貧乳女子は恋愛対象になる?男性に聞いた7つの本音を紹介
UPDATE:2019.07.30

貧乳女子は恋愛対象になる?男性に聞いた7つの本音を紹介

悩み

胸が小さくて悩んでいる人や、彼氏が巨乳好きで悩んでいる人は少なくないと思います。「別に胸なんか気にしないよ」と言われても、本当にそう思っているのかどうか不安に思いますよね?

貧乳ということがコンプレックスになり、思いっきり恋愛が楽しめていない人も多いのではないでしょうか?貧乳に対する男性の本音を知ることができれば少しは悩みも解決できると思います。

今回は貧乳女子に対する男性の本音を7つに分けてご紹介します!実際に良いという人もいればやっぱり…という人もいます。色々な人の意見をまとめているので是非最後まで読んでみてください♪

そもそも「貧乳」の定義ってあるの?

貧乳だの巨乳だの言われていますが、一体どこからが貧乳と呼ばれるのでしょうか?意外と世間の認識と自分の認識が異なることがあります。カップ数で一般的には言われているのがコチラ

  • 貧乳:AA、A、B
  • 普通:C、D
  • 巨乳:E、F~

と言われています。年齢にもよりますが成人していればこの基準で問題ないと思います。また自分のカップ数は意外とちゃんとした下着屋さんでプロに図ってもらうと良いと思います。特にBとCのギリギリにいる人は世間的に貧乳なのか、そうじゃないのかで気持ち的にも大きく変わりますよね!Bだと思ってたのにちゃんと図ったらCだったという人も少なくないようです。

また日本人女性の平均カップを見ると約3割くらいの人がAカップじゃBカップになっています。ということは約3割くらいの人が貧乳と言われる大きさなのです。どうしても気になってしまうと思いますが、同じ悩みを抱えている人が意外と多いということを忘れずにいましょう。

おっぱいは大きさだけが魅力ではないと思います。綺麗な形をキープするような努力も必要になりますね。

巨乳女子の悩み

恐らくこの記事を読んでいるかたの多くは貧乳に悩んでいる人だと思います。そのため貧乳女子の悩みあるあるはいくらでも分かると思いますが、巨乳女子もこんな悩みを抱えているんだ!という事実を知って欲しいと思います。巨乳に憧れている人もいると思いますが、現実は意外と違うかもしれませんよ。

一つ目の悩みは「ぽっちゃり体型」に見えてしまうことです。下半身やお腹周りもスッキリしているはずなのに巨乳というだけで太ってみることもあります。普段の努力が水の泡になってしまうこともあります。また服が合わないこともあります。好きな服装が似合わないということもありますが、サイズが合わないということも多くあります。職場の制服が合わないとか、ぴちぴちになった恥ずかしい思いをすることもあります。

二つ目の悩みは「周りの目が気になる」です。一日だけ巨乳女子を体験してみればきっと分かると思いますが、周りの視線がとても気になることがあります。それは電車になっていたりただ歩いているだけでも視線を感じます。かなりのストレスにもなるので大きすぎるのも考え物です。

三つ目の悩みは「体目的で近寄ってくる男性が多い」です。良くも悪くも貧乳女子を好きになってくれる男性は外見で人を判断しない、性格が良さそうなイメージがありますよね?もちろん巨乳女子だってそんな男性に好かれることもたくさんありますが、中には体目的で近寄ってくる男性も多くいます。似合う服がセクシーなものも多いですし、なぜかセクシーに見えてしまうこともあります。

など他にも言い切れないほどの悩みを抱えています。時には貧乳が良いと思う人も多くいます。貧乳で悩んでる人はないものねだりで巨乳に憧れることもあると思いますが、同じように悩んでいるのです。

貧乳女子に対する7つの本音

世の男性が貧乳女子に対してどんな風な意見やイメージを持っているのかまとめました!否定的な意見もあれば肯定的な意見もあるので是非チェックしてみてください。否定的な意見の男性を好きになったとしても必ずダメと言う訳ではないと思います。諦めずにアピールを続けて欲しいと思います!

貧乳女子に対する本音その1:むしろ魅力的に感じる

一つ目の本音は「むしろ魅力的に感じる」です。男の人はおっぱいが好きだというイメージはありますよね?しかしおっぱい=巨乳ではないようです。最近では「ちっぱい」と呼ばれていますが貧乳が好きだという人も少なくない様です。どっちでもいいのではなく「貧乳が好き」なのです。むしろ「巨乳が好きではない」です!この事実は貧乳で悩む女子にはかなりの朗報ではないでしょうか?

