短期間で太もも痩せを実感したい人向け!3つの激ヤセ方法を紹介
UPDATE:2019.11.13

短期間で太もも痩せを実感したい人向け!3つの激ヤセ方法を紹介

自分磨き

「上半身は痩せているのに下半身が細くならない…」

「太ももが太いせいでスタイルが悪く見える」

と太ももに悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?ダイエットをしていても意識しないとなかなか細くならないのが太ももです。パンツの上からでも太ももは目立つため季節に関係なく細くしたいと思っている人が多いはずです。

手っ取り早く結果が欲しい人はパーソナルトレーニングで集中して部分痩せすることも可能ですが、ジムに行く時間もお金もないという人も少なくないと思います。

そこでこの記事では自宅でも簡単にできる太ももダイエット方法をご紹介します!短期間で太ももを細くしてモデルのような憧れの美脚を手に入れましょう!

太ももが太くなるのは何故!?

まずは太ももを細くする方法を紹介する前に、どうして太くなるのか?なぜダイエットをしているのに細くならないのか?を解説していきます。根本的な原因を知ることで、トレーニングにも生かせると思うのでしっかりと正しい知識を身に着けましょう♪

太ももが太くなる理由は脂肪が付きやすいから!

太ももが太くなる最大の理由はやはり脂肪が付きやすい事だと思います。日常の生活で全く運動をしていない人や、座り仕事の人は特に太くなりやすい状況にあります。また女性は子供を守るために子宮を中心とした下半身に脂肪がつきやすいようになっています。こればかりはどうしようもないことなので、対策を行わないと太くなるのは当たり前と言えば当たり前のことですね。

逆に上半身は男性よりも痩せやすいので、意識するべきは下半身です!トレーニングを行う時も下半身を多めに取り入れると持続して細さをキープできるようになると思います。一度脂肪がつくと落ちにくいので付かないようにするのが一番ですね。

セルライトという天敵の存在も原因の一つ!

さらにセルライトができやすいことも太くなる原因の一つです。セルライトとは女性なら知っている人も多いと思いますが、お腹や太ももの裏などにできやすい脂肪の塊のことです。一度できると頑固な脂肪となり、簡単には無くすことができない厄介な存在なのです。

運動不足や食生活の乱れが主な発生原因となっています。脂肪がたまると血液の循環が滞ってしまい、結果リンパの流れも悪くなり老廃物が溜まりセルライトへとなっていきます。脂肪燃焼効率がとても悪いのがセルライトの特徴なので、どれだけ頑張っても太ももだけが細くならないという経験がある人はセルライトが原因だった可能性が高いのです。

骨盤のゆがみやむくみで太くなってしまうことも…

筋肉が固まって血流が悪くなることで起こるのがむくみです。脂肪がついていなくても太く見えてしまうため、細くしたい時には対策は必須になります。逆に言えばむくみをとることができれば、短期間で太ももを細くすることができます。同じ姿勢で仕事をしていたり、アルコールを大量に摂取することで起こるので注意するようにしましょう。

また骨盤のゆがみも太ももの太さに関係しています。骨盤のゆがんで股関節付近の骨がズレると、骨盤の間に脂肪分が入ってしまいます。骨盤のゆがみによって出来てしまった脂肪はなかなか落としにくいという特徴があるためコチラも注意が必要です。脂肪やセルライトに比べれば簡単に細くなることもあるので、早く効果を得たい人は重点的に行いましょう!

短期間で太ももを細くする3つの方法

太ももが太くなる原因は把握できたでしょうか?ポイントとなるのは「脂肪」「セルライト」「むくみ」「骨盤」です。逆に言えばこの項目をしっかりと対策してければ、細い理想的な下半身を作ることができます!また短期間でも効果が出るものを中心に紹介していくので、すぐに実践してみてください。自宅の中や近辺で行えるものばかりなので、参考していただければ嬉しいです♪

有酸素運動で効果的に細くしよう!

まずは脂肪を燃焼させるために必要なのが有酸素運動です。筋トレではなかなか落とせない脂肪も有酸素運動を行うことで効率良くシェイプアップすることができます。有酸素運動なしでは脂肪を落とすことは難しいので、効果を実感したい方は必ず取り入れた方が良いと言っても過言ではありません!おすすめのメニューがコチラになります。

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 階段の上り下り
  • 自転車
  • 縄跳び

以上の方法があります。ウォーキングと自転車は通勤でも行える方法ですね。普段自転車を利用している人はウォーキングに切り替えて見たり、一駅分距離を伸ばしてみたりしても効果はあると思います。また階段の上り下りも効果があります。踏み台を用意すれば部屋の中でも行えますし、テレビや映画を観ながらでもできるのでおすすめの方法です。休みの日など時間がある時にはランニングをしたり、縄跳びをしたりしてさらに太ももに負荷をかけていきましょう!

