高齢処女コンプレックスから卒業するための3つのポイント
UPDATE:2019.08.07

高齢処女コンプレックスから卒業するための3つのポイント

悩み

30代や40代の女性でも仕事に一生懸命だったりして独身を貫いている人も少なくありません。むしろ最近では若くして結婚をする人は減っている傾向にあります。年を重ねても女性としての魅力がある人もいますし、何よりも「過去の恋愛経験」は豊富な人もいます。

しかし中には人生で一度も彼氏ができたことがないとか、一度もセックスをしたことがない、いわゆる「高齢処女」と呼ばれる人もいます。「高齢処女」になってしまうと大きなコンプレックスになる人が多く、ドンドン取り残されていく孤独感と戦うことにもなります。

この記事では「高齢処女」について詳しくご紹介していきます。高齢処女にならないためにどうするべきなのか?高齢処女になった時に乗り越えるべき壁は?など気になる内容を紹介しているので是非チェックしてみてください。

まず「高齢処女」って何!?

「高齢処女」とは年を重ねてもセックスがしたことがない人のことを指します。普通は処女と言われますが「高齢」が付くことで一気に厄介な感じが増してしまいます。基本的に30歳を超えると高齢処女になると言われています。30代じゃなくても20代後半から焦り出す人もきっと多いと思います。20代前半や中盤くらいではまだ笑って話していた事でも、20代後半から30代になると全く笑えなくなります。

周りから取り残された感じがして、大きなコンプレックスだと感じる人がかなり多いと思います。また世間のイメージ的にも「何か問題がある人」という認識をされる可能性もあります。もしそうじゃないにしてもここまで処女ということは普通ではないのではないか?とイメージ的にはよくないのです。

「高齢処女」に対する男性からの本音

高齢処女は男性からどういう風に見られているのでしょうか?ぶっちゃけた本音をご紹介します!面と向かってだと気を使って本音を言えないと思いますが、実はこんなことを思っています。

「ぶっちゃけ面倒くさい」これも本音の一つになります。「実は私処女なの」と30代40代の女性に言われると面倒くさいと思ってしまいます。処女が好きという男性もいますがそれは若い人限定です。年齢を重ねたら経験していてくれた方が良いのです。

「重たすぎる」これもありますね。ここまで気て初めて相手が自分で良いのか?という思いが出てきてしまいます。また自分とセックスしたらもう結婚するしかなくなるのではないか?と不安にさえ思うのです。責任をとってと言われるような気がしてしまうのです。

「高齢処女」の悩み

高齢処女の人はどんな悩みがあるのでしょうか?なった人にしか分からないような思い悩みがあるのでご紹介します。そうならないようにするためにも現実を良く知っておきましょう。

高齢処女の悩み①:ヤバイ人と思われたくないから相談できない

高齢処女というのは世間的にもイメージが良くないと言いましたが、その影響で誰かに相談するということがしにくくなります。「この人もしかしてヤバイ人なのかな?」と「女として欠陥があるのかな?」とかそう思われたらどうしようと考えてしまいます。周りの友達たちも当たり前のようにセックスを経験していると話したら引かれるのでは?と怖くなって悩みが相談できなくなります。重いコンプレックスを一人で抱え込むのは結構辛いものがありますね。

高齢処女の悩み②:恋愛に臆病になってしまう

恐らく元々恋愛をすることが得意な人ではないと思います。さらに高齢処女となると恋愛にもっと臆病になってしまい、高齢処女を捨てることが難しくなってしまうのです。年を重ねれば重ねるほどドンドン「高齢処女」を卒業することが難しくなります。別に普通のことでも自分にはできないと思ってしまい、それが大きくなると「恐怖」へと変わってしまうのです。最終的には人を好きになることもできずに男の人が嫌いとすら思ってしまいます。

高齢処女の悩み③:とにかく寂しい

30代40代の女性ともなれば周りの友人や仕事の仲間などはとっくに結婚をして子供がいても全く珍しくありません。むしろそれが普通の様になってしまいます。そんな中、高齢処女になると家に帰っても一人でご飯も一人。みんな子育てに忙しいの遊んでいる暇もなく孤度になってしまいます。暗い部屋に帰って一人でいることはとても辛いことなのです。会話もなく一人でテレビを見ている時間は悲しいですよね。

高齢処女になりやすい人の特徴

全てがそうだという訳ではありませんが、高齢処女になりやすい人には特徴があります。もし自分に複数当てはまる人は少し気を付けた方が良いかもしれません。

まず最初の特徴は空想を激しい人です。理想、空想、妄想と現実は全く違います。少女漫画に出てくるような王子様はこの世にはほとんどいません!むしろいたら少し引かれますね。少女漫画のような男性に夢を見ているとなかなか現実で恋愛をすることは難しいかもしれません。妄想をするのもほどほどにしておいた方が良いでしょう。