自分が好きになった人はそうとは限りませんが、それは貧乳特有の悩みではないのです。割合的にはまだ巨乳好きの方が多いかもしれませんが、巨乳の人が好きになった人が必ずしも巨乳好きとは限りません。この悩みは女子ならみんなが抱えているのです。完全に人それぞれにはなりますが、「貧乳だからダメ」ということはないのです。

貧乳女子に対する本音その2:好きになれば関係ない

二つ目の本音は「好きになれば関係ない」です。これは結構な割合な人がそうなのかもしれないですね。好きになった彼女であれば貧乳だろうと巨乳だろうと関係ないということですよね。「自分はおっぱいでは選ばねーぞ」とそういうことですね。これも嬉しいことですよね。しかし一つだけ不安なのが本音で言っていればいいですが、世間体を気にして言っている人もいます。そのため鵜吞みにするのも良くないかもしれないですね。

まあこう思う人も少なくないよ程度に考えていても良いかもしれないですね。口ではそう言っていてもやっぱり巨乳が好きだったという人が実際にいたので…。「貧乳でも好きって言っておけば高感度上がるでしょ」というのが本音なのでしょう。

貧乳女子に対する本音その3:やっぱり巨乳が好き

三つ目の本音は「やっぱり巨乳が好き」です。なんだかんだ言っていますがやはり巨乳が好きな人もたくさんいるのが事実です。しかしそれは貧乳女子は好きですか?それとも巨乳が好きですか?という質問をされたらそりゃ「巨乳が好き」と答える人が多いと思います。だからと言って貧乳がダメとは限りませんよね?

巨乳好き=貧乳嫌いにはならないと思います。実際におっぱい以外にも魅力があれば関係ないとは思います。また小さいなりに垂れる心配がないとか、おばさん体型に見られにくいとかアピールポイントはありますね。

貧乳女子に対する本音その4:詐欺らなければいい

四つ目の本音は「詐欺らなければいい」です。小さいことをひた隠しにして、大きく見せているといざ本番で「がっかり」されることもあります。男性の本音は小さいなら隠さずに小さいことを言って欲しいようですね。「大きいと思っていたら実は小さかった」これが最も良くないことになります。恥ずかしいかもしれませんが嘘は良くないですね。今後良い感じの人と長く関係を持ちたいならちゃんと小さいことを相手に分からせておくことは必要になりそうです。

パットやブラで誤魔化すのは良くない様ですが、少しでも大きくする方法はたくさんあります。諦めずに色々試してみて欲しいと思います。

貧乳女子に対する本音その5:体とのバランスが大事

五つ目の本音は「体とのバランスが大事」です。スレンダーで綺麗な体なら貧乳でも問題ないというのが本音のようです。これは裏を返せば「ぽっちゃりなら巨乳であれ」ということにも聞こえますね。痩せている貧乳なら体のバランスも良く、好かれることはあると思います。

しかし中には少しぽっちゃり体型なのに貧乳の人もいるはず。そんな人はトレーニングをしてダイエットすることをオススメします。貧乳で痩せているのか、ぽっちゃりだけど巨乳なのかこの2択ですね。一番が痩せていて巨乳だとは思いますが、一番ダメなのは太っていて貧乳だと思います。きっとスラッとした体型になれば貧乳もそこまで気にならなくなると思いますよ。

貧乳女子に対する本音その6:恥じらう姿が好き

六つ目の本音は「恥じらう姿が好き」ということです。どっちでもいいけど「私貧乳だから…恥ずかしい…」という姿に興奮する人もいるようです。え?そんなことを気にするの?とキュンとしてスイッチが入ってしまうことも。貧乳女子で堂々とするのも良いと思いますが、恥じらいを忘れないことも重要のようですね。

男の人は自分ために何かを頑張っている人が好きな傾向があります。彼のために必死に胸を大きくしようと努力している姿が好きなのです。どうせ無理だと思っていても一生懸命頑張っている姿を見せましょう。あくまでの謙虚な姿を忘れずにいましょう。

貧乳女子に対する本音その7:大きさよりも感度が重要

最後の本音は「大きさよりも感度が重要」です。色んな経験をしてきた男性は女性の胸の大きさよりも感度を求める場合があります。個人差はあると思いますが世間のイメージでは貧乳は感度が良いと思われています。そのため、意外と好きだという人がいます。もちろん貧乳女子でも感度があまり良くない人もいると思うので、一概には言えませんが大きさだけが全てではないようです。

また形を重視する人もいるので、小さいけど綺麗な形をしていればそれは自信にしていいと思います。どれだけ大きくても形が綺麗じゃないことで悩んでいる人もたくさんいるのです。おっぱいは大きさよりも形と感度。こう思ってる人は多いので、貧乳でも十分勝負ができるのです。

最後に

今回は貧乳女子に対する男性の本音についてまとめました!中には厳しい意見もありますが、多くの男性がそこまで深くは考えていないと思います。またおっぱいで人を判断するような奴にろくな奴はいないという人もいます。貧乳なあなたを受けて入れてくれる人は必ずいます。

そんな素敵な男性と出会った時に、自分の魅力を十分にアピールできるように日々自分磨きを怠らずに生活しましょう!もしかしたら明日良い出会いがあるかもしれませんよ?誰もがうらやむような恋愛ができることを祈っています♪

悩み