ピンク乳首は今から作れる!乳首が黒くなる5つの原因と改善方法
UPDATE:2019.10.09

ピンク乳首は今から作れる!乳首が黒くなる5つの原因と改善方法

悩み

乳首が色がどんどん黒くなってくるとそれがコンプレックスになってしまって気分が落ち込んでしまいますよね。彼に見せる事が恥ずかしいと思ってきたり、温泉などでも胸を周りの皆に見せる事に抵抗があったり…

他人には相談しにくい黒乳首に対する悩み。この記事では乳首が黒くなってしまう原因とピンク乳首にする為の改善方法を紹介していきたいと思います。乳首の色は年齢によるもので今からはピンクの綺麗な乳首にはなれないと思っている方が多いかと思いますが実は違います。

今からでもきちんとしたケアを毎日継続して続ける事で、ピンク色の綺麗な乳首は作る事が出来るんです!それでは早速原因と改善方法を以下で説明していきましょう。

乳首や乳輪が黒くなってしまう原因は何?

現在乳首が黒くなってしまったという方はこれ以上の黒ずみを防ぐ目的で、今は乳首は黒くないけど将来的に防ぎたいという方は、以下の乳首が黒くなる原因に気をつけた生活を送る事で未然に防ぐ事が可能です。

ちなみに良く言われているエッチをし過ぎると乳首が黒くなるというのは都市伝説です。エッチ中に乳首を幾ら触られても外部からの影響で乳首が黒くなる事はありません。それでは以下で乳首が黒くなる原因を一つずつ解説していきます。

妊娠や出産

妊娠・出産・授乳の時期はホルモン分泌量のバランスが大きく変わりますので乳首が黒くなる原因になる事がとても多いです。妊娠するとエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれるホルモンの分泌量が増えます。これらの女性ホルモンはメラニン生成を司るメラノサイトを刺激する作用がある為に、一時的ではありますが乳首を黒くしてしまう働きがあるとされています。

という訳で妊娠中や出産直後の子育て中に乳首が黒くなるというのは当然と言えば当然の事。出産してから時間が経過する事で黒ずみは少しずつ落ちていき、子育てが落ち着く頃には前のように綺麗なピンク色の乳首に戻っていくという女性が多いです。しかしそれでも完全に以前のような綺麗なピンク色の乳首というのは難しく、前よりは多少なりとも黒ずみが気になる乳首になってしまいます。

その他にも妊娠中や出産直後はストレスが溜まりやすく、慣れない子育てに奮闘する事になりますので、睡眠不足やホルモンバランスの乱れが影響して乳首が黒ずんでしまうことが多いです。子育てのストレス、育児の悩み、睡眠不足、運動不足…これらの健全ではない生活習慣は乳首が黒くなる原因となります。

紫外線の対策

顔や腕などは紫外線対策をするという方も乳首は疎かにする事が多いですよね。乳首だって顔や腕と同じ皮膚ですから、紫外線を沢山浴びるとメラニン色素が作られてしまいますので、日焼けして黒くなってしまうんです。洋服とブラジャーで守られていると思われがちですが、紫外線はそれ位の生地では防ぐ事ができませんので、必ず外に長時間いる時などはUVカット機能がついたブラを装着するのが良いでしょう。

ちなみにUVカット機能がついたブラを持っていないという方は黒色のブラがオススメです。紫外線を通しにくいと言われている色で吸収してくれると言われていますので、外に長時間いる予定がある人は外出する時のブラ選びは慎重に行いましょう。

紫外線が原因で乳首が黒くなってしまっている人は結構多く、学生時代に外で動く部活を一生懸命頑張っていた人は、乳首が日焼けして真っ黒なんてケースが結構あります。一度もエッチした事がないのに乳首が真っ黒なんて嫌ですよね…そうならないようにする為には、紫外線対策をしっかりとして、乳首にメラニン色素が付着しないように対策を行っておく必要があるという訳です。

だらしない生活を送っている

外部からの刺激で乳首は黒くなる事が多いのですが、生活習慣が乱れている人も内部からの刺激で乳首が黒くなります。普段からバランスの良い食生活を続けていて、しっかりとした睡眠時間を確保して適度な運動を送っている…そういう方は綺麗なピンク色の乳首を維持する事が出来ます。

乳首も皮膚の一つですから、生活習慣が乱れて肌や皮膚の調子が悪くなる事があるように、生活習慣の乱れが原因で乳首の色や調子が悪くなるのは想定内ですよね。色素が落ちていく原因の一つに日頃の不摂生な生活が理由になるケースはかなり多いので、しっかりと食事を摂取し、しっかりと寝て、日頃から運動するように心がけた生活を送りましょう。

遺伝

肌の色が人それぞれ生まれた時から決まっているように、乳首の色も生まれつき遺伝で決まっているケースが多いです。ピンク、小麦色、カカオ色…元々はピンクで年齢を重ねたり出産育児を得てから黒くなったという方はピンク色の乳首に戻す事は可能ですが、生まれ付き黒乳首の人は遺伝により引き継がれたものですから改善する方法はありません。

