友情を壊さず男友達に告白するベストなタイミング7選を紹介
UPDATE:2019.10.16

友情を壊さず男友達に告白するベストなタイミング7選を紹介

恋愛悩み

ずっと仲良しな男友達の事を気になったら好きになっていた…告白してお付き合いしたいけど、もしもダメだった場合も今まで通り友達でいたい…一体いつどういう風に告白すれば…っていう悩みで頭を抱えている女性は多いのではないでしょうか。

今までずっと仲が良かった男友達であればある程、告白のタイミングや言い方はとっても大切。もしも間違ってしまうとその男性との絆が崩壊してしまったり、付き合う事ができれば良いですがお付き合いが断られてからも微妙な人間関係になってしまう事も考えられます。

仲良し男性への告白を考えている人にベストなタイミングと告白方法をコチラの記事では紹介していきたいと思います。ずっと好きだった男友達に勇気を出して告白したいと考えている人は是非参考にしてみて下さい!

男友達に告白する前の心構え

長年友達として交流があった人にいきなり愛の告白をするのですから普通の告白よりも大変ですし、並大抵ではありません。ある程度の心構えと覚悟は必要です。きっと簡単なものではないという事はアナタも理解している事でしょう。という訳でここからは男友達に告白する前の心構えを理解しておきましょう。

友人関係が崩壊するリスクは絶対にある

もしも告白がうまくいかなくても、極力友人関係が崩壊しないようなタイミングや告白の方法を選ぶようにこちらの記事では紹介していきますが、それでも絶対にその彼との友人関係が崩壊するリスクはあります。絶対に0%にはならないという事は理解しておく必要があります。それでも良い…もしも友人関係が崩壊してしまっても付き合える可能性を追い求めたいと考えている人のみ、男友達に告白するようにしましょう。

なぜ告白すると友人関係が崩壊してしまうのかは自分の立場と相手の立場を逆にして考えてみればとても分かりやすいです。アナタと相手、片方だけが友人関係のラインを超えたいと考えている人と今まで通り友人関係をこれまで通りに継続できると思いますか?きっと難しいでしょうしギスギスする関係になる事も十分に考えられると思います。要するにどちらかが友人関係を超えようと考えているにも関わらず、それを受け入れられない相手がいる限り、それでも友人関係で成立する可能性は限りなく低いという訳です。

相手がちょっと引いてしまう可能性がありますし、成功しない場合はそれで友人関係が崩壊してしまっても仕方ありません。そのリスクがあるという事をきちんと理解しつつ、それでもなお告白して付き合いたいと考えている場合のみ、相手に自分の想いを伝えるようにするのが良いでしょう。

相手男性は自分の事を異性として意識しているかどうかを確認しておく

恋愛は男女でなければいけませんよね。男女の友人関係を築く上であれば相手の事を異性として特別意識する事がありませんので、相手男性がきちんと自分の事を異性の女性として意識しているかどうかを事前に調べておくことはとても大切な事です。相手男性が自分の事完全に異性として見ていない場合、相手男性が自分の事を完全に同姓のような感じで接してきているなと感じた場合はお付き合いは難しいかもしれません。

相手男性が完全に自分の事を異性として見ておらず、完全に友達であると認識しているのに告白するのは悪手です。その場合はまずは自分の事を異性として認識させる事からスタートするのが良いでしょうから、まずはその努力からしていきましょう。いつもは大人数で遊ぶときに一緒になるのに2人っきりになるようにセッティングしてみたり、2人っきりで遊ぶように誘ってみたり、自分なりの努力が必要になってきますので、相手男性をきちんと見極めておく必要があると考えて良いでしょう。

例え答えがNOだったとしても…

男友達への告白の返答がたとえNoだったとしても諦める必要はないと思います。その時はNOという答えだったとしても、一度真剣に告白する事で相手男性もアナタの事を意識するようになってくるはずです。相手にきちんと自分の事を異性として認識させる事が男友達への告白においてはとても大切な事になっていきますので、まずは相手の思考を自分にする事。相手男性の心をしっかりとキャッチしておく事がとても大切です。

ですから例え相手男性からの返答がNOだったとしても絶対に諦める必要はありません。何度も何度もしつこく告白するのは逆効果になってしまいますのでやめたほうがいいかと思いますが、それでも諦めずに友人関係を継続して続け、隙があればきちんと告白するという事を何度も続けていくのが良いでしょう。きっと相手もアナタの事を意識してくれるはずですから良い結果が出ると思いますよ。

男友達に告白するベストなタイミングっていつ?絶対駄目なNG告白内容も

付き合いの長い仲良しな男友達に告白するのは普通の告白よりも敷居が高く緊張するもの。普通の告白でも女性から気持ちを伝えるのは緊張するのに、それが男友達で関係が深い人であれば尚更です。一体いつどのようなタイミングで告白するのがベストなのでしょうか?男友達に絶対やったらダメなNG告白も紹介していきます。

