ボディメイクってなに?ダイエットとの違いを解説
UPDATE:2020.07.03
自分磨き

ボディメイクってなに?ダイエットとの違いを解説

「スタイル良く見せたい!」とダイエットを頑張る女性は多いのですが、実はダイエットしただけでは理想的な身体を作るのが難しいことは知っているでしょうか。女性らしいカーヴィーボディを作るためには、ダイエットだけではなく、ボディメイクが欠かせません。

「ボディメイク」と「ダイエット」は同じような言葉だと思われがちですが、実はこの二つには大きな違いがあります。理想的な身体を手に入れるためにも、まずはボディメイクとダイエットの違いを知って正しいエクササイズをしましょう!

ボディメイクとは?

ボディメイクとは?

ボディメイクは身体のラインを美しく整えることや、そのために必要なトレーニングのことを指しています。

美意識の高い女性は、
「お腹痩せして綺麗なくびれを作りたい」
「すらっと引き締まった太ももが欲しい」
「バックスタイルがかっこよく見える無駄な肉のない背中になりたい」
「キュッと上向きのヒップが欲しい」
など、それぞれ理想があるのではないでしょうか。この理想のボディを作るためには、ただ体重を落とすだけではなく、必要なトレーニングやエクササイズを取り入れて、身体のラインを作ることになります。これがボディメイクです。

特に引き締まったボディを手に入れるには、筋トレは欠かせないトレーニングです。筋トレで身体を鍛えることによって理想的なメリハリボディを作ることができます。

ボディメイクを成功させるには、理想の体作りにはどんなトレーニングが必要なのかを理解し、正しい方法でトレーニングすることが必要です。

もちろんボディメイクするためには食生活を見直して減量することも必要になることがあるのですが、場合によっては今よりも体重が増えてしまうこともあります。なぜかというと筋肉は脂肪より重いからです。同じ体重の人でも筋肉で引き締まっている人の方が、かなり痩せて見えることは珍しいことではありません。

そのためボディメイクは、体重を意識しすぎないことも大切です。体重の増減に一喜一憂するのではなく、より見た目を意識することになります。

LEAN BODY

ダイエットとは?

ダイエットとは?

ダイエットという言葉は、多くの人にとってボディメイクよりも馴染みがある言葉かもしれません。「ダイエット=痩せる」と考えている人も多いと思いますが、その通りダイエットとは体重を落とすことを指しています。

日本ではダイエットという言葉は美容を目的とした減量に使われることが多いです。またダイエットの方法は食事制限・エクササイズ・有酸素運動・ストレッチ・半身浴など様々な方法があります。「◯◯ダイエット」というダイエット法は、毎年のように生まれていますよね。

ダイエットは短期間で体重を落とそうと無理な食事制限をしてしまうと、必ずと言っていいほどリバウンドしてしまいます。数ヶ月〜1年など長期間で目標を立て、少しずつ体重を減らしていくことが大切です。

また実は「diet」という英語は食生活や食事療法という意味を持っています。そのため欧米では、ダイエットは健康改善を目的とした食事制限による減量を指すことがほとんどです。

ボディメイクとダイエットの違いは?

ボディメイクとダイエットの違いは?

ボディメイクとダイエットの違いはその目的です。ボディメイクは理想的な身体のラインを作るためのもので、ダイエットは体重を落とすことにあります。またボディメイクの場合は一つの箇所の集中してトレーニングすることで、その部分だけより引き締めたりボリュームを持たせることも可能です。ダイエットは体重を全体的に落とすことになるので、部分痩せが難しくなります。

メリハリボディを作りたいならボディメイクがおすすめ!

メリハリボディを作りたいならボディメイクがおすすめ!

