自宅で簡単!二の腕のセルライトを撃退する5つの方法
UPDATE:2020.05.12
自分磨き

自宅で簡単!二の腕のセルライトを撃退する5つの方法

気づけば夏も間近に迫ってきていますが、夏は肌の露出度が高くなる季節ですよね。

必然的に二の腕を見られる機会も増えますが、どんなにおしゃれな服を着ていても袖から伸びる二の腕がセルライトでボコボコしていたとしたら台無しです。

自分の二の腕を見て夏が来るのが憂鬱に感じるならば、本格的な夏が来る前に自宅で二の腕のセルライトを撃退しちゃいましょう。

今回は自分でできる二の腕のセルライトチェックと、二の腕セルライトを撃退する5つの方法を紹介します。

LEAN BODY

二の腕にセルライトができる原因

不満顔の女性

二の腕セルライトのチェック方法と撃退方法を紹介する前に、どうして二の腕にセルライトができてしまうのかを解説します。セルライトはお尻や太ももにできるものと思っている人もいるかもしれませんが、実は二の腕もセルライトができやすいパーツの一つなんです。

セルライトができてしまうのは様々な要因があるのですが、血行が悪かったり代謝が悪かったりが主な原因として考えられます。 二の腕が冷えやすい人はセルライトができている可能性が高いです。太っていなくても「よく見たらセルライトができていた!」という人もいます。

二の腕のセルライトをチェック

二の腕をつまむ女性

それではさっそく自分の二の腕にセルライトができていないかをチェックしてみましょう。二の腕は自分ではなかなか見えるパーツではないので見落としがちなパーツなので、鏡を見ながらチェックしてみてくださいね! 

二の腕にセルライトがあるかどうかは、自分で二の腕の外側をつまんでぎゅっとひねってみることでチェックすることができます。ひねったときに表面がボコボコとしているのであれば、それがセルライトです。

またセルライトの進行具合はレベル分けすることができます。二の腕の肉をひねった時にボコボコとしたセルライトが確認できるのであれば初期段階ですが、何もしなくても表面がボコボコしているのであれば、かなり進行してる状態です。

自宅で簡単!二の腕セルライトの5つの撃退方法

二の腕ビフォーアフター

二の腕についてしまったセルライトも、自宅でケアすることで撃退することができます。

今回はオススメする5つの撃退方法はこちらです。

  • 簡単1分リンパマッサージ
  • タオル1本で褐色脂肪細胞を活性化
  • 食生活を改善してセルライトを撃退
  • 半身浴で血行を良くする
  • マッサージオイルも一緒に使う

簡単1分リンパマッサージ

二の腕をつまむ女性

まずは二の腕に溜まってしまったセルライトをほぐし、リンパマッサージをして老廃物を流しましょう。

■ステップ1

二の腕を反対の手で掴み、肘から肩にかけてねじりながら揉んでいきます。硬く感じる部分はセルライトができている部分なので、痛みを感じない程度にほぐしてください。

■ステップ2

肩までしっかり捻ったら、脇の下に親指を入れて押すようにほぐします。脇の下はリンパの流れる管がある部分なので、しっかりほぐしてリンパが流れやすいようにしましょう。これをもう一度繰り返します。

■ステップ3

その後肘から脇に向かってリンパを流すイメージでさすってください。反対の腕も同様に行います。

タオル1本で褐色脂肪細胞を活性化

ストレッチをする女性

肩甲骨の周りには褐色脂肪細胞という痩せやすくなる細胞があります。しかし普段あまり肩甲骨周りを使っていないと、この細胞が本来の働きをしていません。肩甲骨は二の腕からも近いので、この褐色脂肪細胞を活性化させることは二の腕のセルライト解消や二の腕痩せにも効果があります。

■ステップ1

まず両手でタオルの両端を持って頭の上でタオルが弛まないように持ちます。立っている状態でも膝立ちの状態でも構いません。そのまま脇腹の肉を寄せるイメージで、左右に体をぐーっと倒します。左右5〜10回ほど繰り返しましょう。