お互いに大切な掛け替えのない存在であると分かったら…

男友達へ告白するタイミングで最もベストなのが「お互いに変えのない存在であると分かったら」というもの。お互いに大切な存在であり、お互いになくてはならない存在であるという事を知ってから告白するのが最もベストなタイミングであると言えるかと思いますが、これは判断が難しい所。男友達に告白する時は女性らしさ、女性としての魅力を存分に伝えてから告白するのが良いので、相手に「この人が側にずっといたらいいな…」と思ってもらえているなと判断してから告白するのが良いでしょう。

どこで判断するのかと言うと、男友達同士で遊びに言っても知らない間に2人っきりになっている事が多くなったり、2人っきりでデートに行ったりご飯に行く機会が多くなってきたり、そういう事を重ねていく事でお互いに少しずつ意識した深い関係になっていくと思いますので、お互いに変更ができない掛け替えのない男性であり女性であると認識していくようになると思います。そこがベストなタイミングで、その時に真摯的に真面目に告白するのが良いのではないでしょうか。

いつもとは違うシチュエーションの時に告白するのがオススメ

いつもと同じメンバーで普通にご飯を食べている時に告白してもロマンティックではありません。いつもと同じ仲良しメンバーでの遊びの中でも、さらに特別な時を見定めて告白するのが良いのではないでしょうか。例えばお祭り・花火大会・旅行・遊園地など…前から約束してきちんと準備をして出かける所での告白の方が、非日常間もありますので告白が成功する確率が格段に上昇していくに決まっています。

告白成功確率をあげる為の演出は自分でしておく必要があります。仲良しな男友達であった場合は普通に飲んでいる席で告白しても冗談ではないかと思われてしまう可能性もありますので、特別なシチュエーションの時に告白するのが最適です。相手もドキドキしてそのまま良い関係に発展してしまう可能性もあったり…

飾らずに自分の気持ちに正直に…

女性からの告白に余計な装飾は全く必要ありません。着飾ることなく思った事を素直にそのまま相手男性に伝える事が何よりも一番大切な事です。装飾する事なく素直に自分の気持ちを男性に伝えてあげるのが一番良いでしょう。

「好きです…付き合ってください。」それだけで十分です。もしもダメであった場合の保険として「もしもダメでもこのまま男友達として付き合って欲しい」という言葉を添えておくのも良いかもしれませんが、後の事は考えずにきちんと自分の気持ちを相手に伝えるのが一番です。その時に彼の好きな所もきちんと伝えてあげると更に自分の気持ちを相手に伝えて上げる事ができるはずです。

男性はスッピンが好きです。それは着飾ることなく女性の真の姿を見てみたいという心理に直結していると言われています。つまり男性は女性の真っ直ぐで真摯な言葉にとても弱いという事になりますよね。アナタの気持ちを包み隠す事なく、余計な言葉で装飾せずに伝えて上げる事がとても大切な事になってくるのです。

おふざけ延長での告白は絶対NG!

男友達への告白で絶対にやったらいけない事は「ふざけた感じでの告白」です。いつもの友人のノリでの告白は絶対にやったらダメな行動であり、もしもこれを何度もしてしまってはあなたの好感度も下がりますし、いざ真剣に告白したとしてもそれが本気だと受け止めてくれないかもしれません。お酒に酔った勢い、いつも簡単に好き好き言うなどの言動も絶対にダメです。

男友達はアナタが告白してきても最初は本気かどうか分からないはずです。それもそのはずで、長年友人関係を築いているのであればそれが本気かどうかは判断ができないというのが本音でしょう。しかしそれでもいつもふざけず真面目なアナタが、真剣な表情で真剣な言葉で告白すればその気持ちは必ず届きます。そんな時にふざけた告白をしてしまってはすべてが台無しです。

男友達への告白はとても恥ずかしいので、照れ隠しのような感じでふざけた告白をしてしまいがちではありますが、お酒の力を借りることなく、きちんと自分の言葉で相手に愛の告白をきちんとするのが成功への秘訣です。

まとめ

ただでさえ女性から告白するのはとても勇気の必要な事ではありますが、それが長年仲良しの男友達では尚更です。しかしその分、男友達の性格や良い所・悪い所をしっかりと理解してから付き合う事になりますので、長く友達関係であった人と付き合うのは、継続性が高く、いつまでも仲良しカップルのまま付き合っていけるとうデータがあります。友達からカップルになるのはお付き合いを継続できる確率が高まるのです。

皆さんも好きになった男性が長年付き合いのある友人だから告白するのを躊躇してしまうのではなく、長年付き合いのある友人だからこそ勇気をもって告白しましょう。きっと良い結果を得られることになると思いますよ。

恋愛悩み