貧乳女子必見!バストアップに効果がある5つの方法と注意点
UPDATE:2019.11.12

貧乳女子必見!バストアップに効果がある5つの方法と注意点

悩み

おっぱいは大きさよりも形と言う人もいますが、やはり大きい方が良いと思うのが女性の本音ですよね。Bカップ以下は貧乳になると言われていますが、実は日本人の3割以上がBカップ以下になり、たくさんの女性が貧乳に悩んでいるのです。

恐らく貧乳に悩んでいる女性の多くは色々なバストアップ方法を試してきたと思います。しかしなかなか結果に繋がらずに、家にバストアップグッズだけが増えたという人も少なくないはずです。

しかし、世の中にはバストアップに成功した人も多く「AカップからDカップになった!」とか「4サイズもアップした!」とか羨ましい報告も目にします。成功した人と失敗した人にはどんな差があるのか知りたいと思いませんか?

そこで今回はバストアップに効果がある方法とその時の注意点を一緒に紹介していきたいと思います。方法は合ってるけどきっとどこかに失敗した理由があるはずです。バストは遺伝などの影響もありますが、まだまだ諦めてはいけません!もう一度バストアップ方法についてしっかりとした知識を身に着けて理想のバストに近づけるように頑張りましょう♪

貧乳になる理由とは?

冒頭でも言いましたが貧乳になるのは遺伝なども影響していますが、それ以外にもたくさん原因があります。バストアップ方法を試しても根本の貧乳になるようなことをしていると効果は半減してしまいます。まずは貧乳になる理由を理解して、貧乳を防止することから始めましょう!

貧乳になる理由①:生活習慣の乱れ

貧乳になる一番の原因が生活習慣の乱れになります。よく耳にすると思いますが、なぜ生活習慣の乱れが貧乳になるのか分からない人も多いのではないでしょうか?そこで生活習慣の種類とその原因についてそれぞれ解説していきます。

  • 偏った食生活:バランスが摂れていない食事を続けると女性ホルモンの乱れに繋がります。女性ホルモンの分泌はバストアップには欠かせない要素なので、バランスが良い食事は必須です。無理なダイエットも貧乳になる原因になるので、ちゃんと食べて痩せるを心がけましょう。
  • 睡眠不足:睡眠も女性ホルモンの分泌に必要なことになります。一番分泌が促進される時間は22時から2時と言われているので。この時間帯にちゃんと寝ることが重要になります。
  • シャワーで済ます:お風呂に入らずにシャワーで済ますと体を芯から温めることができません。そうすると血行が悪くなりリンパも滞りバストに栄養を届けることができなくなります。冷え性の人は特に体を温めることを意識しましょう。
  • 運動不足:これも血行の流れが原因になります。体を定期的に動かすことで血流の流れが良くなり、その結果女性ホルモンや栄養が全身にいきわたるようになるのです。

以上のようなことが生活習慣の乱れで起こっています。バストアップを本気でしたいならまずは生活を見直すことが第一歩になります。

貧乳になる理由②:ブラのサイズが合っていない

これも大きな原因となります。ブラのサイズが合っていないことはまず胸が垂れる原因となります。貧乳だから垂れる心配がないというのは嘘です。貧乳でも年を重ねれば垂れてくるのでサイズがあったブラを選ぶことは必須です。

またサイズが合っていないと生活習慣を正しくしてバストに脂肪を付けれたとしても、背中や脇に脂肪が流れる原因となります。

貧乳になる理由③:姿勢が悪い

姿勢が悪いことも大きな原因の一つと言えるでしょう。一番良くないのはデスクワークで常に同じ姿勢でいることです。どちらも血流やリンパの流れが悪くなる原因でバストアップの妨げになります。

普段から猫背だったり、仕事柄同じ姿勢でいることが多い人は背伸びをしたり姿勢を正して血流の流れを良くすることを忘れないようにしましょう。

バストアップに効果がある方法と注意点

貧乳になる原因については理解できたでしょうか?基本的に血行やリンパの流れを良くして、脂肪が付くように女性ホルモンや栄養をバストに行くようにして、付いた脂肪を逃がさないようにする。この流れを意識することが重要になります。貧乳の原因で紹介したことは全て逆になることになります。普段やってしまっていないかを再確認しましょう!

では本題のバストアップに効果がある方法を紹介していきます。中には「これ試したけどダメだった」というものもあると思います。しかし、実際にバストアップに成功した人が沢山いる方法ばかりなので、もしかしたらあなた自身に何か原因があったのかもしれません。一緒に注意点・ポイントもまとめているので失敗した原因も考えて見てみて欲しいと思います。

順番的には

  1. 血行やリンパを良くする方法
  2. 栄養や女性ホルモンを送る方法
  3. 付いた脂肪を留める方法

で紹介していきます。

バストアップに効果がある方法その1:マッサージをする

スタンダードですがやはりマッサージはバストアップとか切っても切れないものだと思います。ジムに行く必要もなく、自宅で時間もかからずに行えるためバストアップ方法の中でもオススメの方法となっています。血流やリンパの流れを良くするために行うものですが、刺激するポイントは鎖骨や脇の下を中心にやるようにしましょう。鎖骨と脇の下にはリンパが集中しているためバストを直に刺激するよりも効果が大きいのです。

