加圧トレーニング前後の食事はどうしたらいい?注意点やおすすめメニューを解説!
UPDATE:2020.09.16
自分磨き

加圧トレーニング前後の食事はどうしたらいい?注意点やおすすめメニューを解説!

加圧トレーニングは筋力アップ、ダイエットなど様々な効果があることで知られています!

さらに、加圧トレーニング前後の食事に気を配るだけで、より効果を上げることも可能です。

そこで今回は、加圧トレーニング前後の食事について、注意点を含めて詳しく解説します。

おすすめの食品やメニューもご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

 

トレーニングは食後1~2時間空けてから行いましょう

食事後1~2時間空けてからトレーニングを行うようにしましょう。

加圧トレーニングに限らず運動全般に言えることですが、食後すぐは消化にエネルギーが使われているため

その時間帯にトレーニングを行うと気分が悪くなることがあります。

また、腹痛が起きてトレーニングに集中しにくくなることもあるため注意が必要です。

加圧トレーニング後30分以内の食事は控えましょう

加圧トレーニング後のお食事は、最低30分は時間をおいてから取りましょう。

加圧トレーニング後は全身の血流が良くなっており、体の吸収も良くなっています。

そのため、食べたものの吸収も良くなっていることから、特にダイエット目的の場合は食事時間と内容に気をつけることをおすすめします。

どうしても食事をとる場合は、タンパク質を中心として脂物は控えましょう!

 

筋肉をつけたい場合は30分以内にプロテインを飲むと効果的

加圧トレーニング後に口にすると効果的なのがプロテインです!

トレーニング後1時間ほどで筋肉の合成が始まるため、それまでに体内にタンパク質を十分に入れておけると効果的に筋肉をつけることができるからです。

筋肉をつけたいという方はぜひプロテインの摂取を心がけてみましょう。

加圧トレーニング前におすすめの食事(栄養補給)例

トレーニングの1~2時間前までに糖質をしっかりと摂ると、力を出しやすく効果的にトレーニングできます。

 

おすすめ食品:①おにぎり

忙しい時にも手軽に糖質を摂れるおにぎり。

加圧トレーニング前に、コンビニおにぎり1個程度食べておくといいでしょう。

 

おすすめ食品:②バナナ

加圧トレーニング前にバナナもおすすめの食品です。

体内に素早く吸収されて、トレーニング効果を引き出してくれます。

最近ではコンビニでも1本ずつ売っているのでぜひ試してみてください。

加圧トレーニング後におすすめの食事(栄養補給)例

脂物は控えてタンパク質と糖質をバランス良く摂りましょう!

 

おすすめメニュー:①豚の生姜焼き定食

トレーニングで疲れた体におすすめのメニューとして、豚の生姜焼き定食があります。

糖質・脂質・タンパク質のバランスが良く、豚肉に含まれるビタミンB群も疲労回復効果が期待できるからです。

ぜひ試してみてください。

 

おすすめメニュー:②海鮮丼

魚には良質な脂質と豊富なタンパク質が含まれているため、海鮮丼は加圧トレーニング後の栄養補給におすすめのメニューです。

ダイエットが目的の場合は、ご飯の量を減らすなど調整するといいでしょう。

 

夜遅くに食事を取る場合は消化に良いものを!

夜にトレーニングする場合は、トレーニング後の食事が遅くなるため消化に時間のかからない「卵雑炊」などで糖質(ご飯)+タンパク質(卵)を適量補給しましょう。

加圧トレーニングと食事で健康的な体を手に入れましょう

加圧トレーニング前後の食事について、注意点を含めて詳しく解説しました。

いかがだったでしょうか。

健康的な体には、トレーニングに併せて適切な食事での栄養補給が必要です。

加圧トレーニングと食事で健康的な体を手に入れましょう!

 

  • 全国の加圧ジャパン公認施設の検索はこちら↓

加圧ジャパン加圧トレーニング正規認定施設検索

  • 都内最安値で加圧トレーニングが受けられる加圧スタジオHIWALANI(オンライン会員も受付中)↓

http://kaatsu-hiwalani.jp/

自分磨き