また高齢処女になる人は「頑張りすぎる人」が多いのも特徴の一つです。実は真面目な学級委員長のようなタイプがなりやすいという傾向があります。真面目な性格は力を抜くということが苦手な傾向にあります。男性というのは承認欲求を満たしたい生き物ですから女性に頼られ褒められたいのです。自分一人で何でもこなすよりも男性に甘えるくらいの気持ちの方が恋愛は上手くいきます。

さらにプライドが高い人も多い傾向があります。男性相手に限らずある程度他の人に頼ることは必要になります。恐らく人に頼ることが苦手なあなたは恋愛も苦手なのだと思います。先ほども言いましたが男性は少しくらい弱い女性の方が好きです。隙を見せることで相手に付け込ませるのも一つの手だと思います。

高齢処女を抜け出すための3つポイント

今まだ高齢処女と呼ばれる年齢じゃない人も他人事ではないと思います。うかうかしているといつの間にか年だけ重ねているということもあります。では高齢処女になってしまった時はどうすれば良いのでしょうか?超えるべきポイントを3つに分けてご紹介します。今高齢処女と呼ばれる年齢になってしまった人も、まだなっていない人も是非参考にしてみてください。

抜け出すためのポイントその1:高い理想は捨てるべき

一つ目の超えるべきポイントは「高い理想は捨てるべき」です。これはあなたに合わせてと言う訳ではなく、あなたのために考えた結果になります。例えば婚活パーティなどに参加するとモテるのはやはり若い女性になると思います。男性が多く集まりチヤホヤされがちです。そこで焦って適当に男性を選ぶと最終的に後悔するのはあなたになるでしょう。

またやはり簡単に理想の男性は見つかりません。ここまで来たのだからせっかくなら理想の男性と初めてを経験したと考えるかもしれませんが、そううまくはいきません。ある程度の妥協は必要だと思います。もちろん理想を持つなとは言いませんが、自分に合った人をきちんと見つけることが重要になるのです。

抜け出すためのポイントその2:セックスに対しての恐怖心

二つ目の超えるべきポイントは「セックスに対しての恐怖心」です。恐らくここまで処女を貫いてきたのはセックスに対してすこし怖いと思う感情があるからではないでしょうか?特に高齢処女になる人は潔癖の傾向も多くあり、結婚前にそんな行為をすることはあり得ない!と思う人もいると思います。むしろセックス=子供を作る行為と考えている方は婚姻後にセックスレスなどの問題を抱えることになるためここで1度考え方を変えましょう。

セックスというのは確かに子供を作るための行為になりますが、お互いの気持ちを確かめるためのコミュニケーションなのです。またはお互いの仲を深めるために必要なことなのです。厳しい家庭で育った人の中にはセックスは簡単にはしないものと思っているかもしれませんが、そんなに重く考えるものでもないのです。

抜け出すためのポイントその3:恋愛に積極的になる

三つ目の超えるべきポイントは「恋愛に積極的になる」です。モテる女性と言うのはチャンスを逃さないようにしている人だと思います。常に恋のアンテナを張っているので、好きな人もできやすいですし男性と出会う回数も多いのだと思います。

しかし高齢処女の人は恋愛は二の次だと考えてしまいます。主に仕事を優先する人が多いと思います。気付けば責任が重い役職についていて「私にはやらなければいけない仕事があるから」と恋愛から逃げてはいませんか?面倒くさいとか恥ずかしいとかいう思いもあると思いますが一歩踏み出す勇気を持ちましょう!一歩踏み出すと一気に状況が変わることもあります。

幸せって何か考えてみましょう!

人それぞれ「幸せ」の定義は違うと思います。仕事は全くできなくてもいいからイケメンの旦那を捕まえて子供を産んで主婦になりたいと思う人。自分の力で出世して仕事を頑張りたい人。それぞれあると思います。しかし本当にそれで幸せになれるのでしょうか?現実から目を背けてはいませんか?もう一度本当の幸せとは何かを考えてみてはいかがでしょうか?もし結婚をしたいと思うならその気持ちをちゃんと受け止めて、結婚するにはどうすることが必要なのかをしっかりと考えていきましょう!きっと普段の生活にも変化が出てくると思いますよ。

まとめ

今回は高齢処女についてご紹介してきました。基本的に高齢処女にならないことが一番だと思います。が、高齢処女だからと言って諦める必要もありません。そこから幸せを掴んだ人は多くいます!寂しいとか悲しいという気持ちをどうにか前向きなパワーに変えて良い人を見つけるようにしましょう!

しかしあまりガツガツしても男性に引かれてしまうので、余裕を持って婚活に励むようにしましょう。20代後半なら焦りもあるかもしれませんが、ここまで来ると焦ってもあまり変わらないと思います。ちゃんと自分が幸せになれるような男性と出会えることを祈っています♪

悩み