■ステップ2

今度はもう一度頭の上にタオルが来るように腕を戻し、お尻の方に向かって背中側で腕をゆっくり引き下ろします。もう一度タオルを頭の上に戻したら、今度は体の前面で骨盤に向けてタオルを下ろしていきましょう。これを5回繰り返すことで、肩甲骨をしっかり動かすことができ、褐色脂肪細胞を活性化させることができます。

LEAN BODY

食生活を改善してセルライトを撃退

食生活を改善

セルライトができやすくなっているのは、普段の食生活が原因の可能性があります。セルライトができやすくなってしまう食生活の特徴は、塩分過多・タンパク質不足・水分不足です。

カロリーを意識したヘルシーな食生活を心がけ、良質な高タンパクの鶏肉や豆腐といった食品を意識して食べるようにしましょう。野菜、海藻やこんにゃくなど食物繊維が多い食品も、繊維が老廃物を絡め取ってくれるのでおすすめです。また味の濃い食事は塩分が多いので、いつもより少し薄味にするように意識してみましょう。エネルギーを取りすぎると脂肪になってしまうので、1日の摂取カロリーが1,800〜1,900kcal以下になるようにバランスの良い食事メニューを考えてみてください。

セルライトは脂肪と老廃物が結合することでできてしまうのですが、老廃物が滞らないようにするために水をこまめに飲む習慣をつけるのがおすすめです。水を飲むと代謝が上がるので、二の腕に限らず痩せやすい体づくりをすることができます。1日2リットルの水を飲むのがベストだと言われています。一気に大量の水を飲むと内臓に負担がかかるので、20分おきを目安に少しずつ飲むようにしましょう。

半身浴で血行を良くする

半身浴

セルライトは血行が悪くなり体が冷えると、どんどん固くなってしまいます。そこで半身浴をして、体の血行を良くするのもセルライト撃退にオススメの方法です。血行が良くなると血中の老廃物が流れやすくなります。また冷えて固くなってしまったセルライトも柔らかくなるので、マッサージをした時に老廃物として流れやすくなるのです。

半身浴は血行を促進して代謝をアップさせるので、痩せやすい体づくりをするためにも効果があります。

マッサージオイルも一緒に使う

マッサージオイル

セルライトを撃退しようと二の腕のマッサージをすると、滑りが悪くてうまくいかなかったり擦れて痛みを感じたりする場合があります。そんな時はマッサージオイルを使うのがおすすめです。

マッサージオイルを選ぶ時は、肌馴染みが良く伸びが良いものを選びましょう。テクスチャーが固いと逆にマッサージがしづらくなってしまいます。また脂肪を燃焼する効果のあるLカルニチンが配合されているものもおすすめです。

マッサージが楽しくなるように、自分好みの香りを探してみましょう。マッサージオイルは保湿効果も高いので、美肌も同時に目指すことができますよ!

デコボコセルライトはエステでプロに任せよう

デコボコセルライト

何もしなくても肌がボコボコ見えてしまうかなり頑固なセルライトがこびりついているなら、プロにお任せするのも一つの方法です。

エステにはセルライトのような固まった脂肪を融解するキャビテーションという機械があり、ハンドマッサージではできないセルライトケアができます。溶かした脂肪はプロの手によってリンパマッサージで流してもらうので、個人差はありますが一度でもその効果を実感することができるんです。

なかなか改善しないセルライトに悩んでいる人や、セルフケアをする時間がなかなか取れないという人は、エステでプロにお願いしてみましょう。

まとめ

脂肪が老廃物とくっついて固まってしまったセルライトは、一度できてしまうとすぐに解消することができません。今回紹介した方法を参考にして、毎日のケアを習慣づけてみてください。
二の腕は普段自分では見落としてしまいがちなパーツです。この記事を読んだ機会に二の腕のセルライトをチェックして、自信を持って夏を迎えましょう! 

自分磨き