うなじ脱毛で失敗するパターンとは?キレイなうなじにする方法をご紹介!
UPDATE:2020.06.11
自分磨き

うなじ脱毛で失敗するパターンとは?キレイなうなじにする方法をご紹介!

髪をアップスタイルにした時やショートカットにした時、背中の開いた服や浴衣になった時に意外に見られているのがうなじです。

男性は女性のキレイなうなじに色気を感じますし、普段髪を下している方のアップスタイルは一瞬で目を奪うこともあります。

しかし、後ろから見られているにも関わらず自己処理の難しいうなじは、失敗すると左右の形がいびつになったり、ジョリジョリしてしまったりするんですよね・・・。

うなじこそ、実はプロにお任せして処理してもらった方がキレイになり、後ろ姿にも自信が持てます!

この記事では、

  • うなじの処理方法
  • うなじ脱毛のメリット・デメリット
  • うなじのデザイン
  • うなじ脱毛におすすめの脱毛サロン

についてご紹介します。

うなじをキレイに処理したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

うなじの処理の方法

うなじの処理方法はおおまかに分けて3パターンあります。

  • 自己処理
  • 美容院や専門サロンでシェービング
  • 脱毛サロン・クリニックで脱毛する

 

自己処理

ほとんどの方が自己処理をされていると思いますが、うなじは自分では見えない分、鏡を見ながらシェービングするので難しいですよね。

思ったより剃り過ぎてしまったり、左右対称にできなかったりするので、自己処理は失敗しやすいというデメリットがあります。

いつでも自分で処理できる手軽さはありますが、上手にできるようになるまでは回数をこなして慣れるしかありません。

 

美容院や専門サロンでシェービング

うなじはシェービングのプロにお任せするという方法もあります。美容院や理容院、専門のシェービングサロンもあるので、シェービング専用のカミソリでキレイに整えてくれます。

結婚式や浴衣になった時など特別な時に利用するイメージですが、アップスタイルにすることが多い方やショートカットの方など首回りが見えるヘアスタイルにする方は結構利用されています。

プロが仕上げるので失敗はないですが、シェービングした数日後にはまた生えてきてしまうので、キレイなうなじでいられるのは数日間だけです。

 

脱毛サロン・クリニックで脱毛する

うなじの毛を脱毛してしまえば、生えてこなくなったり生えるスピードが遅くなるため処理は楽になります。

脱毛もプロにお任せするので失敗は少ないです。

結婚式や浴衣を着た時など特別な日のために一時的に処理する方以外は、脱毛してしまった方がいつもうなじの毛がない状態でいられるので楽です。

ミュゼ

うなじを脱毛するメリットとは?

 

  • お手入れがいらなくなる
  • ヘアスタイルが楽しめる
  • 首が長く見える

脱毛をすると毛が生えてこなくなるのでお手入れが不要になります。

いつでもアップスタイルや背中の開いたファッションが楽しめるので、いちいちうなじの処理をしなくていいのは気が楽ですね。

特にいつも結んでいる方やショートで首回りの出ている方は、どこから見られてもOKなので自信が持てます。

また、首回りのムダ毛がないと首が長く見える効果もあります。産毛がないと肌も明るくなるので、スッキりしたキレイな首回りになれます!

 

うなじの脱毛範囲

うなじの脱毛範囲は、基本的に耳の後ろの生え際から首の付け根までです。

首の前面は脱毛しないところが多いですが、厳密な範囲については脱毛サロン・クリニックで異なるため、確認しておきましょう。

 

背中も脱毛するのがおすすめ

うなじの脱毛をするなら、同時に背中の脱毛をすることもおすすめします。

背中の産毛の濃い方は、うなじだけ脱毛してしまうと背中から急に産毛のある状態になるので、不自然な仕上がりになることもあります。

背中脱毛は背中全面ではなく上部と下部に分かれているところもあるので、上部だけでも同時に脱毛をすれば、背中の開いた服などキレイに着こなすことができます。

うなじのデザイン

うなじ脱毛は生え際の襟足部分のデザインが楽しめます。うなじの形は主に3パターンです。

  • W型
  • U型
  • 直線型

W型は一番一般的な形で日本人女性には多いデザインです。首の両サイドの毛がないので、自然な感じに仕上がります。

U型は大きくラウンドした形で、丸みがあるので優しいイメージです。

一直線型は直線に仕上げるのでシャープで中世的なイメージです。自己処理ではなかなかできないデザインで、維持するのも難しいので、脱毛するなら挑戦してみてもいいかもしれません。

 

うなじ脱毛で失敗はない?

