「5stepくびれメイク法」で脱下半身デブ!メリハリ痩せでsexyに♡
UPDATE:2020.05.12
悩み自分磨き

「5stepくびれメイク法」で脱下半身デブ!メリハリ痩せでsexyに♡

「私、昔から下半身デブで……」と下半身が太っていることに悩んでいる女性は少なくありません。もともと女性のからだは赤ちゃんを生むために脂肪を蓄えやすく出来ているため、どうしても下半身に脂肪がつきやすく下半身デブになってしまいがちです。

いざ下半身を細くしたいと思っても骨格から大きかったり、ダイエットに励んでも他の部分の脂肪ばかり落ちてしまったり、下半身のみ痩せるのは難しいですよね?

しかし、多くの女性がコンプレックスだと感じている下半身デブでも上手に活かすことで、男性からモテるとってもsexyなからだ付きに大変身することが出来ちゃうんです!その秘訣は「くびれを作る」こと。

オススメはボディメイク!そして下半身はダイエットするのではなく、活かす!が正解です。

この記事では、そんなあなたの下半身をsexyに魅せちゃう、メリハリのあるくびれメイクエクササイズを5stepご紹介します。

下半身デブから卒業出来ない、どうしても下半身がボテッと野暮ったい体付きになってしまう……洋ナシ体型で悩んでいるという人はぜひ実践してみてくださいね。きっと素敵な美ボディに生まれ変わることが出来るはずですよ。

アップルジム

下半身デブで悩む女性は多い

下半身デブで悩んでいる女性は本当に多いんです。

下半身はどうしても重力もあってむくみやすく、血液の循環が悪くなるため痩せにくいんです。また上でもお話した通り、女性のからだは脂肪がつきやすく落ちにくい構造になっています。

そのため、一度ついてしまった下半身のお肉は落ちにくくどんどん蓄積されていく一方。脂肪がつけばさらに血行が悪くなり、またどんどん脂肪が蓄積されて太りやすくなる……とこの悪循環の繰り返しです。

また日本人の場合、痩せている女性でもぽっちゃりな女性でもウエストがなくなってしまっている人が目立ちます。対して、欧米ではかなりふくよかな体型の人も「魅力的なからだ」として見なされていることが多いですよね。

海外ではふくよかな体型の人は「THICK BODY(ムッチリ・ナイスバディなからだ)」と呼ばれ、男性からとてもホットだと思われているんです。

しかし、ただ太っているだけでは魅力的とはいえません。それは日本人でも欧米人でも同じです。からだのラインにしっかりとメリハリがあるだけでパッと華やかに魅力的になれます。

「私なんてもう一生下半身デブのままなんだ!」とやけになってしまっている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。気づいた今が変わる時です!くびれを作るボディメイクに挑戦して、素敵なメリハリボディを手に入れましょう。

ポイントは、くびれとお尻に黄金比を作ることです。

フォルツァ

目指すはメリハリ痩せ

下半身デブだからと諦めてしまってはもったいない!下半身デブを上手に活かしてくびれをメイクすれば、美しいボディラインをつくれるだけでなく、周囲の目線を上にズラしてスタイル良く魅せる効果も◎!

しかも、くびれとお尻の差には男性からモテちゃう黄金比があるんです。ウエストを締めて男性の目も釘付けにしてしまう魅力的なsexyボディをゲットしちゃいましょう。

「メリハリ痩せ」と「黄金比」について詳しくお話していきますね♡

「くびれ×お尻の差7:10」でsexyに♡

実は、下半身デブの人はとてもsexyなボディになれる素質を持っているんです。

海外ではお尻の大きな女性がモテてていますが、日本人女性でも同様に、下半身デブでもメリハリさえつければ、男性を虜にしてしまう魅惑の美ボディに大変身してしまいます!

メリハリとは、くびれとお尻の差を作ることが大切なんです。

実は最も男性の目にsexyに映る「女性のからだ付き」について、テキサス大学のデヴェンドラ・シン教授は世界中の様々な文化圏、年齢の男性を対象として、調査研究を行いました。

その結果、国も年齢も関係なく、どの男性にも人気があるウエストとヒップの黄金比は「ウエストとヒップの差7:10」という事が明らかになったんです!

日本人の好みは海外に比べると細めなのかと思ったら、意外にもこれは世界共通だったんですね。

ということはつまり、くびれもお尻も目立たない細身のスタイルより、下半身が大きくてもウエストがくびれているスタイルのほうが男性にとっては魅力的に映るということ!

お尻の大きさはお肉だけでなくその人の骨盤の形などによっても異なるので、大きいお尻や下半身を持っているというのはsexyなからだ付きになるための土台がしっかり出来ているということでもあるんです。

下半身デブは活かさなきゃ損!

実は「お尻を大きくしたい」と思っている女性も少なくないことをご存知ですか?

女性によっては骨格的にお尻がどうしても小さくなってしまい、いくらくびれを作っても女性らしい魅力的なラインが出ないと悩んでいる人もいるんです。

そういう人からすれば大きいお尻はむしろ羨ましいほど!そんな素敵な下半身を活かさない手はありませんよね!