有酸素運動を行う時のポイントとしては20分以上取り組むことです。有酸素運動で脂肪が燃焼されるのは5~10分後と言われているため、少なくても20分は続けないと効果が発揮されないのです。そのためもし通勤で10分くらいしかウォーキングができない場合は回り道をしたり、一つ先の駅まで行く必要があります。行きで10分、帰りで10分で効果が少なくなるため、どちらかで20分時間を取るようにしましょう。

筋肉トレーニングで太くなる原因をシャットアウト!

脂肪を減らすことは有酸素運動が必要でしたが、脂肪ができにくくするためには筋肉トレーニングが必要になります。太ももには体の中でも比較的大きな筋肉があるため、トレーニングをして強化することができれば基礎代謝をアップさせることができます。基礎代謝を上げると消費するエネルギーの量も増えるため、痩せやすく太りにくい体質にすることができます。リバウンド対策にますし、有酸素運動の効果を上げることもできるので筋肉トレーニングも取り入れるようにしましょう。

  • スクワット
  • ヒップアプダクション
  • レッグレイズ

などの方法があります。分かりやすいのはスクワットだと思います。ゆっくりでいいのでしっかりと腰を落として太ももに負荷をかけていきましょう。ヒップアプダクションは体を横にして床についている方の足の膝を軽く曲げ、もう片方の足をゆっくりと上下させるトレーニングになります。どちらも自宅に居ながら簡単に行うことができます。何かしながらでもできるのでトレーニングをする時間を確保したくないという方にもおすすめです。

またレッグレイズは仰向けになって両手を軽く広げ、下半身を上に持ち上げたらゆっくりと足を下ろしてくトレーニング方法です。太ももにも効きますが、腹筋のトレーニングにもなるので上半身も一緒に鍛えたい方には特におすすめです。2日に1回のペースで行うとより効果が大きくなります。鍛える時間がないという言い訳はもうできないくらい簡単なので是非実践してみてください♪

マッサージとストレッチでむくみを解消!

むくみを解消するためにはマッサージが必要になります。また有酸素運動と筋肉トレーニングの後のほぐしにもなるため、行うことをおすすめしています。マッサージは太ももからふくらはぎにかけて行うようにしましょう!少し痛いと思うくらいの力でやると効果があります。また足だけではないですがマッサージは体が温まっている時にやると効果が格段にアップします。そのため入浴中かお風呂上りにやるのがベストと言えるでしょう。

  1. 有酸素運動
  2. 筋肉トレーニング
  3. お風呂
  4. マッサージ

の順で行うのが良いと思います。短期間で効果を感じたいなら帰宅してからこの一連の流れを忘れずに行うようにしましょう。

またストレッチも必要です。ストレッチではむくみの解消にもなりますが、骨盤のゆがみを矯正することが目的となります。色々方法がありますが中でもおすすめなのが、寝ながらでもできるストレッチ方法です。仰向け寝て両膝を曲げます。なるべくかかとをお尻に近づけて、両手で腰を持ち押し上げるようにお尻を持ち上げます。そうしたら片足ずつ膝を伸ばすようにします。両足ともゆっくりと伸ばせれば終了となります。

腰から下の骨盤のゆがみにも効くので是非取り入れてみて欲しいと思います。これは寝る直前に行うと良いかもしれませんね。寝る前にストレッチを行うことで寝つきも良くなります。

生活習慣の改善も必要!

太もものダイエットに効果がある方法を3つ紹介しましたが、さらに重要なことは生活習慣の改善です。食生活の乱れは肌荒れや髪質の悪化、さらに貧乳や太る原因になります。また現代の若い女性はお風呂に入らずシャワーで済ます人が多いですが、このことも血行不良を起こす原因です。

早寝早起きを心がけ、朝昼晩三食バランスが良い食事、適度な運動をして1日の疲れをしっかりとお風呂でとるという基本的な流れを作ることが一番のダイエットになります。普段乱れているなーと感じる人は生活習慣を変えるだけ女性らしく痩せることができると思うので意識してみましょう!

まとめ

今回は太ももを短期間で細くする方法を紹介しました!むくみをとったり、骨盤のゆがみを直すことで即効性があると思いますが、有酸素運動や筋肉トレーニングでは1,2週間では効果を得ることは難しいかもしれません。

基本的に長期的に続けることで効果が出るものなので、長い目で行っていくことも必要になります。それでもどうしてもすぐに細くしたいという人はマッサージとストレッチを重点的に行うようにしましょう!

また冒頭でも紹介しましたが、手っ取り早く部分的に痩せたいならパーソナルトレーニングを取り入れることも良いと思います!太ももをピンポイントで鍛えることができるジムも多いので利用してみてはいかがでしょうか?

太ももは意外と夏だけではなく秋でも冬でも太さが目立ってしまう部分だと思います。季節問わず細さをキープするためにも、今回紹介した方法を習慣的に行っていきましょう♪

 

自分磨き