うなじ脱毛はプロにお任せして、生え際のデザインを相談しながら施術するので失敗は少ないです。

脱毛は1回では効果がないため数回通うことになるので、その過程の中で徐々にデザイン通りに仕上げていくので、脱毛した後に「あれ?こんなはずじゃなかった~」と後悔することは少ないです。

うなじ脱毛で失敗することが多いのは、脱毛後のセルフケアです。

うなじは紫外線がよく当たる部位なので、脱毛期間中は特に気を付けて外出時には必ず日焼け止めをこまめに塗るようにしましょう。

脱毛後のお肌はデリケートなので、日焼け止めが落ちていて日焼けしてしまったり、肌トラブルが起こってしまうこともあります。

日焼けした肌では脱毛はできないので、こまめに日焼け止めを塗り直して日焼けしないように気を付けてください。

ミュゼ

うなじ脱毛にかかる費用と回数

うなじ脱毛にかかる費用と回数は、脱毛方法によって異なります。脱毛方法には「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」の2種類があります。

光脱毛はエステサロンや脱毛サロンで受けられる脱毛方法で、弱い光を照射して発毛の働きを弱めていきます。

光脱毛の平均的な回数と費用の相場です。

  • 回数・・・8~12回
  • 費用・・・15,000円~30,000円

一方、医療レーザー脱毛は脱毛クリニックなどの医療機関で受けられる脱毛で、脱毛器は医療器としての扱いとなるため高出力のレーザーを照射できます。

1回の脱毛効果が高く、毛根組織を破壊できるので永久脱毛ができます。

医療レーザー脱毛の平均的な回数と費用の相場です。

  • 回数・・・5,6回
  • 費用・・・40,000円~50,000円

2つの脱毛を比較すると、光脱毛は回数が多くかかりますが費用が安くできます。医療レーザー脱毛は回数が少なく済みますが費用がかかります。

うなじ脱毛は、脇脱毛のように1本残らずキレイになくしてツルツルにしたいというよりは、自然な感じで減らしてお手入れを楽にしたいという方の方が多いです。

そのため、安く脱毛してうなじの毛を自然な感じにしたい方には脱毛サロンがおすすめです。

うなじ脱毛におすすめの脱毛サロン

安くうなじ脱毛をしたいなら、「ミュゼプラチナム」という脱毛サロンがおすすめです。

全国188店舗展開している人気の脱毛サロンで、うなじ脱毛以外にも背中や全身脱毛も安く受けられます!

ミュゼプラチナムの脱毛はSSC脱毛という方法で、お肌を保護するジェルを塗布した上から光を照射します。痛みが少なく施術時間も短いので、脱毛初心者の方でも安心です。

ミュゼプラチナムの料金プランを見ていきましょう。

 

ミュゼプラチナムの料金プラン

ミュゼプラチナムでは各部位ごとの脱毛から、お得なセットプランもあります。

脱毛部位 回数/料金
うなじ

8回/15,400円

12回/21,300円

背中上部/下部

4回/15,400円

6回/21,300円

全身脱毛

4回/107,200円

6回/160,800円

うなじはSパーツになり、背中は上部と下部が各Lパーツです。

ミュゼプラチナムの公式アプリをダウンロードすると半額で利用でき、上記料金は半額の金額です。

うなじと背中上部の脱毛が安くできますが、全身脱毛も安いので他の部位の脱毛も検討している方は、全身コースで利用した方がまとめてできてお得になります。

毎月利用できるお得なキャンペーンもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

ミュゼ

まとめ

うなじの処理方法についてや、脱毛脱毛のメリット、デザインなとについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

うなじは自己処理が難しいのに人目につく部位なので、プロにお任せしてキレイに脱毛することをおすすめします。

脱毛すれば失敗することもないので仕上がりが違いますし、いつでもうなじの毛を気にすることなく好きなヘアスタイルやファッションを楽しめるのはいいですね。

脱毛サロンとクリニックの脱毛方法の違いを知り、自分に合った脱毛方法を見つけてください!

カウンセリングは無料で行っているので、相談だけでもOKです。まずは気軽に利用してみましょう。

自分磨き