お尻を筋トレするメリットとは?女性にオススメのお尻トレーニング
UPDATE:2020.09.08
自分磨き

お尻を筋トレするメリットとは?女性にオススメのお尻トレーニング

ボディメイクが日本に浸透して以降、お尻の筋トレをする女性が増えてきました。お尻の筋トレするとどんなメリットがあるのでしょうか?

今回はお尻を筋トレするメリットや、オススメのお尻トレーニング方法を紹介します!

お尻筋トレのメリット!なんでみんなお尻の筋トレをしているの?

お尻筋トレのメリット!なんでみんなお尻の筋トレをしているの?

ボディメイクをしている女性は、お尻の筋トレを欠かせず行なっています。どうしてみんなお尻の筋トレをしているのでしょうか?女性がお尻を鍛えるメリットを紹介します。

メリット①上向きの引き締まったお尻が手に入る

メリット①上向きの引き締まったお尻が手に入る

筋トレをすると、筋トレをしたパーツに筋肉がつき引き締まります。これはお尻の筋トレでも同じです。筋肉をつけることでパーツが大きく見えてしまうと考える人もいますが、実際は逆でキュッと引き締まったお尻を手に入れることができます。お尻についていた余分な脂肪もトレーニングをすれば落ちるので、ヒップラインが大きく変わりますよ!

また年齢とともに筋肉が衰えるとお尻は垂れて見えてしまうようになりますが、筋トレをすることでお尻にハリが生まれ、上向きヒップを手に入れることもできるんです。後ろから見ても隙がない完璧な美尻を手に入れることができるでしょう。上向きヒップになると、脚もスラッと長く見えますよ!

それからお尻の筋肉である大臀筋は、体幹を保つ筋肉でもあります。お尻の筋トレで大臀筋を鍛えることで、下半身だけでなく全体のボディバランスも良くなり、美しい姿勢を手に入れることができるんです。

メリット②大きな筋肉を鍛えると痩せやすい体になる

メリット②大きな筋肉を鍛えると痩せやすい体になる

基礎代謝という言葉を知っていますか?基礎代謝は私たちが生きていくために消費するエネルギーのことです。運動をするとエネルギーを消費しますが、実は1日のうちで消費しているエネルギーの7割は基礎代謝が占めているんです。筋肉は多くのエネルギー消費を必要とするため、基礎代謝をアップさせるためには筋肉量を増やすのがおすすめなんです。

身体にはたくさんの筋肉がありますが、効率的に基礎代謝をアップをさせるなら、筋肉の中でも大きな筋肉を鍛えるのがベスト!実は全身の筋肉の50%を占めているのは、下半身の大臀筋と太ももの筋肉です。ですからお尻の筋肉を鍛えると、効率的に基礎代謝をアップすることができるんですよ!

メリット③腰痛の改善や解消にもなる

メリット③腰痛の改善や解消にもなる

普段から腰痛に悩まされている人は、大臀筋の筋肉が不足していることが原因の場合があります。大臀筋は体を支えて体幹を保つ筋肉です。

私たちの体の筋肉には抗重力筋といって、体を垂直に支える役割を持った筋肉があります。様々な筋肉が繋がって、体を重力に逆らって立たせることができるのですが、大臀筋はこの抗重力筋の中でも大きな筋肉で、体を支える重要な役割を担っているのです。

大臀筋が十分に鍛えられていないと、骨盤や股関節、背骨を正しい位置にキープすることができません。体のバランスが悪くなることで不自然な姿勢になってしまい、腰に大きな負荷がかかってしまうので、腰痛が起きてしまうことがあります。

メリット④肩こりや膝の痛みも解消できる

メリット④肩こりや膝の痛みも解消できる

肩や膝はお尻と関係がないように思えますが、身体の筋肉は繋がっています。

まず肩はお尻にある筋肉の一つ・中臀筋が大きく関係しています。中臀筋は骨盤を正しい位置に固定する働きがあり、中臀筋が弱っているとキレイな姿勢をキープすることができません。姿勢が悪くなると首や頭を支えている筋肉が張ってしまい、肩こりが起きる原因になるんです。

