彼に見せたくない…垂れ乳を美乳にする5つの簡単な方法を紹介!
UPDATE:2019.09.24

彼に見せたくない…垂れ乳を美乳にする5つの簡単な方法を紹介!

悩み自分磨き

乳首がツンと上を向いた状態の若々しい胸は女性であれば誰もが憧れる美しい美乳ですよね。しかし年を重ねる毎に胸は少しずつ垂れていきます。胸が垂れていくと年齢を感じさせてしまいますし、自分の理想とするバストトップが少しずつ落ちていくのは自分自身で見ていても加齢を感じて辛いですよね。

垂れ乳にならずにいつまでも綺麗でハリのある形の良いバストを維持する為の方法や、垂れ乳になってしまう原因をこちらの記事では紹介していきたいと思います。胸が垂れていくと彼に裸を見せるのも恥ずかしくなってしまし、それがレスの原因になってしまう事もありますので、きちんと垂れ乳を改善して彼にいつまでも綺麗と思われる体作りを目指していきましょう!

垂れ乳になってしまう原因って何?

バストは加齢と共に下がっていくというのは常識ですが、実は原因は加齢だけではないという事は知っていますか?実は10代や20代でも生活習慣によっては垂れ乳になってしまう可能性がありますし、日頃の生活習慣を改善するだけで年を重ねても垂れ乳にならない人も沢山いらっしゃいます。

という訳でここからはまずは垂れ乳になってしまう原因を解説していきます。日頃の生活習慣が原因で垂れ乳になってしまう事がとても多いので、日頃の生活意識を少しだけ改善してみましょう。

大胸筋の衰え

そもそも乳房は乳腺と脂肪からできています。乳房の中で乳腺を支える仕事をしているのがクーパー靭帯とよばれる部分です。このクーパー靭帯とよばれるものは胸を綺麗な形に保つ為に役割を担っている美乳にとっては欠かす事ができないもの。垂れ乳になってしまう直接的な原因はクーパー靭帯が伸びきってしまい、乳腺を支えることができなくなってしまったからです。

乳腺・脂肪・クーパー靭帯の全てを皮膚が包み込み、胸全体を大胸筋が支えています。つまり大胸筋は美乳の土台となっているという訳です。年を重ねるごとにこの大胸筋は少しずつ衰えていきます。トレーニングしなければ筋肉が増えない部分ですから当然と言えば当然なのですが、この土台の役割は非常に大切ですから、土台である大胸筋の筋力が衰えていけば、相対的にバストも垂れていってしまうという訳です。

加齢により大胸筋が衰えていくと胸が垂れていきます。大胸筋が衰えて胸が垂れた状態が長く続くとクーパー靭帯が伸びきってしまうという事になりますので、そこから大胸筋を鍛えて土台をしっかりさせてもあまり効果がないという訳です。若いうちからトレーニングで大胸筋をしっかりと鍛えておく事が良いでしょう。

合っていないブラをつけている

実は自分の胸の大きさや形にピッタリ合っていない胸を常につけていると垂れ乳になってしまいます。自分の胸に合った適正サイズよりも小さいブラをつけていると、そのブラが自分の胸を圧迫して皮膚や内部の組織を傷つけてしまいます。血行不良の原因にもなり上でも説明したクーパー靭帯を伸ばしてしまうのです。

反対に自分の胸に合っていない大きなサイズのブラをつけているとブラと自分の胸の間に隙間ができてしまいきちんとホールドができていない状態になります。それはそれでクーパー靭帯に負担をかけていることになりますので、結果的には垂れ乳になってしまうという訳なんです。

自分に合ったブラを見つける為にはサイズのみを基準に購入してはいけません。トップとアンダーの差は形状、バージスラインなどをきちんと考慮して自分に合ったブラを見つけるようにきちんと調べてから購入するようにしましょう。下乳部分からしっかりと支えることができるサイズのブラを身につける事がとても大切です。

うつ伏せで寝ている

就寝時にブラをつけていない人は多いでしょう。日頃からブラの締め付け感が嫌いだという方は、せめて寝ている時くらいは解放されたいと考えますから、ブラをつけずに就寝するという方がとても多いかと思います。実はブラを外してどのような体勢で寝ているかという事も垂れ乳になるかならないかにおいてはとても大切な事なんです。

柔らかいバストは仰向けで寝た状態でも横に流れてしまいます。うつ伏せで寝る事が好きな人は自分の体重で胸を圧迫している事になりますから良くありません。胸の中の組織をいたずらに傷つけている状態になりますので、うつ伏せ寝は避けましょう。また、眠る時にブラを外すのも良くありませんので、夜専用ブラでサポートするなどの垂れ乳対策はとても重要です。

垂れ乳はもう嫌!美乳にする為の簡単な方法を解説

垂れ乳は年齢を感じさせますし、セックスの時も垂れ乳だと相手男性にガッカリされる可能性がとても高いです。いつまでも綺麗な体でパートナーの彼には喜んでもらいたいですよね。という訳で垂れ乳で今悩んでいる人、絶対に垂れ乳になりたくないと思っている人に向けた簡単な垂れ乳対策&改善方法を紹介していきたいと思います。

