テンション激落ち!男性が嫌うがっかりおっぱいランキングTOP5
UPDATE:2019.08.23

テンション激落ち!男性が嫌うがっかりおっぱいランキングTOP5

悩み

男性であれば「おっぱい」が嫌いな人はいないと言っても良いと思います。大好きで可愛い女性のおっぱいであれば誰もが一度は拝みたいと熱望するもの。しかしいざ脱がせておっぱいを見た時に思わずテンションがガタ落ちしてしまう「がっかりおっぱい」があるのもまた事実。

エッチ本番になって彼女のおっぱいを見た時に思わず「うわ…」とテンションを激落ちさせてしまう「がっかりおっぱい」とはどういうものなのでしょうか。この記事では男性がガッカリするおっぱいの特徴を紹介していきたいと思います。

がっかりおっぱいの特徴ランキング

それでは早速ここからは男性のテンションを激落ちさせてしまうがっかりおっぱいの特徴をランキング形式で5位から順番に発表させて頂きたいと思います。

第5位:貧乳

がっかりおっぱい第5位は貧乳です。大好きな彼女と初エッチ…服を着ている時はそこそこありそうだったのにいざ脱がして見ると貧乳でガッカリ…男性はそういう事が多々あるそうです。最近はブラの発達などにより、胸が小さくても大きく見えるような仕組みになっているものが多いですから、胸が小さいか大きいかは脱いでみるまで分からない場合が多いですからね。期待していた分ショックも大きくなってしまうという訳です。

しかし実際の所、貧乳にネガティブな意見を持っている男性は全体の2割位であると言われています。つまり大多数の男性は別に貧乳でもガッカリしないという訳です。小ぶりなおっぱいが好きという男性自体も大多数いる訳ですから、貧乳だというのは大したダメージにはなりません。という訳でがっかりおっぱいランキングでの順位も第5位という訳です。

第4位:乳首が黒い

可愛い女の子の乳首はピンク色のはず…そう信じきっている男性は数多くいらっしゃいます。これはAVの影響である所が多くて、エッチなビデオに出ている女優さんは綺麗な胸、綺麗な乳首の人がとても多いので、真っ黒で黒っぽい乳首の女性に対して男性はガッカリしてしまうんです。

黒い=遊んでいるといったイメージも付き物ですから、遊んでいなくて黒いのに、男性からするとヤリマンみたいに思われてしまう事も多くありおます。セクシー女優さんの綺麗な胸を憧れの対象としてしまっている方にとっては、黒い乳首はガッカリ要素の一つになってしまうようです。

第3位:垂れている

女性の胸は加齢と共に重力に逆らうことが出来ずに垂れていきますがこれは致し方ないもの。しかし男性からすれば女性のおっぱいはいつまでも上を向いていてツンとしているのが憧れです。おっぱいが垂れているというだけで年齢を感じさせてしまい、だらしない印象を与えてしまいますので男性のテンションは一気に落ちてしまうのです。

ちなみに若い人でも胸が垂れてしまう人が現代人では多いのですがその理由はブラジャーのカップサイズが合っていないという事が考えられます。ずっとこのサイズだから平気と思っていて、合っていないブラを着け続けていると、サイズが合っていない為におっぱいを支えることができずにどんどん垂れていきます。一度お店の人に正しいカップサイズを計測してもらい、完璧なサイズのブラを購入するのが良いと思いますよ。

第2位:ムダ毛

乳輪にムダ毛が生えている…そんな残念おっぱいを持っている人も多くいるんだとか。これは確かに女性側のミスであり失敗かと思います。前もってムダ毛を処理している人は多いと思いますが、不意のタイミングでエッチに誘われた時はムダ毛処理が甘い場合もありますよね。今日はエッチをするつもりは全くなかったのに、雰囲気でエッチをする流れになってしまった場合…そんな時に胸輪にムダ毛が一本生えている…そんな最悪なケースがあるんです。

ムダ毛は男性のテンションを最も落とすものです。女性の体はツルツルであってほしいと想っている男性が多いですから、毛深くて気になっている女性の方は脱毛クリームや脱毛サロンなどで完璧なムダ毛処理を行うのが良いと思います。大切な日でもそうでなくてもいつエッチをしても良いように常に体のコンディションを整えておくことも大切な事です。

第1位:乳輪が大きい

そして栄えある(?)第1位に輝いたがっかりおっぱいは乳輪が大きいというものです。過半数の男性が乳輪が多きな女性の胸にガッカリするという意見を持っていて、男性からすると、胸の大きさよりも乳輪の形にこだわる人が多いようです。

一般的には大きな胸の人は乳輪が大きく、胸が小さい人は乳輪のサイズも丁度良い感じになっていて綺麗な胸の印象を与えます。胸が大きな巨乳の人は、それに比例して皮膚も伸びていきますから、自然と乳輪も大きくなってしまい、とてもバランスが悪いがっかりおっぱいになってしまうんですね。

