芸能人もはまる!毎日10分のチベット体操5つのポーズで若返り
UPDATE:2019.11.08

芸能人もはまる!毎日10分のチベット体操5つのポーズで若返り

自分磨き

テレビ番組で美輪明宏さんが毎日行っていると発言した事で話題になったチベット体操。他にも元テニスプレイヤーの伊達公子さんや、女優の菅野美穂さんなども毎日実践しているとメディアで公言されています。

チベット体操の魅力は何と言っても若返りです。ヨガよりもシンプルかつ簡単で即効性があり、痩せたい・綺麗になりたい・健康になりたいという女性の願望を全て叶えてくれるものであるとして高い注目を集めています。

毎日10分、5つのチベット体操を継続して行なうだけで多くの効果を得る事が出来ます。この記事ではチベット体操の適切な方法だけでなく、起源や効果なども合わせて紹介していきたいと思います。

チベット体操とは

綺麗かつ健康的な体を維持する芸能人もはまる人が多いチベット体操とは一体何なのでしょうか。ヨガは一般的に浸透しているものですがチベット体操は知らないという方が多いでしょう。まずは簡単にチベット体操の起源などについて紹介していきたいと思います。

5つの儀式を活用した体操

チベット体操とは『チベット地方で古くから行なわれていた5つの儀式を活用した体操』の事を指します。5つの儀式を行なう事でチャクラと呼ばれるツボを刺激し、細胞を活性化させることで若返り効果を促進し、健康に大きな効果を発揮する事が期待されています。具体的には気孔やヨガなどと同じ分野に属する運動であると考えると分かりやすいかもしれませんね。

チャクラと瞑想

チベット体操で大切なものはチャクラと瞑想です。チャクラとは簡単に説明すると身体の中にあるエネルギーの渦巻きの事。チベット体操を行うと身体が活性化して、活性化する部分をチャクラと呼びます。

もう一つチベット体操で大切なのは瞑想です。元々ヨガは瞑想する前に行なっていた準備体操のようなものでした。つまりヨガと瞑想をセットで行うと身体と心が整うという事です。チベット体操と瞑想を合わせて行なう事でより大きな効果を発揮する事が出来るようになるという訳です。

チベット体操の5つのポーズ

ラジオ体操やヨガよりもシンプルで簡単なチベット体操。5つの儀式を毎日行うだけですし開始時間も問いません。朝一に行なって身体をスッキリさせるのも良いですし就寝前に行なってもOKです。

第一の儀式

引用元:女子SPA

第一の儀式は「天地のエネルギーを取り入れる」もの。チベット体操の特徴的な動きでヨガにはない回転です。第1~第7までの全てのチャクラの回転数を上げる事が可能であり、腕の引き締めや細胞の活性化を促進して全身の循環を良くします。大地のエネルギーと天のエネルギーにより他の儀式の効果を上げます。

  1. 真っ直ぐに立った状態で両腕を床と平行になるように上げます
  2. 両腕を上げまま右回り回ります

第二の儀式

引用元:女子SPA

エネルギーの引き上げを意識するのが第二の儀式です。第1と第2のチャクラを刺激する事が出来るこの運動は、次からの儀式の為にエネルギーを引き上げる事を意識して行ないます。腹筋、背骨より後の筋肉などの筋のストレッチ効果もあります。甲状腺、腎臓、消化器系、生殖系の回復を助ける効果もありますので、日常生活で滞った悪玉菌を一掃する働きもあります。

  1. 仰向けに寝て両手を身体につけて伸ばす
  2. 鼻から息を吸いながら両足を床と垂直になるように上げて同時に頭も上げる
  3. 口から息を吐きながら両足を頭をゆっくり下ろす

第三の儀式

引用元:女子SPA

胸を広げてエネルギーをたっぷし注ぐ事を意識しながら行うのが第三の儀式です。この儀式で刺激できるチャクラは第3、第4、第5の3つです。腹筋と背中の筋肉を伸ばしているので安心して胸を思い切り伸ばす事を意識するようにしましょう。首や腰の痛みを緩和し、横隔膜を広げるので呼吸も深くなります。意志や意識の強化に繋がりエネルギッシュになると言われています。

  1. 両膝を床につけた状態で上半身を立てる
  2. 手をお尻の下に置き息を吐きながら頭を前に倒す
  3. 息を吸いながら頭と上半身を後に反らす
  4. 息を吐きながら上半身を戻す

第四の儀式

引用元:女子SPA

ハートのチャクラをはじめ活力を強化する事が出来るのが第4の儀式の特徴です。クライマックスと呼べる動きで核となるエネルギーを上昇させ免疫系に強い効果を発揮します。腕、肩、腹筋やお尻などを引き締めることが可能。少々きつい仕事ですが日常の家事やパソコン仕事などの疲れを解消してくれます。

  1. 足を肩幅くらいに開き上半身を垂直にして床に座ります
  2. 息を吸いながら頭を後に反らし、同時に膝を立て両腕を床につけて腕と脚で支えながら腰を上げます
  3. 息を吐きながら上半身を戻します