クーパー靭帯を傷つけない

引用元:キレイのたしなみ

ハリのあるバストをキープする為に絶対に欠かせないクーパー靭帯ですが、実はクーパー靭帯は一度伸びきったり切れたりしてしまうと二度と再生する事はありません。つまり日頃からクーパー靭帯を傷つけないようにし、日頃から意識して鍛えていかないといけないという訳です。

クーパー靭帯はコラーゲンの繊維束でゴムのようにバスとを上に吊り上げてくれる役割を担っています。手を合わせて合掌のポーズをしながら胸の前で両方向から強く力を入れる簡単なトレーニングを毎日続ける事でバストにハリをもたらしてくれるクーパー靭帯を鍛える事が可能です。

激しいバストの動きなどでもクーパー靭帯は傷ついてしまいますので、過度なダイエットで脂肪が増えたり減ったりさせない、激しい運動を胸を大きくゆする事がないようにしましょう。特に気をつけないといけないのはダイエット中の有酸素運動などでしょうか。きちんとスポーツブラをつけて胸が大きく揺れないようにしてクーパー靭帯を守るようにしましょう。

姿勢を良くする

猫背などで常に姿勢が悪い状態で生活を続けていると血行の循環が悪くなります。血行の巡りが悪くなるとどうなるかと言うと、胸に栄養が行きにくくなってしまうのです。つまり老廃物がたまってしまうという事です。

姿勢が悪いとバストも必然的に下向きになってしまいますのでこれも垂れ乳の大きな原因になります。無理してでも常に綺麗な姿勢で立ったり座ったりする事を心がけましょう。綺麗な姿勢は筋肉が必要になりますので、綺麗な姿勢を長時間維持できるように日頃から筋トレは必要です。

綺麗な姿勢を維持できるようになる筋トレは背筋と腹筋です。背中とお腹の筋肉が発達していると綺麗な姿勢を維持する事ができ、綺麗な姿勢でピンと背中を伸ばしていても疲れないずにそのままの姿を維持する事ができます。綺麗な姿勢の女性は美しいですしスタイルも良く見えますので、垂れ乳対策の為にも常に無理して綺麗な姿勢をキープするようにしましょうね。

大胸筋を鍛える

垂れ乳対策にはエクササイズやストレッチなどを行って筋トレをするのがとても効果的です。バストアップで垂れ乳改善の為に鍛えておきたい筋肉は大胸筋と小胸筋という2種類の筋肉です。上でも説明しましたが大胸筋はバストの土台部分でクーパー靭帯と一緒にハリのある胸を支えている部分です。小胸筋はバストを内側に引き寄せてくれる役割を担っていますので、この2つの筋肉を鍛える事で垂れ乳を防ぎますし改善してくれます。

日常生活で鍛える事ができる脚の筋肉とは違い、大胸筋と小胸筋は日常生活で鍛える事が難しい部分になりますので、週に1度や2度はジムに通ってマシンやダンベルなどを活用したトレーニングを行うか、毎日自宅で必ず1日も欠かさずに自重トレーニングをするかが良いでしょう。集中してできるという意味ではジム通いをオススメします。大胸筋と小胸筋を鍛えたいという事をジムの方に説明すれば、必ずオススメのトレーニング方法を教えてくれるはずですから、きちんとそのノルマをこなすようにしましょう。

身体を冷やさない

身体を冷やしてしまうと血行の循環が悪くなります。姿勢と同じ位に常日頃から考えて欲しいのは身体を冷えさせないという事です。特に女性は冷え性の人が多いので、代謝をあげて冷えない身体作りを意識するのが良いでしょう。

代謝を上げるためには筋肉をつける事が最も効果的ですから、やはりここでも筋トレが出てきます。バストアップの為に必要な大胸筋は人の身体の中でもとくに大きな筋肉ですから、鍛える事で代謝も上がっていきます。血行も上がる、身体や冷えにくくなり代謝も上がって太りにくくなる、一石二鳥の働きをしてくれる筋トレはやはり欠かせません。

女性ホルモンを増やす

垂れ乳の原因の一つに女性ホルモンの減少があります。加齢と共に体内から排出される女性ホルモンは衰えていきますから、張りのある胸は少しずつ垂れていってしまうんです。女性ホルモンを減らさないような栄養バランスの整った食事は質の良い睡眠時間の確保はとても大切です。

それとストレスを溜め込まない事も女性ホルモンを増やすコツですから、日頃の日常生活でストレスをためこまないように、上手に解放しながら楽しい生活を送るというのが最も良い日常生活の過ごし方であると言えるかもしれません。

まとめ

既に垂れ乳の人もこれから垂れ乳になりたくないという方も参考になる記事構成になっていると思いますがいかがでしたでしょうか。垂れ乳が原因でセックスレスになってしまう夫婦がいる位に見栄えを気にする女性にとっては深刻な問題である垂れ乳…若い頃から年を重ねても垂れ乳にならない努力は必ずしておきましょう。

既に年を重ねて垂れ乳になってしまったという人でも、これから改善する道は沢山ありますから諦めないで下さい。日常生活の改善で綺麗な美乳、バストアップはできます。上で紹介した方法を是非試してみて、日常生活を改善して綺麗なバスト作りを目指しましょうね!

悩み自分磨き