたか?

ボディタオルと同じよう使うだけで産毛の除毛ができ、角質のピーリング効果まであるので、1つ持っていれば便利ですね。

洗うだけで全身のケアができる優れものです。肌質的に使えるか、使い方は事前によく確認してからにしてください。

脱毛タオルでスベスベの素肌を手に入れましょう!

自分磨き