注意点・ポイントはマッサージをするタイミングです。基本的に体が温まっている状態の時が効果が大きくなるので、入浴中やお風呂上りに行うことようにしましょう。また保温、保湿効果があるクリームを使用することでも効果がアップできます。保湿ができれば肌を傷つける心配もないのでオススメです。まずは蓄積された老廃物を取り除くことを意識しましょう。失敗した人はこの時に体が十分に温まっていなかったりバストを刺激していた可能性があると思います。

バストアップに効果がある方法その2:筋トレをする

もう一つの血行を良くする方法は筋トレです。適度な運動にもなるため血行促進になりますし、マッサージと同じようにリンパの流れを良くすることができます。

そして筋トレは直接的なバストアップにも繋がります。バストは9割が脂肪で出来ているため、筋肉を付けても意味がないと思っている人も多いようですが、バストの元の大胸筋を増やすことでバストアップをすることは可能です。グラビアアイドルとして活躍していたのほしのあきさんも腕立て伏せをしたり、合掌のポーズを行いバストアップに成功しています。元々Bカップだったバストが最終的にFカップまでアップしたというのは驚きですよね。さらにバストはクーパー靭帯というもので乳腺を支えています。そのクーパー靭帯が切れたり伸びたりするとバストが垂れる原因となるため、筋トレをしてしっかりと土台を作りクーパー靭帯をさせることはとても重要なことになります。

注意点・ポイントは筋トレを今までしてこなかったという人も多くいると思います。そのため筋トレの方法が分からない、または筋トレの方法は合っているけど筋肉がつくようなトレーニングが出来ていない場合があります。しっかりと胸の筋肉を使ってトレーニングをすることが必要になります。

バストアップに効果がある方法その3:効果がある食べ物を摂取する

上記の2つの方法は血行を良くしたりすることを目的で行います。しかしこれだけでは道を作っただけで、バストアップになりません。どちらかと言えばバストアップの準備段階が終わった感じですね。バストまで栄養を送る準備ができたので、次はしっかりと栄養や女性ホルモンを分泌させてバストの成長を目指しましょう。

この3つ目の方法は栄養を送ることが目的となります。貧乳になる原因でも説明しましたが、バランスが崩れた食事はバストに栄養がいかないので育乳にはなりません。しっかりと朝昼晩、バランスが摂れた食事を心がけてバストに栄養を送りましょう。

注意点・ポイントとしてはイソフラボンを多く含む大豆食品を多く摂取するとさらに効果があると言われています。なかなか大量に摂ることは難しいですが、毎日少しずつでも良いので摂取するようにしましょう。しかし、摂取しすぎると女性ホルモンのバランスが崩れてしまうので、量には気を付けるようにしましょう。

バストアップに効果がある方法その4:サプリを利用する

4つ目のサプリを利用することです。サプリにも色々な成分がありますが、基本的に女性ホルモンに似た成分を摂取し、乳腺に脂肪が付くようにすることを目的としていることがほとんどです。上記で説明したイソフラボンを多く含んでいるものもあるので、自分にはどっちの成分をメインするか合っているもの選ぶようにしましょう。

人は食事では摂りきれない栄養や成分が多くあります。1日に必要な成分を全て食事で摂ろうとするととんでもない量のご飯を食べる必要があるため、特に女性はサプリで補う人が多いのです。

注意点・ポイントとしては女性ホルモンの成分を直接摂ることも良いですが、バランスを崩すと生理不順や肌荒れなどの影響の出てくることがあるので注意が必要になります。多く摂取すればいいというものではないことを忘れないですください。

バストアップに効果がある方法その5:ナイトブラを使用する

最後はナイトブラを利用するということです。ここまで道を作って栄養、ホルモンを流してきたので最後はせっかくついた脂肪を逃がさないようにすることが重要です。貧乳になる原因ではノーブラを上げましたがこのナイトブラはノーブラの真逆にあります。

寝ている時に流れてしまう脂肪をその場所に固定することで美乳になる効果もあるので、利用している人は増え続けています。またすでに流れてしまった脂肪をまたバストに戻すこともできるので、現状をキープするだけではなくちゃんとバストアップもできるので巣。

注意点・ポイントとしてはナイトブラはサイズが合っていないと効果が大きく減少してしまいます。今までナイトブラを着けてたのに効果が薄かったという人は、ちゃんと自分のサイズを計って、自分の胸にベストサイズのブラを着用してみましょう。

まとめ

貧乳の女性でも諦めてはいけません。ちゃんと貧乳になる原因を突き止めて対策をし、バストアップに効果がある方法を試せばきっと理想の胸に近づくことができるはずです。過去に失敗したという人も、もう一度正しいやり方や注意点、ポイントを抑えて挑戦してみて欲しいと思います。

生活習慣を良くすることは第1歩ですが、バストアップだけではなく美容やダイエットにも効果があるものなので、この機会に自分の生活を見つめ直してみはいかがでしょうか?

 

悩み