またお尻の筋肉は股関節を形成している筋肉です。股関節は身体を動かすときに支点となっているので、お尻の筋肉がしっかり鍛えられていないと、スムーズに股関節を動かすことができません。股関節が正しく動かなければ膝に本来かかるはずのない負担がかかってしまうので、膝に痛みを感じてしまうことがあります。

身体の筋肉は必ず他の筋肉とも繋がっています。肩や膝のように一見関係ないように思える部分の痛みも、お尻の筋肉を鍛えることで改善することがあるのです。

メリット⑤くびれができる

メリット⑤くびれができる

上向きヒップと同じくらい多くの女性が憧れるのが、キュッと引き締まったくびれですよね。くびれを作るためには腹筋の筋トレが欠かせませんが、実はお尻の筋トレもくびれを作るのに一役買ってくれるんです。
お尻を鍛えるとお尻とウエストに差が生まれるので、くびれが出現します。もしも腹筋の筋トレをいくら頑張ってもくびれができなくて困っているというのであれば、お尻を鍛えることでくびれを手に入れることができるでしょう。

メリット⑥他の筋トレや運動が楽になる

メリット⑥他の筋トレや運動が楽になる

お尻の筋肉は骨盤を支える働きがあり、体幹にも関係しているとお話ししました。そのため、お尻を鍛えると体全体のバランスがよくなります。身体のバランスが良くなって安定すると、トレーニングや運動をするときも身体のパフォーマンスが向上して、動きやすくなるんです。本格的にトレーニングをするなら、身体のバランスをよくしておくに越したことはありません。

また身体のバランスがいいと、日常生活でも身体が楽に使えるようになります。お尻の筋トレをする習慣を今のうちからつけておけば、年齢を重ねても身体が楽に動かせますよ!

誰でも簡単にできる!女性にオススメのお尻筋トレ方法

>誰でも簡単にできる!女性にオススメのお尻筋トレ方法”  /></p>
<p>筋トレが苦手という人でも簡単に始められる女性にオススメの筋トレ方法を紹介します。</p>
<p>今回紹介するのは</p>
<ul>
<li>ヒップリフト</li>
<li>ワイドスクワット</li>
</ul>
<p>です。どちらも定番のお尻筋トレなので、マスターしてみてくださいね!</p>
<h3>ヒップリフト</h3>
<p><img src=

ヒップリフトは初心者でも効果が出やすいお尻の筋トレ方法です。

■ステップ1

まず床に仰向けの状態で寝て、膝を立てます。

■ステップ2

その状態から肩から膝にかけてが一直線になるようにお尻を持ち上げます。腰を使って持ち上げるのではなく、お尻の筋肉を意識しながら持ち上げるのがポイントです。持ち上げて5〜10秒キープしたら、ゆっくりと元に戻します。

■ステップ3

これを15回1セットとして、3セット繰り返しましょう。負荷が欲しいという人は骨盤の上にダンベルを置いてみてください。ダンベルがなければ、水を入れた2Lペットボトルや本を置いてもOKです。

ワイドスクワット

ワイドスクワット

ワイドスクワットはお尻の大臀筋と、太ももの大腿四頭筋を鍛えることができるトレーニングです。基礎代謝アップをしたいという人にもオススメですよ!

■ステップ1

肩幅よりも広めに足を開いて立ちます。つま先は45度の方向に開き、姿勢を正して立ちましょう。

■ステップ2

背筋を伸ばしたまま、腰を下ろしていきます。この時膝の位置が変わらないように意識するのがポイントです。お尻と太ももが平行になるまで下ろしたら、お尻と太ももの筋肉を使って元の位置に戻りましょう。

■ステップ3

これを20回1セットで3セット行います。必ず背中が丸まらないように意識し、正しいフォームで行ってください。もしフォームが崩れてしまうようなら、最初は回数を減らしてもOKです。

まとめ

お尻を鍛えると美尻が手に入る以外にも色々なメリットがあることがわかりましたね!年齢を重ねると筋力は衰えていくものですが、お尻のトレーニングをする習慣をつけておけば年齢を重ねても元気に動くことができます。綺麗なスタイルと健康が同時に手に入るなんて一石二鳥です。今のうちからお尻の筋トレを習慣づけて、バランスの良い身体を手に入れましょう。

自分磨き