美しくカーヴィーなラインが出るメリハリボディを作りたいと思っているのなら、ダイエットよりもボディメイクが断然おすすめです。

ダイエットでは体重を落とすことはできますが、身体を引き締めることはできません。くびれや引き締まった脚を手に入れるには、トレーニングをしてボディメイクをするしかないのです。

また今の体重が気になっているのであれば、ダイエットとボディメイクを同時に取り入れるのがいいでしょう。ただボディメイクを取り入れて筋肉をつけることで、体重が増えてしまうこともありますから、「目標体重◯◯Kg」などと設定するのではなく、ダイエットでの減量はあくまで理想の体を手に入れるための一つの方法として考えておくのがおすすめです。

LEAN BODY

ボディメイクを成功させるにはどんなことに注意すればいい?

ボディメイクを成功させるにはどんなことに注意すればいい?

引き締まった理想の体を手に入れるためにボディメイクを始めるのであれば、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。

必要なトレーニングは何かを理解する

必要なトレーニングは何かを理解する

ボディメイクを始める前に、まずは自分の理想の体をイメージしてみましょう。お腹を引き締めてくびれを作りたい人、上向きのお尻を手に入れたい人、自信を持って肌見せできる二の腕を手に入れたい人など、色々な理想があるはずです。

理想の体をイメージして鍛えるべきパーツがわかったら、そのパーツのボディメイクをするためにどんなトレーニングが必要なのか調べてみましょう。同じパーツのトレーニングでも、様々な方法があります。一つの方法だけでトレーニングするのではなく、いくつかの方法を取り入れていくことが大切です。

体重の増減を意識しない

体重の増減を意識しない

ボディメイクをするということは、トレーニングをして筋肉を鍛えることになります。筋肉と脂肪は同じ大きさでも重さに違いがあるんです。これは同じ重さの肉でも密度が異なるため。筋肉の方が密度が高いため、重量あたりの体積は小さくなり、見た目は引き締まってみえます。

理想の体づくりをしようとする人の中には、毎日のように体重計に乗って体重がどれだけ減っているか意識してしまう人も多いのですが、ボディメイクをするうえでは体重の増減を考えても意味がありません。

体重計を使うのであれば、体脂肪や筋肉量が測れるものを選ぶ方がおすすめです。

バランスのいい食事を心がける

バランスのいい食事を心がける

体重を減らすことが目的のダイエットに多いのが、「◯◯ダイエット」と呼ばれる一つの食品や食事法にこだわった方法です。しかしボディメイクをするのに、偏った食事をしていると必要な栄養が不足して、筋肉を作り出すことができません。

筋肉を作るにはタンパク質や糖質が必要ですし、その他にも脂質やビタミン、ミネラルなども必要になります。痩せようと糖質抜きダイエットなどをしてしまう人もいますが、糖質は全く摂らないのは逆効果です。最低限必要な糖質量がどれくらいなのか把握して、必要な量を摂取するようにしましょう。

無理なスケジュールを組まない

無理なスケジュールを組まない

早く理想の体を手に入れたいからといって、ハードすぎるスケジュールを立てるとトレーニングを続けること自体が難しくなってしまいます。ハードなスケジュールを組むのではなく、長期間にわたって続けられるトレーニングを考えましょう。

また筋肉を育てるためには休息日も必要です。3日トレーニングして、1日お休みするというようなスケジュール作りをしてみてください。

写真を撮ってモチベーションを高める

写真を撮ってモチベーションを高める

体重の増減を気にするダイエットでは、どれくらい体重が減ったかがモチベーションになる人も多いはずです。しかし体重を意識する必要がないボディメイクの場合は、そういったモチベーションが保ちにくいかもしれません。

そこでおすすめなのがボディラインの変化を写真に収めるレコーディング方法です。1日では大きな変化は生まれませんが、1週間ごとに写真を撮っておけば、トレーニングでどれくらい体が変化したかが一目でわかります。コツコツトレーニングを続けていれば必ず見た目は変化するので、写真を見ることがモチベーションの一つとなるでしょう。

まとめ

ボディメイクとダイエットの違いを紹介しましたが、今あなたが必要としているのではどちらでしょうか。ボディメイクは痩せる方法ではありませんが、ダイエットよりも効果的に痩せて見える体を作ることができる方法です。

メリハリボディを手に入れたい人や部分痩せをしたいという人は、ダイエットではなくボディメイクを意識して行うことをおすすめします。

自分磨き