感情をうまくコントロール!7つの嫉妬しない方法
UPDATE:2019.07.16

感情をうまくコントロール!7つの嫉妬しない方法

恋愛悩み

彼氏が他の女の人と楽しそうに話している時や好きな人に恋人ができた時、ライバルが仕事で褒められた時など人は「嫉妬」という感情が芽生えてしまう生き物です。

色々な感情の中でも「嫉妬」というものはなるべくなら抱きたくない感情ですよね?中には自分は嫉妬深くて困っているとか、恋人が嫉妬深くて困っているという人もいると思います。

この記事ではどうすれば嫉妬をしなくなるのか?正確には嫉妬しそうな時にどうやって誤魔化すのか?また嫉妬をしやすい人の特徴などをご紹介します。嫉妬に関しての知識深めたい人は是非最後まで読んでみてください♪

どういう時に「嫉妬」する!?

嫉妬の中にも色んな種類があると思いますが「同性に対して」と「異性に対して」で大きく分けて2つにすることができると思います。

まずは同性に対してですが自分よりも可愛い人、綺麗な人だったり自分よりも仕事ができる人だったりがあると思います。恐らく共通することが「自分よりも」とあなた自身と比較して、相手の方が優れていると感じた時です。可愛さや仕事だけではなく、「自分よりも良い」「自分よりも上」だと思うと嫉妬心は芽生えてしまいます。

また異性の場合ではそのほとんどが恋愛感情によるものだと思います。同性への嫉妬とは少し意味が変わってくると思います。彼氏や夫だったり基本的に「好き」「好意」がある人に対して抱くことが多いでしょう。その好きだと思っている人が別の女性と楽しそうにしているのを見ると嫉妬してしまう人もいると思います。これはある意味同性に対しても嫉妬しているのかもしれませんね。

嫉妬というのは楽しいものではないですよね。できれば嫉妬したくないと感じる人が多いはずです。しかし「嫉妬」というのはその時は嫉妬だと気付かないことも多く、なかなか対処ができない感情でもあります。

嫉妬をしやすい人の特徴とは?

嫉妬を全くしない人もいれば、とても嫉妬深い人もいます。ではどんな性格の人が嫉妬をしやすいのでしょうか?特徴をいくつかご紹介します。

まずは「自分がトップに立ちたい人」です。負けず嫌いというのにうも似ていると思いますが、自分が一番になりたいので他の人が自分よりも仕事でうまくいっていることに嫉妬してしまいます。目立ちたがりの人も多く、自分を認めて欲しいという思いが強くあります。

2つ目は「独占欲が強い人」です。彼に対しても自分”だけ”のものという思いが強く、他の人と話をするだけでも嫌だと感じる人もいます。また重度の人だと彼の友達、つまり周りの男性に対しても嫉妬を感じる人もいます。自分のものを取られてしまうことが怖いと感じているのです。

3つ目は「考え過ぎてしまう人」です。「●●だったらどうしよう」とか「これもしかして●●なんじゃ…」と勝手に想像をして不安になってしまう人です。彼が知らない女性と話をしているだけでもしかして…と無駄に考えて嫉妬をしてしまうのです。またこれはネガティブな性格な人にも多くある傾向です。

4つ目は「感情の浮き沈みが激しい人」です。浮き沈みが激しい人は感情のコントロールが苦手な人が多いので嫉妬がしやすい人が多くいます。ただでさえ人間関係を作るのが苦手な人なので嫉妬が多いとまた大変になると思います。なかなか気持ちを落ち着けるのが大変だとは思いますが、なるべく冷静でいるように頑張りましょう。

嫉妬した時の注意点

嫉妬をしたことは良くないことだと思いますが、人間に必要なことだとも思います。時には必要な感情なのです。しかし重要なのは嫉妬をした後です。それは「嫉妬心」から相手のことを悪く言ってしまうことです。悪い噂を流したり、悪口を言ったりとその人のことを悪く言うのは絶対にやめるようにしましょう!必ず自分に帰ってきますし、なんの解決にもなりません。ただただ周りからのあなたへの評価が落ちるだけです。それが原因でまた嫉妬をしてしまい負の連鎖に繋がります。嫉妬をしたと気付いた時こそ前を向いてポジティブに考えてみましょう!

また彼が女の人と一緒に居て嫉妬してしまう時は「束縛」しないように注意しましょう!彼との喧嘩になる可能性もありますし、嫌われてしまうこともあります。最悪別れるということにもなるので、相手を信じる気持ちを忘れないようにしましょう。

嫉妬をしないようにする7つの方法

どうしても「嫉妬」をしないようにするというのは難しいですよね。もし完全に治すなら自分を大きく変える必要があります。しかし、うまく気持ちをコントロールすれば嫉妬はしてしまうけど、引きずらないようにすることはできると思います。もし嫉妬深くて悩んでいる人はこの7つのことを心掛けてみてください!

