わがままボディになるにはどうしたら良いの?特徴と5つの作り方
UPDATE:2019.08.14

わがままボディになるにはどうしたら良いの?特徴と5つの作り方

知りたい自分磨き

わがままボディと言えば女性にとっては無駄な贅肉のない完璧でセクシーな肉体を意味しますよね。出る所は出て引っ込む所は引っ込んでいる…わがままボディを目指して日々トレーニングに勤しんでいる方も多いと思います。こちらの記事では、理想的なわがままボディを手に入れる為に必要な方法と、わがままボディの特徴を紹介していきたいと思います。

わがままボディって何?その特徴と魅力を紹介

理想の体型を作りたいと思っている全ての女性が一度は憧れた事があるであろうわがままボディ。グラビア女優の方のように美しいバストに贅肉のない完璧なお腹周りにビップライン…わがままボディの定義と特徴をここからは紹介していきましょう。

完璧なグラマラスボディ

そもそも「わがままボディ」とは一体何なのでしょうか。簡単に説明すると、わがままボディとは『驚くほど完璧なグラマラス体型の女性』という意味を持ちます。ファション雑誌や女性向け雑誌などで頻繁に使われる言葉で、大きいバスト、くびれたバスト、大きくて綺麗なヒップと言った、女性が羨む理想的かつ完璧なスタイルを持っている女性の事を指して頻繁に使用されています。

完璧なグラマラスボディなので、ただ痩せているだけの女性ではないというのが特徴です。綺麗なスタイルを作りたい女性は過剰な食事制限などで痩せようとしがちですが、わがままボディを持っている女性は、栄養バランスの整った食事をしながら、日々の運動はジムでのトレーニングで完璧な体型を維持しています。綺麗に痩せて完璧なボディを維持する…食べないで我慢するといった無理なダイエットではないのが特徴です。

わがままボディの特徴1:豊満なバスト

わがままボディで絶対欠かせないのが豊満なバストです。男性を惹き付けることができる女性らしさの象徴とも言えるものがバストですし、バストが大きい事でウエストのくびれを強調する事ができ、女性特有の美しいボディラインを形成する事ができます。

そもそもまずバストが豊満でなければわがままボディになる事は出来ないと思って良いかと思います。少々のサイズがあればバストアップトレーニングや、ブラの盛り具合で改善する事ができるかもしれませんが、それでも難しいバストサイズであればわがままボディを作る事はできません。豊満なバストを持っているというのは、わがままボディを作る上では基本中の基本となります。

わがままボディの特徴2:くびれてるウエスト

豊満なバストとは対照的なキュっと引き締まったくびれているウエストもわがままボディには欠かせません。豊満なバストを持っている人は脂肪がつきやすいですし、大きな胸と相対して脂肪もつき太って見えたりしますが、無駄な贅肉を綺麗に落とした綺麗なスタイルでいなければわがままボディとは言えません。

キュっと引き締まったウエストはわがままボディを形成する上でとても大切なものなので覚えておきましょう。胸が大きいけれど太っている、太っているせいで胸が大きく見えている…これではわがままボディとは言えません。わがままボディと太っている女性は全く違うものですので覚えておきましょうね。

わがままボディの特徴3:引き締まったヒップ

女性の魅力ばバストだけではありません。肉付きが良いヒップラインも美しい女性のスタイルを表現する上では欠かせない要素になります。キュっと引き締まった筋肉がついているヒップが理想的であり、いわゆる安産型と言われるようなヒップがわがままボディにおいては欠かせない要素の一つになります。

グラマラスボディには特にヒップの肉付きは欠かせない要素になります。簡単にイメージできるとすれば海外セレブでしょうか。海外の人はヒップの肉付きがとても良く、程よい筋肉がついている上向きのヒップの人が多いですよね。完璧なヒップはパンツを履いた時にとても映えますのでわがままボディを形成する一つになると言えるかと思います。

わがままボディの作り方

女性芸能人や有名グラビア女優の方のように、豊満なバストを持ちながらくびれたウエスト、引き締まった完璧なヒップ…女性であれば誰もが憧れますよね。あんな完璧な体になる事は自分には絶対に無理だと諦めていませんか?いいえ、そんな事はありません。

なぜなら、わがままボディを持っている女性有名人の方も日々の努力やトレーニングで完璧なボディを作っているからです。という訳でここからはわがままボディの作り方を紹介していきたいと思います。

余分な脂肪を燃焼する

わがままボディを作る上で絶対に欠かせないのが余分な脂肪を燃焼するという事。いくら豊満なバストを持っていても太っていては全てが台無しです。特に胸が大きな女性は普通に痩せていても太って見えてしまいますので、普通の女性よりも体脂肪率を落とさなければわがままボディとしてメリハリのある完璧なスタイルを持っているという認識を得られる事はできません。