第五の儀式

引用元:女子SPA

第1~第4の儀式で最高潮に高まったエネルギーを身体全体に充満させることが可能なのが第五の儀式です。ここまでの動きと連動する事で全てのチャクラを活性化させることが出来ます。甲状腺や腎臓、消化器系や循環器系に良い影響を与えて内臓を引き上げる事が出来ます。腹、心臓、横隔膜、背中、脚、腕を引き締めて強化する働きもあり、深呼吸とエネルギーの活力を誘発してチャクラの回転数を上げます。

  1. うつ伏せで寝て両手を肩の位置で床につけてつま先を立てる
  2. 息を吸いながら腰を上げて脚と腕は伸ばす
  3. 息を吐きながら頭と上半身を後方へ反らします

チベット体操の正しいやり方とメリットデメリット

上記で紹介した第1~第5の儀式を毎日行う事で心と身体の健康と美を手にいれる事が出来ます。正しい回数ややり方、チベット体操を行う事のメリットやデメリットなどをここからは紹介していいきたいと思います。

回数などの注意点

  1. まずは5つのい体操を1日3回ずつ行う
  2. 1週間経過して慣れてきたらそれぞれ2回ずつ増やす
  3. 更に1週間経過して慣れてきたら2回ずつ増やす
  4. 10週間経過してそれぞれ21回ずつ出来るようになったら完成

チベット体操には上で説明したように5つの儀式があります。まずは1日3回からスタートするようにして下さい。数が少ないように感じるかと思いますが、運動不足の方が行なう場合は3回でもかなりきついと思います。慣れてきてから少しずつ回数を増やしていくようにするのが正しいやり方です。

この5つの体操を1日3回から始めると大体5分程度で終了します。まずは体を運動に慣れさせることが大切なので毎日5分を必ず行うようにして下さい。

慣れてきたら2回ずつ回数を増やしていきます。10週間経過して5つのポーズを21回ずつ行なうようになってきたら完成です。最大で1つのポーズにつき21回を毎日行う事で心と健康の美を手にいれる事ができるという訳です。

メリット

チベット体操は非常に体全体を使う運動なのでいい運動になりますので運動不足を解消してダイエットをしたいと考えている人にもとてもオススメです。全身引き締め運動になりますので女性の方は適度な筋肉をつけることが出来る効果があり、ヨガよりも即効性が高いので劇的に身体の変化に気付くはずです。しかしその分運動は激しく厳しいので、体力的なストレスになる場合もありますので注意して下さい。毎日続けるのが大変ではありますが、慣れてきたら朝や夜眠る前などに定期的に行う事が出来るようになってくるかと思います。

チベット体操のメリットはイライラが減少するというものです。ヨガと似たような効果を得る事が出来ますのでストレスを軽減したり、日々の悩みを解消する働きを得る事ができます。更に集中慾が増し、体を沢山使ういい運動になるので体力が増加しますから日々の生活にハリが出てきます。アルコールを分解し次の日に残りにくくするといった働きもありますので、お酒を飲んだ後もお風呂上がりなどに欠かさず行うようにしましょう。

1日5分から出来て自宅でも少しのスペースで行えるという事で、運動が嫌いで何でも三日坊主になってしまうという方でも気軽に取り組むことが出来ます。テレビや映画を見ながら日常の空いた時間で行う事が出来ますので、時間がなくて忙しい主婦の方などでも空いた時間を有効活用して健康と美しい身体を内面から作る事が出来ます。小さな子供がいる主婦の方や、普段の仕事で忙しくてジムに通う事が出来ないという女性の方でも、気軽に行なえる運動というのは有り難いですよね。

デメリット

チベット体操はモチベーションを維持して何年間もかけて毎日行う事で身体を変化させていくものです。ヨガよりも即効性があるとは言え、ジムに通って激しい筋トレをしつつ食生活を改善するといった激しい肉体改造と比較すると、効果を実感できるまでにある程度の時間はかかります。もちろんチベット体操をしつつ、食生活を改善しつつジムに通って外で走って…などといった感じでチベット体操を取り入れれば肉体改造は簡単に出来ますが、チベット体操だけで肉体改造をしようと思った場合は相当な時間がかかると覚悟した方が良いでしょう。

勿論長く続けていけば必ず成果は出るものですが、それだけで長年かけて培った脂肪を全て燃焼できるほど人間の体は簡単な構造はしていません。自宅で行う場合はヨガマットを引き、お風呂に入る前や寝起きなどに必ず行うなどのルーティーンのように行うのが良いでしょう。もちろんバランスのいい食生活とジム通いなどとの運動を掛け合せる事で更に高い効果を発揮してくれます。

まとめ

ヨガに飽きた方やヨガよりも早く効果を実感したいと考えている方が取り入れる事が多いチベット体操。最近ではチベット体操専門の教室が出来るなど女性を中心に高い注目を集めていることは間違いありません。ヨガよりも激しい運動が多いので、効果的に脂肪を燃焼する事ができて筋肉がつくのが嬉しい所です。

ヨガには多種多様な色々なポーズがあり何をすれば良いのか良くわからないというデメリットがありますが、チベット体操であれば5つのポーズを覚えるだけなので簡単です。普段から運動をされている方は最初から多くの回数をこなす事が出来ると思いますので、何回できるか挑戦してみましょう。毎日のルーティーンの中に取り入れるのが良いかと思いますよ。

自分磨き