乳首の色は肌の色と同じでメラニン色素が影響していて、メラニン色素で色が決まります。色素の薄い白人はピンク色の乳首の人がとても多く、日本人はどちらかと言うと茶色っぽい黒色よりの乳首の人が多いと言われています。元々色黒の人ほど乳首の色はピンク色の可能性が高いとも言われています。

ピッタリのブラをつけていない

サイズが合っていないブラをつけていると必要以上に胸が動いてしまう為に、ブラの生地で乳首が擦れて色素沈着を起こします。生地と乳首が擦れた状態が続いてしまうと乳首を守る為にメラニン色素が作られますが、これが乳首が黒くなってしまう原因なんです。

しかしきちんと店の人に計測してもらった完璧に合っているサイズのブラを装着する事でこの悩みは改善されますので、ブラのサイズは完璧にあっているものを装着するようにしましょう。少しでもサイズが合っていないと思ったらすぐに改善して新しいものを購入するのが乳首を黒くさせない為のコツです。

黒乳首をピンク乳首にする方法

真っ黒の乳首がコンプレックスでエッチに積極的になれなかったりっていう悩みを抱えている女性は多いでしょう。一度黒くなってしまった乳首はもう二度とピンク色には戻らないと思われがちですが実はそうではありません。ピンク乳首は日々のケアで手にいれる事が出来ます!

という訳でここからは綺麗なピンク色の乳首に戻す方法を伝授していきたいと思います。

まずは黒乳首になってしまった原因を改善

黒い乳首をピンクにしようと思って頑張っていても、黒い乳首になってしまった原因を続けていては全く意味がありません。まずは上記で説明した黒い乳首になってしまった原因であろうことを改善する所から始めてください。ブラのサイズが合っていない人はまずは完璧にサイズが合っているブラを装着する、生活習慣が乱れている方は日々の生活習慣を改善する、紫外線対策をしていなかった人はしてみる…まずは黒くなってしまった原因を調査してそれを排除する所から始めます。

ちなみに大手下着メーカーであるワコールの調査によると、日本人女性の約70%は自分に合った下着をつけていないと言われています。自分自身では合っていると思っている下着であっても実はあっていないというケースが非常に多いんです。自分に合っていない下着を装着して乳首が擦れて黒くなってしまうというのは一番考えられるケースなので、まずは店に行って完璧なサイズのブラを購入するという所からはじめるのがベターかと思います。

美白クリームを使う

乳首専用の美白クリームを使ってメラニン色素の排出を抑える事が出来ます。しかしこれを使って乳首をピンク色にする為には、上記で説明したように乳首が黒くなる原因を排除する事がとても大切であると言う事は絶対に忘れないで下さい。

メラニンの生成を抑える事が出来る成分が含まれている美白クリームを乳首に塗る事で、既に出来てしまった古い角質を洗い流すことが可能になりますので乳首が少しずつピンク色になっていくという訳です。美白クリームは色々なものがありますが、必ず乳首専用の美白クリームを活用するようにするのが良いでしょう。

特にオススメしたいのがジャムウ・ハードバブルでの泡パック。黒ずみ集中ケアバージョンが発売されていて、もっちりとした泡が特徴的な商品です。特に気になる部分にはもっちりと濃厚な泡を載せて3分間パックする事で素肌の汚れを綺麗さっぱりと洗い流してくれるという働きがあります。汚れによる黒ずみをスッキリと洗い流してくれますので、継続的に利用する事で綺麗なピンク乳首を作る事ができるようになっていくという訳です。

必ず保湿するという癖をつける

乳首はとてもデリケートな部分になりますので、お風呂上りなどは必ず保湿する癖をつけるようにしましょう。低し劇なセラミドが中心のスキンケア用品などで代用する事が可能なので、黒ずみを改善したいと考えている人は必ず保湿する癖をつけて下さい。

お風呂はシャワーだけでなく、エッチが終わった後なども保湿するのが良いと思います。必ず保湿をするという癖を付ける事で乳首の黒ずみ促進を防ぐ働きがありますので、これ以上乳首を黒くしたくないと考えている方は保湿を習慣にするのが良いでしょう。

まとめ

既に乳首が黒くてコンプレックスになっているという方も、今はピンク色だからこれから黒くしたくないと思っている方にもオススメしたい記事構成にしてみましたがいかがでしたでしょうか。乳首が黒いというのはコンプレックスになる事が多く、特に大好きな彼とのエッチの時は彼に胸を見せたくなくなってしまいますよね。

乳首が黒い=遊び人みたいなイメージを男性は持っている事が多いですからそういうマイナスイメージを植えつけてしまうかもしれませんし、男性はアダルトビデオの影響で、黒い乳首よりも綺麗なピンク色の乳首がいいと思っている傾向が強く、黒い乳首を見せてガッカリされてしまうかもしれません。

そうならなにように日々のケアで黒い乳首にさせない対策をしていきましょう。生活習慣の改善や日々のケアでピンク色の乳首は作る事が出来ますし、黒くならないようにする事も可能です。日々の努力を大切に行っていきましょうね!

悩み