男性にモテるウエストとお尻の黄金比からすると、単純に言えばヒップが100cmとかなり大きくても、ウエストが70cmと「ウエストとヒップの差7:10」があれば美しく魅力的なスタイルに見えるということ。

もちろん、からだ全体的に見た時に細めが好き、太めが好き、普通体型が好きなど男性によって好みに差こそありますが、sexyな体型に見えるということは変わりありません。

実際、上の調査結果でも、女性の体型がスリムでもふくよかでも「ウエストとヒップの差7:10」のイラストが一番男性に人気ということが分かっています。

メリハリは「健康体の証」でもある

また、ウエストとヒップの差は実は健康の証でもあると言われているんです。

肥満度をチェックするのに有名なのが「BMI」ですが、これは身長と体重だけで数値を出すため、筋肉質の人と肥満の人が同じ数値になってしまうということが起こってしまうんです。

そこで、WHR(ウエストとヒップの差)という数値があります。ウエストとヒップの差があるほど内臓脂肪が少なく、病気になるリスクが低いとされているんです。

つまり、「ウエストとヒップの差7:10」の黄金比は異性の目に最も魅力的に映るだけでなく、理想の健康体であることがいえます。

とはいえ、若いころは何もしなくてもくびれがあったという人もいますよね。実は女性のからだは妊娠に適した年齢をピークに女性ホルモンの分泌が活発になり、ウエストが締まりやすく女性らしい体型になります。

年を取ることでまた寸胴な体型に戻っていってしまいますが、それは日々トレーニングを行っていればある程度は食い止めることが出来ます。

それでは次から、黄金比を作るためのくびれメイクトレーニングを5つご紹介します!日々の努力でメリハリのある美貌を手にいれれば脱下半身デブも近いですよ!

アップルジム

黄金比を作る「5stepくびれメイク法」

下半身デブをsexyボディに変身させるためにはくびれを作ることが大切!

今回は効果的にくびれを作ることが出来、メリハリのあるsexyボディに変身するためのくびれメイクエクササイズを5つご紹介させていただきたいと思います。

くびれが出来るとsexyーボディになれるだけじゃなくおしゃれも今まで以上にばっちり決まるようになります。sexyなからだになって男性からモテておしゃれも楽しめるなんて最高すぎますよね!

もう下半身デブとは呼ばせない!と意気込んでいる方はぜひ5stepのくびれメイク法で素敵なグラマラスボディを手に入れてくださいね。

step1「サイドプッシュアップ」

主に大胸筋を鍛えるエクササイズですが、くびれメイク効果もあります。上体を起こした時にくびれをねじるイメージで意識しましょう。

  1. 仰向けに横になります。
  2. からだの下側にある手をウエストに巻き付けます。
  3. もう一方の手で床を押すようにして、上体を起こします。
  4. 下半身は動かないようにそのままの体勢をキープ、左右行います。

step2「ヒールタッチ」

お腹周り(腹斜筋、腹直筋・腹横筋)を強化するエクササイズです。かかとをタッチする際に正面にきちんと戻ることを意識しましょう。

  1. 膝を立てて床に横になります。
  2. おへそより上の腹筋や脚の筋肉の動きを意識しながら、手でかかとにタッチ。
  3. これをテンポよく、脇腹の筋肉を意識しながら右、左と交互にかかとタッチを繰り返します。

step3「サイドプランク」

腹斜筋、太ももの内転筋を重点的に鍛えるエクササイズです。支えている腕は肩から地面まで垂直になるように、また足先から頭まで一直線になるように意識しましょう。

動画ではより強化できる方法を紹介しています。

  1. 脚を伸ばした状態で横向きに寝ます。
  2. 下側の肘を地面につけて片腕で支えながら、からだを浮かします。
  3. 頭から足先までまっすぐになるようにキープ、左右行います。
  4. この時、お尻をキュッと締めるとより筋肉強化されます。

step4「ベンドレッグツイスト」

下っ腹などお腹のたるみの引き締めに効果的なエクササイズです。交互に脚を倒す際にきちんと正面に戻してから反対側へ倒しましょう。

  1. 仰向けに寝た状態で膝を曲げ両脚を上げます。
  2. 足をぴったり揃えた状態のまま右、左と交互にからだの外側へゆっくり脚を倒していきます。
  3. 肩や腰が浮かないようにしっかり地面につけましょう。

step5「ロシアンツイスト」

腹斜筋、腹横筋を鍛えるエクササイズです。スピーディーに左右にからだをひねるのがポイント。
通常はボールを使いますが、ない場合は胸の真ん中にボールがあるイメージで意識しましょう。

  1. 膝を曲げて座ります。
  2. お尻に重心を置きながら軽く両足を上げます。
  3. 上半身を少し倒し、お尻でバランスを取りながら上半身をテンポよく左右にひねります。
  4. この時、少し胸を張るとひねりやすくなります。
フォルツァ

まとめ

下半身デブからsexyボディに変身する方法、5stepのくびれメイクエクササイズをご紹介しましたが、いかがでしたか?

下半身デブでもくびれにメリハリを作るだけでグッと女性らしい体型になれるという事がお分かりいただけたと思います。

また不思議なものでウエストを締めるだけで全体的に縦に細く長くなった錯覚が起き、ラインのでるタイトな洋服を着ると、スタイルがよく素敵に見えるんです。今までよりもっとおしゃれが楽しくなるはずですよ。

くびれメイクで変身すれば、コンプレックスだった下半身デブも愛せるはず!sexyでスペシャルなワガママボディになって、気になる男性も虜にしちゃってくださいね♡

悩み自分磨き