顔脱毛するとシミも消えるって本当?脱毛とシミの関係を徹底調査!
UPDATE:2020.07.10
自分磨き

顔脱毛するとシミも消えるって本当?脱毛とシミの関係を徹底調査!

「顔脱毛をしたらシミが消える!」なんて噂を聞いたことはないでしょうか?

顔脱毛もできる上にシミまで消えたら一石二鳥で嬉しいですよね。

しかし、逆に脱毛の熱で肌に刺激を与えてしまい、シミができないかと不安に思っている方もいます。顔脱毛を検討中の方は、脱毛でシミが薄くなるのか、シミができてしまうのか気になりますよね・・・。

そこでこの記事では、脱毛とシミの関係について、シミに効果的な脱毛機をご紹介します。

顔脱毛を始めてみたい方や、シミも薄くしたい方はぜひ最後までお読みいただき、参考にしてくださいね!

顔脱毛するとシミも薄くなる!?

顔脱毛をするとシミも薄くなります!

脱毛は毛の黒い部分のメラニン色素に反応させるため、シミの元になるメラニン色素にも効果があります。脱毛は1回の照射では効果がないため、何度も照射します。すると、徐々にシミのメラニン色素が分解されるので薄くなっていきます。

ただ、熱を照射してシミのメラニン色素を分解すると、肌の奥にあったメラニン色素が排出するために肌表面に上がってくるので、シミが濃くなったように見えてしまいます。

肌のターンオーバーに合わせて徐々に上がってくるため、段々シミが濃くなったように感じますが、肌表面まで上がってくれば排出されて自然に消えます。

そのため、顔脱毛をしてもシミができることはないので安心してください!

しかし、濃いシミに照射するとヤケドしてしまう恐れがあるため、照射前に保護テープを貼られてしまいます。あくまでも薄いシミでしたら消える可能性があるということです。

【期間限定キャンペーン】

顔脱毛のメリット

顔脱毛をするメリットは、顔の産毛がなくなったりシミが薄くなるだけではありません!

他にもある嬉しい3つのメリットは

  • 肌のトーンが明るくなる
  • 毛穴が引き締まる
  • 化粧のりが良くなる

顔の脱毛をすると産毛がなくなり、毛によってできていた影がなくなるので、肌がトーンアップして明るくなります。

また、脱毛をすると徐々に毛が細くなって毛穴が引き締まってくるため、キメの整った肌になれます。

毛には水分や油分を弾く働きがありますが、脱毛して毛がなくなると下地やファンデーションが密着するため、化粧のりがよくなり化粧崩れも防げます。

顔脱毛は美肌効果もある上に美白にもなれるので、ホワイトニングケアに力を入れている方は、手っ取り早く美白になれる方法として顔脱毛がおすすめです!

シミにも効果的な脱毛機

脱毛機にも様々な種類があるので、全部の脱毛機がシミに効果的なわけではありません。毛の黒い部分のメラニン色素に反応させる脱毛機なら、シミの元となるメラニン色素を分解して薄くすることができます。

メラニン色素に反応させるタイプの脱毛機は3種類あります。

  • IPL
  • アレキサンドライトレーザー
  • ヤグレーザー

脱毛機によって、施術を受けられるところは違ってきます。それぞれの脱毛機の特徴や注意点を見ていきましょう。

IPL(脱毛サロン)

IPLは脱毛サロンやエステサロンで受けられる脱毛方法です。

弱い光を照射して毛根組織を刺激し、発毛するスピードを遅くさせます。弱い光なので痛みが少ないのが特徴です。また、光脱毛サロンは年々増加しているので、費用がかなり下がっているので安くできます。

IPL脱毛機を導入しているエステサロンでは、フェイシャルメニューとして「フォトフェイシャル」や「光美容」というメニューを展開しているところもあります。

フォトシェイシャルは薄いシミに効果的ですが、照射した熱によって肌内部のコラーゲンを再生して肌にハリと弾力を与える施術です。

フォトフェイシャルはIPL脱毛機ででき、フェイス用にヘッド部分を切り替えてさらに弱い光を照射しています。

つまり、顔脱毛をするのはフォトフェイシャルをしているのとほぼ同じ効果が得られます。

光脱毛は脱毛効果としては抑毛・減毛効果となるので、産毛を全体的に薄くしてお手入れを楽にしたい方や、手軽な価格で顔脱毛したい方におすすめです。

アレキサンドライトレーザー(脱毛クリニック)

