加圧トレーニングは女性にとってデメリットあり?気を付けたいこと3つを解説!
UPDATE:2020.07.27
自分磨き

加圧トレーニングは女性にとってデメリットあり?気を付けたいこと3つを解説!

ダイエット効果やアンチエイジング効果が高いことでも有名な加圧トレーニング。

そんなメリットの多い加圧トレーニングですが、気を付けなければデメリットになってしまうことがあるのをご存知でしょうか?

そこで今回は、加圧トレーニングで女性が気を付けたいことを3つご紹介します。

これさえ気を付ければメリットばかりの加圧トレーニングです!

ぜひ参考にしてみてください。

 

注意点①:加圧トレーニング後の食事は注意!吸収がよくなっています

加圧トレーニングの後は、加圧専用ベルトで制限していた血流が一気に流れるため、血流が良くなることで身体の吸収も良くなっています。

そのため、特にダイエットが目的であれば、トレーニング後すぐの食事は注意が必要です。

最低30分は時間を空けること、できれば2時間程度空けることをおすすめします!

もしどうしても加圧トレーニング後に食事をする場合は、油ものは控えましょう。

一方で吸収が良くなっているので、サプリメントを飲んだり化粧水で保湿したり、筋肉をつけたい場合はプロテインを飲むと効率よく身体に吸収されます。

身体の吸収力が高まる加圧トレーニングの効果をうまく利用して、さらに健康を目指していきましょう!

LEAN BODY

注意点②:加圧トレーニングで食欲が増してしまうことも

加圧トレーニングをする際に気を付けたい点として、食欲が増してしまうことがあります。

適度なタンパク質や糖質など、バランスのいい食事をしっかりととることはトレーニングの疲れをとるためにも大切です。

ただ、トレーニングしたからと食べ過ぎやバランスの悪い食事には気を付ける必要があります。

特に、ダイエットを目的に加圧トレーニングを取り入れる場合には、トレーナーと相談しながら食事管理も併用すると効果がさらに期待できるでしょう!

注意点③:加圧トレーニング後に眠さやだるさが出ることも!しっかり休養を!

加圧トレーニング後は、「好転反応」という身体の生理現象により眠さやだるさを感じることがあります。

「好転反応」とは、血流を制限していたところから一気に血流がよくなったことによって生じるものなので心配はいりません。

ただ、加圧トレーニング後にしっかりと休養をとることで健康効果もさらに増すため、身体を休めることを心がけましょう!

 

体調が優れない日はトレーニングを休むことも大切です

加圧トレーニングは適度に身体に負荷をかけて行うトレーニングです。

そのため、体調が優れない場合は症状が悪化することがあるため、無理をしてトレーニングすることは避けましょう。

加圧トレーニングは、目には見えない血流を制限してトレーニングするため、見た目よりも身体への負荷は大きくなっています。

体調回復を優先して安全に加圧トレーニングを行ってください。

LEAN BODY

注意点を押さえて効果的に加圧トレーニングを取り入れよう!

加圧トレーニングで女性が気を付けたいことを3つご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

食事時間や食事内容・量に気をつけること、しっかりと休養をとることを忘れずに、安全により効果的に加圧トレーニングを取り入れてみてください。

今回ご紹介した注意点を踏まえて、まずは一度加圧トレーニングを体験してみることをおすすめします!

加圧ジャパン加圧トレーニング正規認定施設検索

 

自分磨き