嫉妬しない方法その1:自分と人を比べないようにする

嫉妬をする時の大きな要因としては自分で自分を下に見る、嫉妬した人が上になったと感じる時だと思います。まずは人と自分を比べても意味がないことを知りましょう!もちろん、自分が成長していく上で比べることが必要になります。しかし、自分を下に見る必要はありません。周りにいる凄い人に近づけるように頑張ろう!前向きにとらえることが重要です。自分はダメなんだというネガティブな感情が必ず嫉妬に繋がります。まずは周りの凄い人たちをちゃんと認めて、本来の自分の良さを発揮していくようにしましょう!

嫉妬しない方法その2:自信を持つ

周りの友人や知り合いで全く嫉妬しないという人はいませんか?恐らく共通して自分に自信を持っている人が多いと思います。自分に自信があれば嫉妬する心はなくなると思います。「あの人も凄いけど自分も負けていない」と心で思えれば嫉妬する感じはありませんよね?その1でも出ましたが自分と比べた時に自信があればそこから嫉妬に変わることは少ないはずです。自信過剰になりすぎるのは良くないですが、きちんと自分の芯、信念を持って負けない気持ちでいればきっと嫉妬をすることも減ると思います。

嫉妬しない方法その3:自分は自分だと軽い気持ちを持つ

嫉妬をするということは「負けたくない」とか「勝ちたい」とかそういう気持ちが強い証拠だと思います。実際に嫉妬することは完全い悪い事だとは思っていません。それでも嫉妬しないようにするには軽い気持ちでいることも重要です。人のことが良く見える時もありますが「自分は自分」で関係ないと思えれば嫉妬心がスっとなくなるはずです。人と比べないにも似ていることですが、人がどうのではなく自分はどうしたいのか、どうなりたいのかをしっかりとしたビジョンを持ちましょう!

嫉妬しない方法その4:その人よりも凄い人を探す

きっとテレビやモデルで見るような可愛い人に嫉妬はしないですよね?しかし、クラスメイトや同僚などが可愛いと嫉妬をしてしまいますよね?身近な人ほど嫉妬の感情を抱きやすいのです。そんな時は嫉妬をした人よりも上の人を見るようにしましょう。あの子最近凄い可愛くなったけどでもモデルの「●●」と比べればまだまだだね。と思えることができれば嫉妬心もなくなります。もしそう思えなくても思うようにしてください!ずっと心の中でそう言いい続ければ本当にそういう風に思えることができるはずです。しかもその上の人は自分の身近な人ではない方が効果があると思います!

嫉妬しない方法その5:嫉妬をパワーに変える

嫉妬というは負の感情ですが、それをプラスに変えることができれば最高ですよね?嫉妬して自分を蔑むのではなく、力に変えて自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?例えばジムに通ってダイエットしてきれいになるとか、料理の勉強をするとか自分磨きをするときっと嫉妬もしなくなると思います。自分に自信を持つこともできるので、そもそも嫉妬しなくなるかもしれません。嫉妬した気持ちを利用してパワーに変えるように努力をしましょう!チャンスだと思えればきっと悪い気はしないはずです。

嫉妬しない方法その6:忙しくする

嫉妬を抱く時は考える時間がある時です。考える余裕がないくらい予定を入れるのも一つの手だと思います。それは仕事や勉強でも良いですが、友達と遊ぶとかでも良いと思います。とにかく一人になる時間を減らして考える時間をなくせば嫉妬をすることもないでしょう。最終手段のような感じもしますが案外悪くないと思います。自分磨きでも良いですし仕事でも良いですし、きっとこの時頑張ったことが後で自分に戻ってくると思いますよ。時間が経てばあの時なんで嫉妬してたんだろう?とすぐに忘れることができると思います。後から振り返れば意外とどうでも良い事だったりします。

嫉妬しない方法その7:自分が勝っている所を探す

嫉妬しない方法で自分と比べないとご紹介しましたが、もし比べてしまった時は自分が勝っている所を探してみましょう!あの子最近可愛いけど自分のこの部分は勝ってるなとか、別のポイントでも良いので自分の方が優れている部分を見つけるのです。そうすればきっと嫉妬心も薄くなると思います。またそう思える所を増やすためにも自分磨きは怠らないようにしましょう。この時に相手の嫌な部分を探すと嫌悪感からもっと嫉妬することがあります。もしやるなら相手のダメな部分ではなく自分の”良い部分”を出すようにしましょう。

まとめ

今回は嫉妬について記事でご紹介しました。嫉妬しない方法も7つご紹介しましたが中でも自分に自信を持つことがとても重要だと考えています。恋愛でもライバルでも自分の自信があれば嫉妬とは無縁の生活を送れると思います。そのためにも自分磨きは重要ですね。外見でも良いですし、内面でも良いので自分に自信が持てる部分を一つでも多く増やしていきましょう。

嫉妬をする側ではなく嫉妬されるような存在になれれば問題は解決だと思います!自分と他の人を比べて劣っていると感じた時にどうするかが大切だと思います。人に負けない強い心で人として女性として輝ける自分を目指しましょう♪

恋愛悩み