脱毛クリニックや美容皮膚科で受けられる「アレキサンドライトレーザー」は、医療用の高出力のレーザーを照射できます。メラニン色素の多い日本人の肌質に合った脱毛機なので、導入しているクリニックは多いです。

アレキサンドライトレーザーは、元々はシミやアザの治療のために作られたレーザー機なので、シミにも効果的なうえ、レーザーの波長が短いため顔の産毛にも効果的です。

また、強い熱によって肌のたるみを改善させる働きもあるので、リフトアップ効果も期待できます。

レーザー脱毛機の中では痛みは少ないですが、痛みが心配な方はクリニックなので麻酔も利用できます。麻酔で痛みを軽減させながら快適に脱毛が受けられます。

アレキサンドライトレーザーは、シミの他のたるみも気になる方におすすめです。

ヤグレーザー(脱毛クリニック)

ヤグレーザーは、アレキサンドライトレーザーと同様に、医療機関で受けられる医療レーザー脱毛機です。レーザー機の中では一番波長が長いため、濃いシミや肌層の奥にできているアザの治療、ニキビ跡の治療にも使われています。

太くて濃いメラニン色素の多い毛に反応しやすいので、、顔の産毛には効果は薄いです。そのため、顔脱毛をしっかりしたい方にはあまり向いていません。

また、波長が長いのでかなり痛みが出やすいです。骨に近い額や頬骨あたりは顔脱毛の中でも一番痛みがあるので、麻酔の使用をおすすめします。

ヤグレーザーは、顔脱毛の効果は薄くなっても、シミやニキビ跡が気になる方におすすめです。

【期間限定キャンペーン】

脱毛した後はシミができやすいから要注意!

顔脱毛は薄いシミにも効果的とご紹介しましたが、アフターケアを怠ると逆にシミができてしまったり、シミが濃くなることもあるのでご注意ください。脱毛したあとは、肌が熱を持っているので水分が蒸発しやすくなり、乾燥します。

そのため、脱毛期間中は保湿をしっかり行って乾燥を防がないと、肌のバリア機能が弱って外からの刺激を受けやすくなってしまい、シミができてしまいます。

また、紫外線の影響も受けやすいので、脱毛前後は保湿と紫外線対策に力を入れてお肌を守るようにしてください。夏だけしか日焼け止めを塗らない方は、年中紫外線対策をして保湿効果の高いクリームがあれば安心です!

【まとめ】顔脱毛で薄いシミも改善!

脱毛とシミの関係についてや、シミに効果的な脱毛機をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

光脱毛と医療レーザー脱毛がありますが、痛みの少ない顔脱毛をしたいなら光脱毛がおすすめで、痛みがあっても効果的な脱毛をしたいなら医療レーザー脱毛がおすすめです。

また、シミも一緒に改善したいなら、医療レーザー脱毛の方が効果的です。医療レーザー脱毛なら、医療機関なので肌トラブルが起こった時でも無料で処置し、薬の処方もしてくれるので安心です。

ただし、顔脱毛とシミを取るのは目的が違うため、過度な期待はしないように!シミを本気で薄くしたい方は、美容クリニックでシミ取り治療を受けた方が確実です。

脱毛では毛質や肌質に合わせて照射レベルを調整するため、シミを薄くできないこともあります。そのため、脱毛したらシミが薄くなってラッキー!くらいの気持ちで受けるようにしましょう。

それでも顔脱毛はメリットが多いです。毎日見る顔の産毛がなくなって肌もトーンアップして化粧のりもよくなるので脱毛する価値ありです!

脱毛サロンや脱毛クリニックでは無料でカウンセリングをしているので、気軽に利用してみてくださいね。

自分磨き