余分な脂肪を燃焼する為の方法として無理な食事制限や過度な運動により無理矢理痩せようと考えるのは絶対NGです。わがままボディはメリハリのある女性のしなやかな体を作る事ですから、しっかりと食べて、しっかりと運動しながら痩せる事を心がけて下さい。過度な食事制限は確かに痩せることはできますが、それは筋肉を落としているだけで一時的に痩せているだけです。健康にも悪いですし100%リバウンドする痩せ方なので全くオススメできません。きっちり3食を栄養バランスを考えながら食べつつ、運動をするのが良いでしょう。

余分な脂肪を燃焼する時に筋トレを疎かにする人がいますがこれもNGです。筋肉量を増やす事で代謝を促進して痩せやすく太りにくい体を作る事ができますので、まずは筋トレからです。筋トレの後に有酸素運動という順番でトレーニングするという事を覚えておくようにしましょう。筋トレの後に走る事で効率的に余分な脂肪を燃焼する事ができるようになります。

バストアップトレーニング

バストの大体の大きさは年齢を重ねればある程度は決まってしまうものですが、自分の努力である程度であればバストアップをする事が可能です。AカップからGカップへ上げる事は物理的にトレーニングのみではできませんが、それでも努力と日々の運動などで豊満なバストを作る事は可能ですから決して諦めないで下さい。

最も手っ取り早く効果的なのは自分の胸に合ったサイズのブラをきちんと装着すると言う事です。バスト付近の脂肪をバスト一点に集結させる事でバストサイズを上げる事ができます。バスト付近の脂肪は常に流動的で、背中や脇、お腹などに移動してしまっていますから、それを正しい位置に収める事で胸に脂肪を定着させるようにする事ができるという訳です。

筋トレで効果的なのは大胸筋を鍛えるトレーニングです。腕立て伏せで鍛える事ができる胸の筋肉で、ジムに行けば大胸筋を鍛える為の器具は必ずありますのでそれらを試してみるのが良いでしょう。大胸筋を鍛える事でバストサイズアップ効果があり、胸を支える土台になりますので、いつまでも垂れずに綺麗な形を維持する事も可能となります。

ウエストをくびれさせる

余分な脂肪を燃焼して豊満なバストを手に入れても、ウエストがくびれていなければわがままボディとは言えません。ウエストに綺麗なくびれを作る為に鍛えないといけない筋肉は、腹筋の両サイドにある腹斜筋です。ちなみに腹斜筋は自宅でも気軽に鍛える事ができるので毎日繰り返す事でくびれを作る事が可能です。

オススメなのは『ツイストクランチ』というトレーニング方法。腹斜筋やお腹の真ん中にある筋肉を鍛える事ができます。負荷も適度なので腹筋があまりついていない初心者の人でも鍛える事ができ、自宅でできるので多くの女性の方が実践しています。

  1. トレーニングマットなどを敷いて仰向けに寝る
  2. 右足の膝を90度曲げ立てる
  3. 左手を頭の後ろで安定させる
  4. 右足を浮かせて太ももを床と垂直にする
  5. (4)の時、膝の角度は90度のまま固定する
  6. 体を内側にひねりながら起こし、左手の肘と右足の膝をくっつける
  7. くっついたら一度停止する
  8. ゆっくりと元に戻す

慣れてきたら少しずつ負荷をあげていきます。20回3セットを目安にしてみて、慣れてきたら回数をあげたりセット数をあげたりしながら調整していくのが良いでしょう。

完璧なヒップを作る

ヒップの筋トレはスクワットなどがオススメですが、ここでは普段の私生活で鍛える方法を伝授していきます。それは階段の昇降運動です。実は階段を上がったり下りたりする動きはヒップを鍛える運動として非常に効果的です。引き締まったヒップを作りたいと思っている人は、階段の上り下りを常に意識した生活を送るのが良いでしょう。

いつもはエレベーターに乗るところを階段、エスカレーターを使わずに階段。常に階段を昇ったり下りたりする生活を送れる人は階段を意識した生活を送るだけで、引き締まったヒップを知らない間に作る事ができているという訳です。

セルライト除去を欠かさない

どれだけ引き締まったわがままボディをゲットできたとしても肌がぼこぼこしていたは全てが台無しです。お風呂上りの血行が良い状態でマッサージをする事でセルライトを撃退する事ができ、セルライトをなくす為のマッサージを欠かさないようにしましょう。

セルライトを出るということは老廃物が体内に蓄積しているという証拠です。老廃物が体内に蓄積していると肌荒れなどの原因にもなったりしますから、セルライト除去はわがままボディを作る為には欠かせません。体内から綺麗にならないといけないという事も意識しておきましょう。

まとめ

わがままボディの魅力や特徴、理想的なわがままボディの作り方を解説してきましたが参考になりましたでしょうか。いつの時代も男性はわがままボディの女性が好きですし、近くにいれば必ず目にとまってしまう憧れの存在です。わがままボディの女性はセクシーな服装も似合いますし、どこにいても華があります。

私は無理…と諦めるのではなく、わがままボディを作る為の日々の努力を欠かさずに、アナタも理想的なわがままボディを目指して日々の努力を怠らないように頑張りましょう!

REVIAS パーソナルジム

知りたい自分磨き