乳輪が大きくて悩んでいる女性も多いかと思いますが、確かに男性からすると乳輪が大きいだけでテンションガタ落ちの原因になってしまうようです。

番外編:感度が悪い

トップ5には入らないものの男性ががっかりおっぱいだと指摘するおっぱいには他にも、「感度が悪くて全然感じない」や「左右のバストが離れすぎている」といったものがあります。感度が悪いというのは胸を舐めたり触ったりしても女性が全く感じず、変化を見せないマグロ状態であるという事です。

男性からすればエッチ中に女性のテンションを見て気分を高めていく訳ですから、胸を舐めたり触ったりしても全く反応がなければ面白くありませんしテンションもあがりませんよね。もう一つ多かったのは左右のバストが離れていて、胸がついている所がおかしいというもの。上で紹介したように、男性はバストの大きさよりも形などにこだわる傾向が強いみたいです。

がっかりおっぱいを解消する方法とは

上で説明したようながっかりおっぱいを持っている方は好きな男性に自分のおっぱいを見せるのが恥ずかしくなってしまいますよね。もしも見られて嫌われたらどうしよう…そう想うと大好きな彼とエッチする事ができなくなってしまいます。でも大丈夫!

がっかりおっぱいを持っていてもそれを日々の生活やトレーニングなどで改善する事ができるんです!という訳で以下でがっかりおっぱい解消法を紹介していきます。

乳首の黒ずみ解消法

がっかりおっぱいランキング第4位にランクインした乳首の黒ずみ問題。不特定多数の男性におっぱいを晒した女性芸能人の中にも、乳首の色が黒いという理由でがっかりおっぱい女優と呼ばれてしまったり…女性の乳首はピンク色でなければいけないというような風潮はどうしてもあります。

事実、乳首が黒いとガッカリする男性はとても多く、乳首が黒いと遊び人で色々な人とエッチをしていると思われます。先に言っておきますが経験人数の多さと女性の乳首の黒さは全く比例しない都市伝説の過ぎません。

乳首が黒くなってしまう理由の一つに、乳首の摩擦によって皮膚の防衛組織が働きメラニン色素が生成されてしまうというものがあります。つまり衣服で乳首が擦れている…ブラのサイズが完璧にフィットしていないというのが乳首が黒くなってしまう原因の一つにあるという訳です。

黒くなった乳首に最適な成分はハイドロキノンというものです。この成分は乳首を黒くするメラニン色素を生成する酸素の働きを抑制してくれますので、ハイドロキノン配合のクリームなどを乳首に塗る事で乳首の黒っぽさを綺麗に解消する事ができるのです。

・自分に合っているブラを装着
・ハイドロキノン配合のクリームを塗る

乳首の黒っぽさがコンプレックスの以上2点を心がけながら生活をしていけば必ず綺麗なピンク色の乳首を手にいれる事ができます。諦めずに継続して続けましょう。

胸を垂れないようにする方法

がっかりおっぱいランキング第3位と高い所に位置する「胸が垂れている」というのも日々の努力や注意で防ぐ事ができます。元々女性は誰でも胸は垂れていません。加齢と共に垂れていきますが、きちんと美意識が高くケアを続けいる人は、年を重ねても垂れない綺麗なバストをきちんと維持しています。

  • バストを揺らさない
  • 大胸筋を鍛える
  • 自分に合ったブラをつける

胸を垂れさせないようにする方法は以上3点です。まず理解してもらいたいのは胸が垂れてしまう仕組みについてです。乳房内にはクーパー靭帯と呼ばれるバストを支える器官があります。このクーパー靭帯は機械的な上下運動を繰り返す事でダメージを受けて破壊されます。一度破壊されると二度と再生する事はない器官ですので、加齢と共にクーパー靭帯がなくなっていき、その結果バストを支える力が弱くなり垂れていくという訳なんです。

という訳で運動するとき、ジムに行く時、走る時は必ずスポーツブラなどを着用し、胸が大きく揺れないように注意しなければいけないのです。こういう対処をしておかないとクーパー靭帯が破壊されっぱなしになってしまい、胸が垂れる大きな原因になってしまいますので注意が必要です。

クーパー靭帯と同じ位大切なのは胸を支える土台である大胸筋のトレーニングです。クーパー靭帯が胸を支える器官で、大胸筋は胸を支える土台です。土台の筋肉が衰えてしまうと胸が根元から垂れてしまいますので、全く美しくありません。綺麗なツンとした胸を維持したいのであれば支える土台である大胸筋の筋トレーニングは必要不可欠です。ジムに行きダンベルを使うのが一番ですが、ダンベルが自宅にあれば自重トレーニングもできますので、好みの方法で筋トレを欠かさず行いましょう。

まとめ

男性が見た時に思わずテンションゲキ落ちのがっかりおっぱいランキングと改善方法を紹介してきましたがいかがでしたか?第1位の乳輪が大きいに関しては手術などをしなければ改善はできませんが、それ以外の高い順位のものは努力とケアで改善する事ができますので、がっかりおっぱいで彼に見せられない…と嘆くのではなく、きちんと綺麗な姿を彼に見せられるように努力をして改善するのが良いと思いますよ!

悩み